お気楽な猫の毎日
2017.08.  123456789101112131415161718192021222324252627282930  2017.10.
皆既日蝕を巡るあれこれ in USA
皆既日蝕が見られるのはアメリカ大陸のほんの一部でしたが、大陸を西から東に横断するのは99年ぶりだとかで大盛り上がり。テレビのニュースでは数週間前からソーラー・グラスをどうやって手に入れるか、皆既日蝕が観測できるエリアのホテル代やレンタカー代がどれだけ高騰しているかなど日蝕の話題で持ちきりでした。わくわく。

私もAmazonで買いましたよ〜、ソーラー・グラス。で、家に配達された数日後にはAmazonから「製造元から安全の確認が取れないので使用しないでください。返金します」とメールが来ました。なんということ!はい、もちろん中国製です。製品ページにはちゃんと安全規格を満たしているという記述がありましたが、そんなこと誰にでも書けますもんね。騙された!

さて、カリフォルニア州の中部沿岸地方は海からの雲が空を覆ってどんよりした曇り空。天気予報を見ると、日蝕の時間帯には晴れそうもない予報だったので、諦めてテレビでの中継を見ていました。
「あ〜、オレゴンでは今が皆既日蝕なのね〜。部分日蝕ぐらいは見られると思っていたのに…」と残念な気持ちで、それでも諦められずにベランダに出てみたら、おぉ、見えるじゃないですか!!

雲が薄れたところから少しだけ見えた日蝕です。
eclipse_2017082203175958a.jpg

次の日蝕は2024年だとか。その年にアメリカにいるかどうかは謎ですが、今度はちゃんとしたソーラー・グラスを手に入れて万全の態勢で臨もうと思います。

2017.08.21 Mon 14:46
治療9週目:ステロイド剤、終了。
関節リウマチの治療、第9週目になりました。

ステロイド剤は今週の水曜日から飲んでいません。
10mg(3週間)→5mg(約2週間)→2.5mg(約3週間)→1.25mg(2日間)→0mgと、医師の指示で徐々に薬の量を減らして断薬しました。
でも、最後の2日間の1.25mgは自分で考えてしました。2.5mgからいきなりのゼロって何か抵抗があったので、フェードアウトしようかなぁと思って…。あまり意味があるとも思えませんが、アメリカの薬量調節は割と大雑把なので、少しでも日本人の心遣いを足してみました。(笑)

治療開始から摂取したステロイド剤の総量は350mg弱。
服用期間も短く総量もあまり多くありませんが、それでもステロイド剤の副作用である食欲増進、体重増加、脂肪の代謝異常がありました。
特に8月に入ってからは、何を食べてもお腹が空くし、何をしても体重が増えるという嫌な循環になり、水中ウォーキングのモチベーションが一気に下がりました。「薬の作用には勝てないよ〜」って感じで、もういっそのことじゃんじゃん食べてブクブク太ってしまえ〜と思った時期もあります。(元々太っているので、これ以上は太りたくないと思っての水中ウォーキングだったんですけどね。)
治療開始とほぼ同時期に水中ウォーキングを始めて最初のうちは3キロぐらい減ってすっきりしましたが、7月後半から戻ってきちゃって現在は治療開始時よりも1キロ減ぐらいになりました。水中ウォーキングをやめないで続けているおかげで、これで済んだのかもしれません。関節リウマチとは関係ない主治医の指示で受けた血液検査では血中コレステロールがいまだかつてない高数値!ステロイド剤を断薬したので、この数値も下がっていくと思います。食事内容に気をつけながら様子を見ることにします。

ステロイド剤は副作用が多いと聞いていて飲みたくはなかったのですが、症状を抑えるためには飲まざるをえませんでした。今は服用してよかったと思っています。炎症には本当によく効き、生活が楽になりましたから。特に最初の診察の時にしてもらった注射の効果がすごかったです。何mgのステロイドを注射されたのかはわかりませんが、あれで一気に炎症を抑えたので、その後の服用量が少しで済んだのかもしれません。リウマチ科の先生、ブラボー!

体の調子は先週とほぼ変わらず。朝は少し手の柔軟性が下がっている感じですが、痛みはなく、日常生活に全く支障がありません。でも、最近プールの水が冷たくて今日はちょっと風邪気味。こじらせてはいけないので、水中ウォーキングはお休みしました。プールの水温だけじゃなくて、夜にクラリネットの練習に行く時に薄着をしていて終わった時に夜風の寒さがしみる〜っていうのも風邪の原因かもしれません。気をつけないと…。

現在服薬している処方薬:
朝:Folic Acid (葉酸) 1mg
週1昼:Methotrexate(MTX) 15 mg

服薬と共にしていること:
毎日の水中ウォーキング30〜35分
昼食後にApple Cider Vinegarを水で薄めて飲む
朝のコーヒーに食物繊維の粉末(無味無臭)を溶かして飲む(お通じを整えるため。
*この食物繊維は味も食感も変わらないのでお気に入り。猫が便秘気味の時もフードに混ぜて使っています。でも日本での値段が信じられないほど高い!

治療9週目はこんな感じです。

2017.08.18 Fri 15:38
ミニトマトとキュウリの甘酢漬け
なんだか毎日肌寒く、先週買ってきたレタス、トマト、キュウリのサラダ三点セットが冷蔵庫の中にいつまでもあります。
いかん、このままじゃ古くなって食材を無駄にしてしまうじゃないかぁ!
ということで、レタスはチンしてゴマ油と麺つゆ、ポン酢を適当に混ぜたものをかけて、すりゴマをふりかけて中華風のお浸しにして消費しています。ミニトマトとキュウリ…どうしようかなぁと考えてCookpadで見たレシピを参考にして甘酢漬けを作りました。

元のレシピの甘酢は量が多かったのと塩分多めだったので、酢160cc、砂糖大さじ4、塩小さじ3分の2、顆粒の昆布だしをよく混ぜて甘酢を作りました。塩分は小さじ2分の1でも十分かもしれません。
ミニトマトはてっぺんに切り込みを入れて熱湯にくぐらせて湯むき、キュウリは大きめにザクッと切って、甘酢に漬け込むこと3時間ちょい。
朝に仕込んでおいたのはお昼には味がしみて激ウマ!!!
元々のレシピではトマトは湯むきせずにザク切りでしたが、一手間かけて湯むきした方が食感がいいと思います。特にミニトマトの時には湯むきするか半分にカットしないと味がしみません。
tomato-pickles.jpg

湯むきの手間を除けばとても簡単に作れるので、これはリピ決定です。
家庭菜園でトマトが採れすぎて困っている友達にも教えてあげようっと。

2017.08.14 Mon 12:08
治療8週目:ストレスの原因を断つ
関節リウマチの治療、第8週目になりました。

先週、リウマチ治療とは関係ない主治医のところで破傷風の予防接種をされたのですが、その注射跡の腫れと痛痒さがず〜っと続いて不快でした。1週間経ってようやく治まった感じです。リウマチの薬で免疫力が落ちているので反応が大きく出たのかなと思います。「リウマチの治療中なので必要ないなら来年まで待ちたい」と話したのにさ〜。余計なことをされた感じだな。ま、実際に破傷風になったら痛痒いだけじゃ済まないので、これで済んでよかったと思うことにしよう。

さて、リウマチの治療の方は、ステロイド剤を2.5mgに減薬して2週間が経ちました。早朝手のこわばりがある感じ。でも、治療を始める前の指が曲げられない、何も物がつかめないという生活に支障が出るようなレベルではなく、ちょっと手指の動きに柔軟性がないなぁと感じる程度です。痛みはありません。
クラリネットの練習で酷使しているのか(そんなつもりはないんだけれど)両手首には少し痛みがありますが、これも動作に支障があるほどではなく、痛み止めを飲む必要もありません。
ステロイド剤はあと4日で断薬です。

先週、仕事がらみのちょっとしたプロジェクトを一緒にしている他の大学の先生から(←プロジェクトの主催者)「お知恵を借りたいから勝手に最終調整のメンバーに入れました」と知らせが来て、プロジェクトの仕上げの細かい部分を決める仕事をシェアされてしまいました。冊子のページ番号をどこに入れるかとか、表紙に共通して入れる文言の位置をどうするかとか、私にしたら「統一されていればどこでもいいんじゃないの」という瑣末なことなので主催者が独断で決めればいいのに〜と思ったのですが…。でも、こっちが時間を使っていろいろ調べて提案してもそれに対する返事がなくて一向に話が進まず、「どうでもいいこと」が案外ストレスの素になりました。

一番ストレスに感じたのはまだ心の準備ができていないのに急に仕事モードに引きずり込まれたこと。その先生の大学はあと10日ぐらいで新年度が始まるので仕事を始めるモードになっていて当然だと思いますが、私はここから自分のペースで無理なく社会復帰の段階を踏んでいきたいと思っていたのに…。
このままじゃいかんと思ったので、貸して欲しいと言われた私の"お知恵”をメールに書いて、細かい理由は言わず(リウマチの治療の件は以前に少し話してあったのですが)「2週間ぐらいお返事はできないので、あとは他のメンバーの方と決めてください」とメールを書いて、ストレスの素を断ち切りました。

きっと新学期になってからもこうして仕事を取捨選択していかないと、自分の健康は守れないと思います。するべき仕事はもちろんしますよ。でも、自分の仕事ではないことはお断りするようにしないと…。頼んで来る方は「知ってる人に聞けばすぐ解決する。できる人に頼めば早い」という発想なんだと思いますが、私にもいろいろ事情がありましてね〜って感じ。たいていの場合、人に頼る人は一度教えてあげてもそれを学ばずに、全く同じことをまた何度も聞いて来る傾向があるので、今後は「自分で工夫して解決してください」って言わせてもらいましょう。

現在服薬している処方薬:
朝:Prednisone (プレドニゾン) 2.5mg、Folic Acid (葉酸) 1mg
  *Prednisone 2.5mgは4日後に服用を止める。
週1昼:Methotrexate(MTX) 15 mg

服薬と共にしていること:
毎日の水中ウォーキング30〜35分
昼食後にApple Cider Vinegarを水で薄めて飲む


治療8週目はこんな感じです。

2017.08.11 Fri 12:00
チケット買っちゃった〜!
勤務先の大学の文化事業部門はなかなかいい仕事をしてくれます。

今日の午前10時が新年度の各種イベントのシングル・チケットの一般発売日だったのでチケット・オフィスの列に30分並んで買いました。

新年度のお楽しみは、とりあえずこの2つのコンサート。
オンラインで購入しようかどうしようか迷ったんですが、チケット購入のサイトは接続が悪かったようなので並んで正解だったかも。
どちらも「一番高いランクの席でも買っちゃうわ〜」と思っていたのですが、直前になって「上から2番目のランクの一番いい席はどこかを確認してから決めよう」と思い直して作戦変更。これも大正解!2番目のランクですが、予想よりずっといい席が予定していた金額よりも安く手に入ったので大満足です。
tickets.jpg

列に並んでいた人々のお目当は、前副大統領のJoe Bidenの講演のようでした。一番下のランクの席は早々に売り切れてしまって、友達や家族に慌てて電話をして「もっと値段の高い席しかないけど、どうする?」というやりとりをしている人が多かったです。

2017.08.05 Sat 11:17
お給料上がった…3年ぶりに。
勤続丸18年が経ち、この秋からは19年目になります。
この冬にあった3年に一度のreview(勤務評定みたいなもの)を通り、3年ぶりにお給料が上がりました。
3年分だし、年俸として計算するので見た目は結構な額の昇給です。
でも、昇給すると直ちに組合費が上がり、税金が上がり…と天引きされる費用が次々に増額になるので月々の手取りのお給料は「あれ?上がったんじゃなかったの??」と思うほどしか変化がありません。
とほほ〜。

引退まで残り数年…それなりに頑張って行きましょう。
…と言いつつ、夏休みの残りが1カ月半になってしまったことで超ブルーになっています。
永遠に夏休みが続けばいいのに〜。
でも、それは無理だから、早く来年の夏休みになりますように!とお祈りしています。

2017.08.05 Sat 07:49
築地の火事
数日前の築地場外での火事、姉からメッセージが入りニュースサイトの画像を見て、もしかして…と思ったら、以前、姉と行ったラーメン屋さんが火事でした。
井上のラーメン…2015年の6月中旬に一時帰国した際に姉と一緒に頂きました。
ramen-inoue.jpg
注文を手際よくさばいているお店の人の様子に感激し、市場で働いている人の胃袋を満たす食べ応えのある量に感激し、美味しく頂きました。

一時帰国の際にはほぼ毎回築地場外に行っていますが、前に行った時には2階部分が古い火事の焼け跡のままになっている部分もあったりして、老朽化を目の当たりにしました。それでも、佃煮屋さん、漬物屋さん、食べ歩きした大きいシュウマイ、驚くほど美味しかった喫茶店など、いい思い出がいっぱいです。
豊洲への移転が決まってしまいましたが、あの独特な雰囲気の場外のお店が残ってくれて、また築地に遊びに行けますように…。火事で被災してしまったお店の一日も早い復活を願っています。

2017.08.05 Sat 07:40
治療7週目:新しい主治医
関節リウマチの治療、第7週目になりました。

関節リウマチとは全く関係ありませんが、火曜日に新しい主治医に初めて診てもらいました。
アメリカのシステムでは何でもまず主治医に診てもらい、紹介状をもらった上で専門医の診察を受けるという手順になっています。
でも、最近の経験から、主治医の予約が取れなかったらさっさとUrgent Careに駆け込んで、そこの医師から専門医を紹介してもらった方が効率がいいということを学びました。主治医でもUrgent Careでも一回の診察料は$20で全く同じなので、主治医の予約が取れるまで症状を我慢する必要は全くないわけです。
ということで、主治医の先生には年に1度健康診断のためだけに会うということになりそうです。
ちなみにリウマチの専門医も一回の診察料は$20です。診察料には薬代などは含まれません。検査や注射をすると医師が保険会社に費用を請求し、後で保険会社から保険でカバーされない分の請求が患者に回ってきます。(←ここが結構怖いところで、突然巨額の請求書が来たりしないように、患者は自己責任で「これは保険でカバーされる?」としつこく質問して確認をしなければいけません。)

主治医との初診では、全体的な健康状態、既往症についての問診、聴診があり、他には年に一度の血液検査、マンモグラムのオーダーなどをもらい、10年以上前に受けた破傷風の予防接種の再接種もしました。破傷風の予防接種はアメリカでは10年ごとにすることになっています。

新しい主治医の先生は東海岸の割と有名な医大の出身の、ちょっとファンキーな感じの人で、真っ赤なコンバースのバスケットシューズを履いて現われました。前に2年ぐらい日本語を勉強したことがあるそうで、最後に「よろしくお願いします」と日本語で言っていましたよ。
この先生はあくまでも主治医なので、関節リウマチの治療には関わりませんが、関節リウマチの治療が終わっても(終わるのか?)長い間診てもらう可能性のある医師です。


さて、リウマチの治療の方は、先週の水曜日からステロイド剤を2.5mgに減薬しましたが、最初のうちこそ手首や指に不快感がありましたが、結局痛み止めを全く飲まずに過ごしています。両手首はやっぱりちょっと錆びている感じ…柔軟性が今ひとつな感じですが、痛みはありません。

現在服薬している処方薬:
朝:Prednisone (プレドニゾン) 2.5mg、Folic Acid (葉酸) 1mg
  *Prednisone 2.5mgは2週後に服用を止める。
週1昼:Methotrexate(MTX) 15 mg

服薬と共にしていること:
毎日の水中ウォーキング30〜35分
昼食後にApple Cider Vinegarを水で薄めて飲む


治療7週目はこんな感じで、リウマチの専門医に指示された通りの服薬をし、ごく普通に過ごしました。

2017.08.04 Fri 17:29
貧乏性な人のアイスコーヒー
日本に比べたら涼しいサンタ・バーバラですが、やっぱり夏は冷たい飲み物が欲しくなります。

この夏は麦茶に加えてアイスコーヒーもよく飲んでいます。
でもね〜、スタバに行ったりするとお金も時間もかかるので、自家製です。

以前、夜中に目が覚めた後で再び眠れないという状態が続いた時に、「カフェインを摂らないようにしようかな」と思って買ったTrader Joe'sのカフェイン抜きのコーヒーがありまして、それがまぁマズイ…
こんなの飲むぐらいならコーヒーをすっぱり止めようと思うぐらいマズイ…で、そのまま放置。
その後、私の場合は夜中に目が覚めちゃうのとコーヒーはあまり関係ないらしいことが判明して、普通にコーヒーを入れて飲むようになり、キッチンのカウンターの上で邪魔になっていたこのカフェイン抜きのコーヒー、いっそ捨てちゃえ!とも思ったんですが、アイスコーヒーで利用しています。

一回ごとにコーヒーを入れて氷で冷やすのは大変なので(そもそも日本の冷蔵庫のように自動製氷じゃないし)、「朝のコーヒーの後でこのマズイ粉を大量に使ってコーヒーを4杯分ぐらいまとめて入れて、冷めたら密閉容器に入れて冷蔵庫で保管する」というのを二日に1度ぐらいしています。
飲む時は適量をグラスに入れて牛乳を注いで出来上がり。
ホットで飲むとあんなにマズかったコーヒーなのに、しかもこんな適当な作り方なのに、アイスで牛乳入りだと気になりません。

捨てなくてよかったわ〜。

はい、貧乏性な人のアイスコーヒーでした。

2017.07.30 Sun 11:44
治療6週目:副腎皮質、頑張れ!
関節リウマチの治療、第6週目になりました。

火曜日に専門医の2回目の診察を受けました。(その時の様子はこちらこちらこちら。)

診察の結果、水曜日からステロイド剤を2.5mgに減薬しています。
木曜日の朝は左手の手首に圧痛があり、右手の中指がちょっと腫れてグーがしにくい感じ。
痛いわけではないのですが、月曜日、火曜日よりも調子が悪い…。
でも、金曜日には手首の圧痛だけになりました。
おそらくステロイドを減薬した影響が出ているのでしょう。

ステロイドは体内の副腎皮質で作られるホルモンですが、ステロイド剤を服用していると副腎皮質が「おや、仕事しなくてもいいって感じ?」と怠けてしまってきちんとステロイドを作らなくなり、ステロイド剤の減薬や断薬をした時にステロイドが不足してしまうんだそうです。副腎皮質が自分の仕事を思い出して十分なステロイドを作るようになれば一時的な症状は治まる…そういう情報を読んだので、ちょっと調子が悪い感じでもステロイド剤をまた増やしたり、痛み止めを飲んだりするのは我慢して様子をみました。おい、副腎皮質〜、頑張れ!

現在服薬している処方薬:
朝:Prednisone (プレドニゾン) 2.5mg、Folic Acid (葉酸) 1mg
  *Prednisone 2.5mgは3週後に服用を止める。
週1昼:Methotrexate(MTX) 15 mg

服薬と共にしていること:
毎日の水中ウォーキング30〜35分
昼食後にApple Cider Vinegarを水で薄めて飲む

次の山場は3週間後にステロイド剤を完全に止める時ですかね〜。
それまでに副腎皮質が完全に仕事に復帰してくれればいんですが…。
自分のできることとしては、淡々と服薬し、淡々と水中ウォーキングを続けて行くしかないなぁって感じです。次の血液検査と診察は8月の下旬です。

治療6週目はこんな感じです。

2017.07.28 Fri 22:19
プロフィール

emmynyaa

Author:emmynyaa
猫と暮らす日々の出来事

カテゴリ
最新記事
最新コメント
過去ログ
リンク
検索フォーム
FC2カウンター