お気楽な猫の毎日
2018.05.  123456789101112131415161718192021222324252627282930  2018.07.
グリーンカードの更新 その後
2007年に取得したグリーンカード、「永住権」と言ってもカードは10年ごとに更新です。

オンラインで申請書を出し、biometricsにも行きました。←前回はここ

ここからがビクともしなかった…オンラインでのステイタスのチェックはbiometricsから半年経っても「biometoricsがスケジュールされました」になっているし、グリーンカードは7月に期限が切れちゃったし、カードの後ろに貼ってもらった期限延長のステッカーだって今年の終わりには切れちゃうし…。

大学で働く外国人のビザの世話をしてくれるオフィスの人とメールで相談した結果、InfoPassという移民局のローカルオフィスの係官に直接会うアポを取って、I-551というスタンプをもらうことにしました。しか〜し、このInfoPassがなかなか取れない…いつネットでチェックしても「今後の2週間分の予約は一杯です。また明日チェックしてください」ってな具合で、授業の関係で金曜日にしか行けない私にはアポを取るのがそもそも絶望的に思われました。

ところが、2週間前の金曜日の早朝5時頃、ふと目が覚めたのでアポを取るウェブページを見たら、な〜んと2週間後の金曜日の分が全部オープンになっているではないですか!「お〜、選り取り見取りだわ〜!!」サクッと予約が取れました。そうか、夜中もしくは早朝に次の1日分の時間がオープンになるわけですね。ふむふむ。「早起きは三文の得」とはよく言ったものです。

で、先週の金曜日に行って来ましたよ〜、InfoPass。
ローカルのオフィスはbiometricsのオフィスよりははるかに遠くて、ほぼロサンゼルスにあります。片道160km、車では1時間半ちょっと。
途中で渋滞に巻き込まれましたが、予約時間の15分前には到着。で、空港と同じセキュリティーチェックを受けた後は窓口で受付、そしてI-551の発給…とスムーズにことが運びました。

「延長ステッカーがあるから残り2カ月は有効あるのですが、今日I-551を発給したら、このカードはこちらで処分することになりますよ。12月にもう一度来た方がいいんじゃないですか」と、担当の係官に言われましたが、12月まで待ったとしてその時に希望の日時のInfoPassの予約が取れるかどうか保証はないし、急に何かあって国外に出ることになった時、延長ステッカーがそのタイミングで切れちゃったら戻って来られなくなるし、せっかくの思い出のカードを手放すのは惜しいなぁと一瞬思いましたが、取っておいたって何かに使えるわけじゃないので手続きしてもらいました。

調べてもらったところ、現在処理されているのはちょうど1年前の2016年の10月に申請を受け付けた分だそうです。ということは私の新しいグリーンカードは来年1月〜2月に手元に届くことになります。このまま待っていたら、延長してもらったグリーンカードが完全に期限切れになるところだったので、ま、今日手続きしたのは正解かな?これでしばらくは安心です。

ちなみにカードの期限が切れても、アメリカ国内にいる限りは私のステイタスは永住権保持者なので、何も影響は受けません。そのまま労働もできるし、お給料ももらえるし…結局、アメリカ国外から戻る時、その時だけが問題なんですよね。あ〜、めんどくさ!

2017.10.23 Mon 16:19
NAME
MAIL
URL
TITLE
COMMENT
PASS
SECRET  管理者だけに表示する
プロフィール

emmynyaa

Author:emmynyaa
猫と暮らす日々の出来事

カテゴリ
最新記事
最新コメント
過去ログ
リンク
検索フォーム
FC2カウンター