お気楽な猫の毎日
2018.05.  123456789101112131415161718192021222324252627282930  2018.07.
iPad 2とiMac (mid-2011)を売却
iPad miniを買った時には(正確にはユナイテッド航空のマイルと交換)、iPad 2は古くて遅いけどスクリーンが大きいから電子リーダーとして使おうかなぁ…などど思っていましたが、iPad miniと比べると重い…。こんなの膝の上に置いて何か読んだりできないわ…というわけで、あっさり売却を決定。
あちこちのサイトで下取り価格の査定を出して、最終的にはこのサイトを選びました。Appleと提携しているらしいので、まあ信用できるだろうというのが選んだ理由です。査定価格は$100。これはApple Storeのギフトカードで支払われることになっています。

売るとなったらiPadの中のデータを全て消去して、工場出荷時に復元します。引取先が送る時に使う箱と送料が先払いになっている宛名ラベルを送ってくれるので、それを使って宅配業者のところにdrop-offして作業は終了。

しか〜し、ここからがちょっと嫌な感じだった。業者から一方的に「まだこちらに到着しないので、見積もりは期限切れです」みたいなメールが届き、その都度宅配業者の追跡調査のリンクや、配達済みのスクリーンショットをつけて返事をしたのに全く返事がない。ネットで調べたら、この業者のレビューの悪いこと…。「あれ?騙されちゃった??」ってどんよりしましたよ〜。
最終的には査定価格通りのApple Storeのギフトカードをすんなりもらいましたが、Appleはどうしてこんな怪しい業者と提携してるんだろうなぁ。この業者がちゃんとしないとAppleもグルだと思われちゃうじゃんか〜。株主として一言忠告してやらねば。業者があるイリノイ州のBBB(Better Business Bureau、商工会議所みたいなもの?)にも時間がある時にちゃんと厳しいレビューを書いてやるぅ。

iMac(mid-2011)はこれにしか接続できない外付けHDDの中のデータの取り出しをまず行いました。その後、初期化してデータを消去。デスクトップはAppleの下取りではなくて、SellYourMacという会社のサイトを利用。会社のレビューがよかったので信用できるかなと思ったのでここにしました。査定価格は$180。これをOKすると、確認メールが来て、宅配業者の先払いの宛先ラベルが送られて来ます。売却代金はPayPalの口座に入金してもらうことにしました。しめしめ。
しか〜し、iPadと違ってiMacは大きくて重いので、宅配業者に持ち込んでそこできちんとした梱包をしてもらわなければいけません。iMacをお店でpick-upした時の箱をきちんととってあっても、そのままで発送したら危ないです。ということでパッキングのために自腹で$30払いました。結構高い…。でも、家で場所を塞いでいるよりはずっといいか。
こちらの業者は各段階での対応が迅速かつ明快で、しっかりしている会社でした。

「もう捨ててもいいや〜」と思っていた2台のマシンで合計$280(でも、パッキングの費用を払ったので、実質$250)を稼ぐことができましたよ。ネットで査定を開始したのが9月の終わり頃、最終的に業者からの入金が完了するまで3週間ぐらいでした。めでたし、めでたし。

2017.10.24 Tue 06:36
NAME
MAIL
URL
TITLE
COMMENT
PASS
SECRET  管理者だけに表示する
プロフィール

emmynyaa

Author:emmynyaa
猫と暮らす日々の出来事

カテゴリ
最新記事
最新コメント
過去ログ
リンク
検索フォーム
FC2カウンター