お気楽な猫の毎日
2018.05.  123456789101112131415161718192021222324252627282930  2018.07.
治療45週目:なんだか疲れた…
リウマチの治療、45週目です。

今週は平穏無事に進行していたのにApple IDの不正使用に巻き込まれてえらい目に遭いました。
リウマチの症状は、この件が原因の極度の寝不足、疲労、ストレスがあったにも関わらず安定しています。打たれ強いのね、私。

現在服薬している処方薬:
朝:Folic Acid (葉酸) 1mg
週1昼:Methotrexate(MTX) 15 mg

服薬と共にしていること:
足首ソックスを履いて寝る
ネックウォーマーをして寝る
トレッドミルでウォーキング…週末だけ行ってます。

治療45週目はこんな感じです。

2018.04.27 Fri 12:38
Apple IDの不正使用
水曜日の夜に普段はあまりチェックしないgmailを見てみたら(最近、一時帰国に向けて大学時代のオケ仲間とメールをやりとりしたので、gmailを久しぶりに使ったのでした)、Appleからのお知らせが次々に来ていました。そのうちの何通かは「領収証」となっていて、何だか怪しい雰囲気。私は実はApple IDを日本用(主に日本で使うappを購入するため。アメリカのapp storeでは手に入らない時だけ使用)とメインで使っているアメリカ用と二つ持っています。gmailとリンクさせているのは日本用で、最後にいつこのApple IDを使ったのかわからないほどご無沙汰なのに、この日に限って合計10通以上も通知が来るのは変でしょう?

で、メールを順に読んでいったら、全く知らない中国人二人が、私のApple IDを使ってiCloudのファミリー共有のメンバーになり、iTunes JapanやAppStoreで次々に買い物やApp内課金をしているじゃないですか!! ショックと怒りで頭の中が煮えそうになりました。
で、即Appleのサポートの人とチャット。でも、結局はセキュリテxーの人と電話で話さなければいけないことが判明。最初は「日本のAppleに電話して」って言われたんですが、「アメリカ在住なのでそれは無理」と言ったらアメリカでも手続きできることがわかりました。

その夜はこの中国人を私のアカウントから削除しながら証拠としてスクリーンショットを残したり、パスワードを変えたりしましたが、頭の中が冴えちゃってほとんど寝られませんでした。

木曜日は寝不足でフラフラの状態で仕事を終えてAppleに電話。
電話をして3人の社員と話しましたが、上の人になればなるほど不親切。「他人がファミリー共有したという事実はない」とか「Appleからの通知は偽物だ」とか言われたので、保存してあったスクリーンショットを全て送ってやりました。そもそもAppleのセキュリティーが脆弱だから他人が私のIDを盗んだりできるわけで、「謝れや!」と思ったりしながら、延々と1時間半電話で話してとりあえずは解決した模様。私のアカウントには全く知らないクレジットカード番号が保存されていたのですが、このクレジットカードが私の日本の銀行口座にリンクされたり、この中国人たちが私の名前でクレジットカードを偽造したりしていないことを祈るだけです。(そうなると一時帰国中に銀行の窓口に行ったりしてややこしくなるし)

Appleにはこのカード番号を私のアカウントから削除してもらうこと、不正使用した中国人のApple IDは記録に残っているので(スクリーンショットにも残っているし)この中国人のApple IDをブロックして使用できないようにすること、以上の2点をしてもらいました。

この中国人のうち一人はsoftbankのアカウントをApple IDにしていたからおそらく日本在住なんだろうなぁ。あ〜、そんな輩が日本にいると思うとうんざりだ!出て行って欲しいわ。

幸い、不正使用されたのは水曜日1日だけなので、関わったのはこの二人だけですが、もし放置していたら中国人コミュニティーに広められてどんどん不正利用されていたかもしれません。あ〜、恐ろしい!

2018.04.27 Fri 12:34
治療44週目:仕事も趣味も楽しんでいます
リウマチの治療、44週目です。

先週の土曜日は大学のオープン・ハウスのイベントがありました。入学が決まっている学生とその父兄がキャンパスに来るので、教師や事務方が学科、プログラムをPRし、専攻をする学生を獲得するというのがイベントの目的です。…が、うちの学部では毎年これが「他人事」のような扱いをされていて、きっちり参加してPRに努めているのは日本語プログラムだけ…という残念な状態です。私は今年度はプログラムのコーディネーターをしているので、外国語プログラムのパネルに参加して3分半でプログラムの宣伝をするという大役を果たして来ましたよ。アメリカに住んで20年にもなるのに英語で話すのはやはり苦手ですし、大勢の前で話すなんてトンデモない…と思っているのですが、仕事ですからね〜。でも、ちゃんと準備して行ったので、なかなか上手にできたと思います。(←自画自賛)

クラリネットの練習も頑張っています。毎日午前中には教えるクラスが終わるので、そこからは仕事の時間と趣味の時間をうまく割り振りして、ほぼ毎日練習しています。25年以上のブランクから復帰して、この夏で5年になりますが、リウマチのおかげで(?)無駄な力みが取れて(手指に力が入りませんから)、指が軽く動くようになりました。高校、大学を入れてクラリネット歴は12年目ですが、今は大学時代よりも上手になったと思います。(←またしても自画自賛)

現在服薬している処方薬:
朝:Folic Acid (葉酸) 1mg
週1昼:Methotrexate(MTX) 15 mg

服薬と共にしていること:
足首ソックスを履いて寝る
ネックウォーマーをして寝る
トレッドミルでウォーキング…週末だけ行ってます。

治療44週目はこんな感じです。

2018.04.20 Fri 17:08
治療43週目:アンサンブルのクラスも始まりました
リウマチの治療、43週目です。

現代音楽のアンサンブルのクラスも今学期の活動が始まりました。今学期はクラリネット独奏とトロンボーンとの二重奏を演奏します。この二重奏がすご〜く実験的で難解…。私はほぼ同じ音を伸ばしているだけなのですが、トロンボーンはmicrotone(微分音)が曲の頭から終わりまで続くので、私はその変化につられることなく一定のピッチで演奏をしなければいけません。普段は音がぶつかったら微妙にピッチを変えて解決するのが当然なのですが、今回はそれをしてはいけないので神経使います。

火曜日には車のバッテリーがsudden death。朝一瞬にして死にました。最近のバッテリーは徐々に弱まって「エンジンのかかりが悪い」とか「ヘッドライトが暗い」とかいう現象が出ずに突然死することが多いんだそうです。この朝はたまたま大家さんと出勤時間が同じで玄関先で立ち話をした直後だったので私の様子に気づいた大家さんに職場まで送ってもらいました。で、午後にJAFのようなロードサービスにバッテリー交換に来てもらって解決。やれやれです。毎月のように何かしら車に問題が起こっています。夏には本気で車探しを始めるべきかもしれません。

現在服薬している処方薬:
朝:Folic Acid (葉酸) 1mg
週1昼:Methotrexate(MTX) 15 mg

服薬と共にしていること:
足首ソックスを履いて寝る
ネックウォーマーをして寝る
トレッドミルでウォーキング…週末だけ行ってます。

治療43週目はこんな感じです。

2018.04.13 Fri 14:17
治療42週目:新学期が始まりました
リウマチの治療、42週目です。

新学期が始まりました。ここから10週間頑張れば3カ月半の長い夏休みがやって来ます。
ちょうど去年の春学期にリウマチを発症しました。おそらくその前の学期にかかった風邪が長引いたような症状も免疫不全によるものだと思いますが、去年の春にはあちこちの関節が痛み出し、日々の生活が苦痛でした。朝のこわばりが痛くて痛くて、手首から先を外して修理に出せたらどんなにいいだろう…と思ったものです。1年は52週間、治療を始めたのは去年の夏休みが始まったばかりの頃でしたから、学期末にはリウマチ治療1周年を迎えます。(めでたくも何ともないですが、大きい痛みや副作用がないだけマシかもしれません)

副作用といえば、今週は下唇の内側に口内炎ができて苦しみました。楽器を吹いているとどうしても刺激が加わる位置なので、薬を塗ってごまかしながら練習したり、1日練習を休んだりして乗り切りました。

現在服薬している処方薬:
朝:Folic Acid (葉酸) 1mg
週1昼:Methotrexate(MTX) 15 mg

服薬と共にしていること:
足首ソックスを履いて寝る
ネックウォーマーをして寝る
トレッドミルでウォーキング…仕事が始まって、またご無沙汰してます。

治療42週目はこんな感じです。

2018.04.06 Fri 16:29
治療41週目:春らしくなりました。
リウマチの治療、41週目です。

日本のような四季はありませんが、今週はめっきり春らしくなりました。
先週の大雨が終わり、ジャケットなしでも外に出かけられるほどのいいお天気の日が続き、そして恒例の海からの霧…。私が住んでいるエリアはカリフォルニア州の内陸の砂漠地帯(!)とは違って、春と夏は高い頻度で午前中は霧が出たり曇ったり…。この海からの湿った空気のおかげでだいぶ過ごし易いんですが、せっかくだから朝からすっきり青空が広がってくれ〜と思います。

今日はEaster前のGood Friday、そして日曜日がEaster、月曜日からは今年度最後の学期が始まります。
残り10週間です!

現在服薬している処方薬:
朝:Folic Acid (葉酸) 1mg
週1昼:Methotrexate(MTX) 15 mg

服薬と共にしていること:
足首ソックスを履いて寝る
ネックウォーマーをして寝る
トレッドミルでウォーキング…春休みになったので頑張ってます!

治療41週目はこんな感じです。

2018.03.30 Fri 08:07
最近見た映画
2013年にクラリネットを再開して以来、映画館で映画を見ることがほとんどなくなりました。週末は「何時に練習に行くか」を中心に動いているのと、翌週の準備をする時間も確保しなければいけないので、映画館で映画を見るための数時間がなかなか確保できなくなってしまったのです。でも、初期の頃からメンバーだったNetflixでDVDを借りて週に1本は映画を楽しんでいます。

さて、以下は今年の2月から3月に見た映画〜。
ネタバレもあるので、これから見ようと思っている人は読まない方がいいかも〜。
アカデミー賞絡みの作品は映画館で見るのを諦めて早々とNetflixに入れてDVDが発売されるのを待っていました。

maudie.jpg『Maudie』(2017)
実在した女流画家の生涯を描いた映画です。絵を描く才能を誰にも認められず家族からも見捨てられて暮らしてたMaudieは無骨な村の男Everettの家に家政婦として住み込みで働き始め、のちに結婚。彼女が描いた絵は次第に世の注目を集めて行きます。精神的な発達障害ゆえに社会からとりこぼされ生きることに苦労しているMaudieと、粗暴で社会性のないEverett。心が通い合ってるのかないのか悩んじゃう場面もありましたが、お互いにお互いを必要としていたんだなぁ…と最後はしみじみしました。


floridaproject.jpg『Florida Project』(2017)
フロリダのディズニーワールドにほど近い場末のモテルに暮らす「流れ者」的な貧しい人々を描いた半ドキュメンタリーっぽい映画です。生きる目的も何もない母親と暮らす6歳のMooneeは大人を手玉にとって小銭を稼いだり、近くにある廃墟同然になっている分譲住宅で火事を起こしたり、次から次へと問題をおこしつつも逞しく生き延びています。しかし、母親が売春、窃盗、暴行と事件を起こしたことから福祉施設に保護されることになってしまうのでした。住み着いてしまった人々にうんざりしながらも世話を焼くモテルのマネージャーを演じたWillem Dafoeの疲れた演技が秀逸でしたが、この子供達、貧しい家族の置かれた状況があまりにも現実味を帯びていて、娯楽としては楽しめませんでした。


ladybird.jpg『Lady Bird』(2017)
カリフォルニア州サクラメントに住む高校生Christine (= Lady Bird)。稼ぎのない父親とそれを補うために一家を支える母親。Christine は何とかしてこの家を離れて、できるだけ遠くの大学に入りたいと願っているのですが、母親は猛反対し、Christineを否定するようなことを言いまくります。私はこの母親に自分自身の母親が重なって見えてちょっと疲れました。最後はなんだかHappy Endingのようにまとまるのですが、そこがなんだか嘘くさい…ま、映画だからね。


callmebyyourname.jpg『Call Me by Your Name』(2017)
1980年代、イタリアの小さい村でバカンスを過ごしている一家の元に、アメリカ人の若い研究者が下宿することになります。一家の息子17歳のElioとアメリカ人青年Oliverは次第に惹かれ合うようになります。Elioの両親が息子の同性愛に対してものすごくsupportiveで驚き…。二人の揺れる心やふれあい、別れ…何もかもがすごく繊細に描かれていて美しい映画でした。


shapeofwater.jpg『The Shape of water』(2017)
アカデミー賞受賞作。Maudieを演じたSally Hawkinsがこの映画でもいい味を出していました。アマゾンで村人から神と崇められていた半魚人が捉えられて、アメリカ軍の研究施設に連れてこられたところから物語が始まります。研究施設の清掃係として働いているElisaは幼い頃に犯罪に巻き込まれたことから言葉が言えませんが、彼女と半魚人は言葉を超えてお互いに惹かれ合うようになります。研究のために殺されそうになった彼を施設から逃がしアパートに匿うElisaですが、追っ手が迫って来るのでした。久しぶりにファンタジーを見ました。夢を見ているかのような、とても美しい映画でした。


threebillboards.jpg『Three Billboards Outside Ebbing, Missouri』 (2017)
アカデミー主演女優賞受賞作品。Frances McDormandは『Fargo』(1996)でも主演女優賞を受賞しましたが、犯罪をテーマにした映画なら『Fargo』の方がまだちょっと笑える要素があって好きかも。この映画は暗い…憎しみと悲しみと差別、偏見がどろどろ〜っとしてて、ちょっと息苦しい感じでした。でも、Frances McDormandを始めとして出演している俳優の演技はすごくよかったです。

以上、話題になった映画を続けざまにみましたが、この中では私は『The Shape of water』が一番良かったな〜。
映画でなければ表現できないファンタジーがあり、でも、その中に訴えかけてくる強いメッセージを感じました。半魚人とElisaが今は青く深い水の中で幸せに暮らしているんじゃないか…と想像してしまう、ある意味「大人のおとぎ話」だったと思います。原作の小説もすごくいいという話なので、そちらもいつか読んでみたいです。

2018.03.25 Sun 16:00
Vacation Override!
今週はあれこれと薬局に電話する用事があったのですが、そこで学んだことが1つ…Vacation Override!

健康保険を使って購入する場合には1カ月分しか売ってもらえない処方薬、これが案外厳密で、例えば前月に22日に買った薬は翌月も22日(に限りなく近い日付)にならないと買えません。普段はそれでいいんですが、問題は上のような状態である月の15日から海外に旅行するような場合に手持ちの処方薬が旅行中に不足してしまう場合…。

私はこの夏に一時帰国する可能性が高く、今のところの日程だとまさに「旅行中に処方薬が無くなっちゃう」パターンだったので、健康保険を使わずに自腹で買ったら幾らぐらいなのか等を調べ始めました。で、今日薬局の人と電話していたら「保険会社にvacation overrideについて問い合わせしてみればいいのよ〜」というヒントをもらったのです。保険にもよりますが、旅行中に必要な分を保険を使ってまとめ買いさせてくれる制度があるらしい…。そうだよね〜、アメリカ人なんか特に長々と休暇取りそうだものね〜、こんなのよくあることだよね〜と思って、自分の保険の会社に電話したら、私の保険でももちろんありました、vacation override。保険会社のカスタマーサービスの人にいつ頃、どうやってまとめ買いをしたらいいかを聞いて一安心!

日本だとどうなっているのかなぁ?
もしかしてもっと面倒だったりする??
それともかかりつけのお医者さんが何とかしてくれるのかな?

アメリカ生活21年目、まだまだ知らないことがあります。

2018.03.24 Sat 15:26
治療40週目:アメリカの薬局、めんどくさい!
リウマチの治療、40週目です。

先週の舌の痛み、左耳の後ろの痛みはその後自然に消えました。リウマチとは関係がなかったようです。ほっ。

今週は降圧剤とリウマチの薬のリフィルの注文と受け取りで結構バタバタしました。
リウマチの薬はMethotrexate(MTX)とFolic Acid (葉酸)の2種類。Folic Acidの方はMTXの副作用を和らげるためのサプリメントにすぎませんが、一応処方箋をもらって購入しています。健康保険を使って購入すると、自己負担が$5なので関節リウマチの薬は毎月合計$10。しかし、問題は保険を使う場合はきっちり30日分しか購入できないので、毎月薬局にリフィルを注文し受け取りに行くという手間があるのです。しかも、MTXだけは前月の注文の日から3週間が確実に過ぎないと次の月の分は買えないという妙なルールがあります。

ここからが謎なんですが、まったく同じ薬局で、Folic Acidを健康保険を使わずに90日分を購入すると$14.70になり、保険を使った時よりも安く買えるんです。しかし、MTXは同じことをすると劇的に高くなるので、これは毎回1カ月分だけを購入。
降圧剤も以前から服用していた薬は、保険なしで90日分を購入した方が保険の自己負担分$5X3よりも結果的に安い…。でも、その薬が品薄になった時に代わりに処方してもらった薬は、保険を使わないとバカ高くなってしまうので1カ月ごとに注文していました。

というようなことが重なり合って、どの薬の残量がどれぐらいあるのか、今はリフィルを注文できる時期なのかどうか、そもそも薬局にまとめ買いできるだけの在庫があるのかどうかを小まめにチェックするのが一仕事。そして、保険を使わないで購入する場合には薬局の人に電話で直接その旨を確認しないと、デフォルトで1カ月分だけ手渡されるので要注意。今週はいろいろあってほぼ毎日薬局に電話していたかも…は〜、めんどくさかった〜。

現在服薬している処方薬:
朝:Folic Acid (葉酸) 1mg
週1昼:Methotrexate(MTX) 15 mg

服薬と共にしていること:
足首ソックスを履いて寝る
ネックウォーマーをして寝る
トレッドミルでウォーキング…春休みになったので頑張ってます!

治療40週目はこんな感じです。

2018.03.23 Fri 17:50
治療39週目:舌の痛み
リウマチの治療、39週目です。

今週は舌の左側の痛みに悩まされています。
寝ている時に歯が当たっていたのかなというような不快感が痛みに変わりました。左側の縁の部分が先端から付け根まで痛いです。で、左耳の後ろ側にも腫れと痛みがあります。仕方がないので二日続けて痛み止めを飲みました。で、ちょっとマシになったかなぁ…って感じです。

1年前にリウマチの痛みが始まった時には運転中の振り向き確認ができないな…というのが始まりだったような気がします。で、手首、指、肘、肩…と、あちこちに痛みが広がっていく感じでした。今回の耳から舌にかけての痛みが、リウマチの痛みの再来の兆候ではありませんように…。

現在服薬している処方薬:
朝:Folic Acid (葉酸) 1mg
週1昼:Methotrexate(MTX) 15 mg

服薬と共にしていること:
足首ソックスを履いて寝る
ネックウォーマーをして寝る
トレッドミルでウォーキング…できてない。春休みは頑張るぞ!

治療39週目はこんな感じです。

2018.03.16 Fri 12:41
プロフィール

emmynyaa

Author:emmynyaa
猫と暮らす日々の出来事

カテゴリ
最新記事
最新コメント
過去ログ
リンク
検索フォーム
FC2カウンター