お気楽な猫の毎日
FC2ブログ
2018.09.  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  2018.11.
Esレバー、取っちゃった。
先週の土曜日にToscaのA管を手に入れてからず〜っと頭の片隅にあったこと…

Esレバー、邪魔だから取り外しちゃえ!

eslever.jpg私の性格からして、モヤモヤした気持ちのままでEsレバーを放置できるわけがなく、遅かれ早かれこうしていたと思うのです。

昨日の夜は、近所の楽器店でしてもらおうかなぁと思っていたのですが、今日リペアの人が店にいないと出直しになっちゃうし、こんなの自分でできるわよ〜と思い直して、結局自分でしました。

サクサクとネジを外してレバーを取り外し(Esレバーの隣にある2本のレバーのネジも緩めます)、他の2つのレバーを元に戻して作業終了。
作業時間はほんの数分。はい、完了!
高校時代に自分でキーを外してタンポを交換したりしていた経験が役に立ちました。(ほんの数回しただけですけどね)

これで左手の小指がEsレバーの存在に怯えて縮こまることもなく、のびのび演奏できます。そもそも、ものすごい努力なしには届かない位置にあるんだけれど、速い連符で誤って小指が触れて変なことになったら嫌だなぁと思うと、小指の動きが不自然になっちゃうので…。

あ〜、このレバーがあることも今回の購入のプラス要因だったんですが、ま、届かないのに気にはなるっていうのは自分にとっては結局マイナスですよね。あ〜、残念。外したEsレバーは将来、楽器を売る時に備えて(←売るんか?)プチプチで包んでクラリネット関連用品を入れいてる引き出しに大事にしまいました。

せっかくのA管なので今日の練習では久しぶりにBrahmsのクラリネット五重奏曲を吹いてみました。素直に息が入っていくので難しい連符の部分は運指だけ気をつけていればよく、すごく楽になりました。以前のA管では音を均一に鳴らすためにも神経を使っていたのですが、その部分がいらなくなって負担が減った感じです。
Brahmsの五重奏は続けて毎日練習できるわけではありませんが、2015年の秋から何度も何度も戻って来ている曲です。一生こうして向き合っていく曲なんだろうなぁと思います。

それにしてもA管がものすごくいい音で鳴っていて気持ちいいです〜。このA管が私の楽器になって1週間たったので、今日は売り主さんにお礼のメールを出しました。これからどんどんいい演奏ができそうな予感がする楽器です。

2017.11.25 Sat 01:16
NAME
MAIL
URL
TITLE
COMMENT
PASS
SECRET  管理者だけに表示する
プロフィール

emmynyaa

Author:emmynyaa
猫と暮らす日々の出来事

カテゴリ
最新記事
最新コメント
過去ログ
リンク
検索フォーム
FC2カウンター