お気楽な猫の毎日
2018.01.  12345678910111213141516171819202122232425262728  2018.03.
治療29週目:ようやく車のエアコンを修理
リウマチの治療、29週目です。

日本のテレビ番組を見ながらの室内ウォーキング、細々と続けています。ウォーキングの時に見るのはマツコデラックスが出てくる番組が多いのですが、その圧倒的な姿を見ながら、しかも猛烈な勢いで美味しいものを頬張っている姿を見ながらウォーキングするのって、なんだかとてもシュール…。日本のバラエティー番組って食の情報がとても多くて、日本人は本当に食べることに貪欲なんだなぁと思います。それなのに日本に住んでいる日本人ってどうしてあんなに細っこいんでしょうか。ものすごい意志の力で食べ過ぎを抑制しているんだろうなぁと、一時帰国の度に激しく増量をしていまう私はいつも感心しています。

今週は2002年製の愛車GOLFを大々的な修理に出しました。去年の夏から車のエアコンが壊れていて、エアコンを効かせている(はずの)車内よりも、車を降りた時の方が絶対的に涼しいという悩ましい状態だったのです。夏休みの終わりに修理に出すも、原因だと思われていた部品を試しに交換してもらっても直らず…(その時には料金を取られませんでした)。その後新年度が始まって忙しくなったのと、秋だからエアコンなくてもいけるかも?と考えて放置してあったのですが、この秋は真夏よりも気温が高い日が続いて本当にもうウンザリしていました。今回は1泊2日で修理に出し、あれこれ部品を交換してもらって、最終的に$988かかりました。約10万円です。もうじき16歳になる車にこれだけの修理代を出すのもどうかと思いました。「もう諦めて中古車を買う?リースする??」と、車を修理に出す直前まで悩みましたが、今のところ他に乗りたい車もないのでね〜。結果的に修理してよかったです。こうなったら仕事を引退するまで乗り続けるぞ〜!

現在服薬している処方薬:
朝:Folic Acid (葉酸) 1mg
週1昼:Methotrexate(MTX) 15 mg

服薬と共にしていること:
朝のコーヒーに食物繊維の粉末(無味無臭)を溶かして飲む
足首ソックスを履いて寝る
ネックウォーマーをして寝る
トレッドミルでウォーキング

治療29週目はこんな感じです。

2018.01.05 Fri 14:11
2017年も終わりです。
2017年、アメリカに移住してから丸20年が過ぎました。
就職してから丸18年。
にゃあちゃんをシェルターから迎えて約18年目。

2017年2月15日、にゃあちゃんは虹の橋を渡って星になりました。
不思議とにゃあちゃんは夢に出て来てくれません。でも、きっとどこかに隠れて私を見ているんじゃないかと思います。

春に関節リウマチ発症、投薬治療を始めて半年が経ちました。今は症状は落ち着いていますが、これから何年もこの病気と付き合っていくことになるのでしょう。薬の副作用を始め、健康状態にかなり神経質になっているので、むしろ他の人よりも健康に過ごせていますが、どこかがジンワリ痛くなったりすると「あ〜、またあのリウマチの痛みが戻ってくるのかな?」と暗い気持ちになります。ま、その時はその時、医学の進歩に期待するしかないさ。

夏にはクラリネットを再開して丸4年になりました。
高校時代、大学時代と比べても負けないぐらい練習しています。
現代音楽のアンサンブルに入れてもらって3年目。
いろいろな辛い時間を乗り越えてこられたのはクラリネットのおかげであり、現代音楽のアンサンブルの演奏会が次々にやって来て立ち止まる暇がなかったからかもしれません。それにしても、こんなに練習しているのに「三歩進んで二歩下がる」日々の連続…時には「五歩下がる」こともありますが、それでも楽器を吹くのは楽しいです。何かを表現している時には「こんな知らない自分が内面に潜んでいたのか!」と驚きます。

来年はどんな一年になるのでしょう?
えみちゃんもお年寄りだし私も若くはないし、先のことはわかりません。
目の前にある1日1日を平穏に過ごして行きたいと思っています。
EMC2017.jpg

2017.12.31 Sun 20:14
Sue Grafton
昨日の夕方のローカルニュースで、サンタバーバラ在住の推理小説作家Sue Graftonが亡くなったのを知りました。77歳だったそうです。
私は最初の一作しか読んでいませんが、『"A" is for Alibi』から始まってアルファベットのシリーズの作品を書いていました。最後の作品は "Y"だったそうですが、それは意図してそこで完結だったのか、"Z"も構想を練っていたのかは私にはわかりません。

この作家の作品、大学院時代に私に教授法を指導してくれた先輩であり、後に今の職場で同僚となった友人が大ファンだったんです。毎回新作が出版される度に真っ先に本屋さんに買いに行っていました。2004年に出版記念のサイン会があった時に、一緒に町の本屋さんに行って撮った写真があります。
suegrafton.jpg
その友人は2007年6月に52歳という若さで急逝し、この町の本屋さんも何年か前に閉店してしまいました。今頃はSue Graftonと天国で再会して、「私、ずっとファンだったんです!」って声をかけているかもしれません。

2017.12.30 Sat 18:33
年越しの準備中
今年も残すところ、今日と明日の二日だけ。
今年もアメリカで年越しですが、一応準備をしています。

大掃除…と言ってもiPhoneの写真の大掃除。デジカメのいいところは「あ、この角度からも」とか何枚も同じ被写体の写真を撮れることですが、どうでもいいような写真が山のように保存されているのをずっと放置して来ました。たまにしか行かないレストランの食べ物の写真ならともかく家で作った味噌汁の写真が何枚もあったり、家庭菜園時代に撮った発芽した小松菜の芽の写真が何枚もあったり…この先見直してしみじみすることは絶対にないと思われる写真をごっそりと2000枚ほど削除しました。iPhotoとiPhone、iCloud Driveで同期させている今までの写真の総数が2万6千枚ほどだったので(他の人よりはきっと少ないはず)、かなりの枚数を処分したかもしれません。すっきり!…家の掃除はもっと暇な時にしま〜す。(←いつなんだ?)

冷凍マグロの解凍。
去年も買った冷凍マグロの柵、この辺の下手な和食のレストランに行ってお刺身定食を食べるよりも安上がりで美味しいので、今年も買って来ました。殴ったら凶器になるぐらいカチカチ…。これを温塩水に浸けてからペーパータオルに包んで一晩保存。明日からマグロ三昧です。美味しいといいなぁ…。

塩数の子の塩抜き。
これも塩水に浸けて塩抜きですが、マグロの時とは塩分の濃度が違う…。何度もやっていて失敗したことはありませんが、年に1度しかしないことなので、オンラインで方法を復習してから始めました。姉様がたくさん送ってくれたので一度に全部塩抜きしないで、半分だけ。残りはまた後日頂きます。

今日のところはこんな感じ〜。
明日は朝から炒り鷄、紅白なますを作って、夕方には豚汁でも作って豪華な年越しの晩御飯を頂こうと思います。イエ〜イ!

2017.12.30 Sat 18:19
治療28週目:日本のテレビ番組を見ながら
リウマチの治療、28週目です。

体力維持、血行促進のために室内ウォーキングを続けています。室内ウォーキングの時にはワンセグTVを持っていきます。日本に住んでいる姉が私が好きな番組をSDカードに録画してくれて送ってくれるのですが、水中ウォーキングをしていた時にはさすがにテレビを見ながら歩くの訳にはいかず(お風呂テレビなので防水はバッチリなんですけどね)、SDカードが溜まる一方でした。太平洋を挟んで行き来しているカードの流れが滞って、ちょっとプレッシャーを感じていたので、室内ウォーキングに戻ってテレビが見られるようになってよかったです。

先日、2016年の12月〜2017年新春の番組が録画されているカードを見終わり、「よかった〜、丸1年遅れることがなくて…」と思い、次のカードを入れたらまたしても新春の番組?なんと、どういうわけだか飛ばしてしまっていた2016年新春の番組のカードでした。SMAPXSMAPの最終回をようやく見たと思ったら、例の謝罪騒動がある前のSMAPXSMAPに逆戻りです。なんか複雑な心境…。

2012年購入のワンセグTV、最近バッテリーの保ちがイマイチ。次の一時帰国の時にはバッテリーを交換してもらおうと思っているのですが、いつまで使い続けられるでしょうかね〜。

現在服薬している処方薬:
朝:Folic Acid (葉酸) 1mg
週1昼:Methotrexate(MTX) 15 mg

服薬と共にしていること:
朝のコーヒーに食物繊維の粉末(無味無臭)を溶かして飲む
足首ソックスを履いて寝る
ネックウォーマーをして寝る
トレッドミルでウォーキング(今週は3回行きました)

治療28週目はこんな感じです。

2017.12.29 Fri 15:38
治療27週目:室内ウォーキング
リウマチの治療、27週目です。
その後Thomas Fireは一時かなり勢力を増し、町の中心部まで避難勧告が出されたりしましたが、週の半ばから気温が例年の冬並みに下がったこともあり、現在鎮火率は65%。カリフォルニア史上2番目に広いエリアが燃えた山火事は沈静化に向かっています。

この山火事のせいで屋外のプールエリアは連日閉鎖になってしまい、ジャクジーにも入れない日が続いたのをきっかけに、以前していたトレッドミルでのウォーキングに移行しました。屋内でのウォーキングは退屈そうに思えますが、実は日本のテレビ番組を見ながらゲラゲラ笑ったりしつつ楽しく歩いています。前よりは軽めのタスクですが、40分ぐらい歩いていると汗もかいていい運動になります。

時々思い出したように左の手首が痛かったり首筋が強張ったりしますが、全体的には生活に支障になるような症状はなくて、普通に生活しています。こんな感じでずっと行けたらいいのですが…。

現在服薬している処方薬:
朝:Folic Acid (葉酸) 1mg
週1昼:Methotrexate(MTX) 15 mg

服薬と共にしていること:
朝のコーヒーに食物繊維の粉末(無味無臭)を溶かして飲む
足首ソックスを履いて寝る
ネックウォーマーをして寝る
トレッドミルでウォーキング(今週は4回行きました)

治療27週目はこんな感じです。

2017.12.22 Fri 15:29
再び主治医を変更
5月に変更し8月に一度診てもらっただけなのに、またしても主治医の変更。
主治医の先生、北カリフォルニアにお引越しだそうです。
今のかかりつけのクリニックは、名前こそクリニックですが、総合的な医療グループでこの地域では勢力を二分する大きいグループです。主治医の先生、結構個性的な感じだったので、このグループに馴染めなかったのかなぁと勝手に想像しています。私も好きで選んでいるわけではないのですが、リウマチの専門医は充実してること、Urgent Careのクリニックが利用しやすいことを考えると、多分ずっとこのクリニックの患者なんだと思います。

さて、新しい主治医の先生は、研修が終わったばかりの女医さん。
女医さん狙いで検索をし、レビューがよかった他の女医をを指名したら、「新患受付します」と書いてあったのに、一番早く診察してもらえるのが2019年だそうで、「ふざけるな!」って感じ。
そこでクリニックの事務のおばちゃんにペーペーのこのお医者さんを勧められたわけです。まだお得意さんがいないんでしょう、ペーペーだから。「ま、たいていのことはUrgent Careと専門医に対処してもらうんだからいいか…」と思ってOKしました。

私としてはさっさと来年の夏休み中の健康診断の予約を入れてしまいたかったのに、その前に「イニシエーション」と称して一度初診を受けなければいけないんだそうです。なんだ、このシステムは? 新手の宗教か?
こうすることでクリニックは私の医療保険から診療費を支給されるんだと思うのですが、「イニシエーションなんかして、元気な患者に会っているヒマがあるなら、病気になって予約を取りたがっている患者を診てやれよ!」と言いたくなりました。高熱が続いて診療の予約を取ろうとしてもしれ〜っと「2週間後」とか言われちゃいますからね。
クリニックの事務のおばちゃんは「イニシエーションを通じて医師と患者が信頼関係を築いて…」なんて言っていましたが、私が病気で困っている時に時間を工面して診てくれないような主治医だったら信頼関係は築けないわね。We'll see.ってとこです。

アメリカの医療制度、本当に終わってる…。

2017.12.19 Tue 21:27
Thomas Fire その後
12月4日に隣の郡で発生したThomas Fireは、その後40%まで鎮火されていたのですが…

今朝起きてローカルのニュースをつけたら、昨日の夜からSanta Anna Windsという山から海へと吹き下す乾燥した強風に煽られて被害が拡大中…。隣の郡はもう収まりつつあるのに、今度はサンタバーバラ郡を中心に燃え広がっています。
午前中にはサンタバーバラのダウンタウンも避難勧告のエリアに入り、一時帰国中の同僚の家も避難勧告エリアになりました。尾根沿いに西に向かって避難区域が広がっています。この強風は明日まで続くそうなので、油断はできません。

大学は赤十字の避難所になっているので、そこに向かう人々の車で高速道路は結構混雑しているとか。
クリスマスまで10日を切ったのに家を失った人々のことを考えると…。
thomas-fire.jpg
(赤いエリアは避難命令、オレンジ色は避難勧告)

カリフォルニアでは北部でも大きい山火事がありました。今年は本当に災害が多かったです。期待している雨は来年まで降らないそうです。そして雨が降ったら降ったで、今回の火災のエリアでは土砂崩れの心配もあります。どうにかならんのかな…。

2017.12.16 Sat 17:53
治療26週目:山火事…
リウマチの治療、26週目です。
12月4日月曜日の夕方に発生したThomas Fireが燃え広がって、私が住んでいる町が含まれる郡まで拡大しました。煙による大気汚染や停電などで、期末試験はどうなるのかな…と気を揉みましたが、日本語の期末試験は無事に実施できました。で、その後、残りの秋学期は1月に延期になり、無駄に長い冬休みに突入しました。

昨日から少しずつ鎮火の方向に向かっているのですが、何が困るって降灰の影響でジムのプールもジャクジーも連日閉鎖。せっかくの冬休みなのにジムに行けないじゃないですか〜。どうするんだ? そもそもアキレス腱を痛めて以来水中ウォーキングもしていないし、ジムの会費の元を取るため健康維持のために何かしなければ…。ということで、今週からトレッドミルでのウォーキングを再開しました。関節に負担がかかってしまっては元も子もないので、30分ぐらいかけて2マイルを歩くという軽めのタスクです。また暖かくなって水中ウォーキングができるようになるまで、無理をしないで続けていこうと思います。

今日は微熱がありました。風邪というよりは、山火事による空気の悪さが原因だと思います。頭が重いのもそう。薬を飲むほどの症状ではありませんが、早く山火事がおさまってほしいです。

現在服薬している処方薬:
朝:Folic Acid (葉酸) 1mg
週1昼:Methotrexate(MTX) 15 mg

服薬と共にしていること:
朝のコーヒーに食物繊維の粉末(無味無臭)を溶かして飲む
足首ソックスを履いて寝る
ネックウォーマーをして寝る
トレッドミルでウォーキング?

治療26週目はこんな感じです。

2017.12.15 Fri 21:26
Apple Store Gift CardをiTunes Gift Cardと交換
iPad 2を$100で売却した時の代金はApple Store Gift Cardで支払いでした。
で、あっさりカードを受け取ったものの、Apple Storeで$100の買い物ってしないかも〜。外付けの機器は大抵Amazonなどで見つけて買っちゃうので、割高な上に商品の種類が少ないApple Storeで買うことはないような気がしました。じゃあ、比較的よく使うiTunesのカードを購入すればいいかしら? と思ったら、ギフトカードを使ってギフトカードは買えないらしい。う〜ん、このApple Storeのギフトカード、一体いつ使うんだ??

色々調べたら、Appleに電話をしてiTunesのカードと取り替えてもらうという方法があったので、昨日電話をしてみました。

Apple Store Gift CardのPINを伝えると、残高などを確認してくれて、手続きを進めてくれます。今日メールをチェックしたら、iTunes Gift CardのPINが送られて来ていて、無事に交換が完了しました。

めでたし、めでたし。

最初から、代金を受け取るカードを選択制にしてくれればいいのにね〜。

クリスマスのギフトなどで自分があまり使わない方のカードをもらってしまった場合、こんな感じで交換できますよ〜というお話でした。

2017.12.13 Wed 13:26
プロフィール

emmynyaa

Author:emmynyaa
猫と暮らす日々の出来事

カテゴリ
最新記事
最新コメント
過去ログ
リンク
検索フォーム
FC2カウンター