お気楽な猫の毎日
2018.05.  123456789101112131415161718192021222324252627282930  2018.07.
iPod、こんなに持ってたのね。
確か2003年に買ったiPod classicが最初だったと思います。
iPod classicの3rd generationが2台(10GBと15GB)、iPod touchの1st generation(16GB)と4th generation(32GB)がそれぞれ1台の、合計4台あります。(これ以外に、実際に使っているiPod shuffleが3台ありますが…)iPodは売ってもお金にはならん。しかもiPod touchはディスクモードでは使用できないという中途半端な状態。捨てるべき?取っておくべき??
ipods.jpg

さて、最初に買ったiPod (classic) 3rd generationは、表側が真っ白、裏が鏡面仕上げで、この鏡面の部分は日本の新潟県の金属加工の町工場が担当していると聞いたことがあります。さすが日本の技術!「自分の音楽を全てこの1台に入れて持ち歩ける」というのがウリでつい買ってしまったのですが、普段はカーオーディオで音楽が聞けるし四六時中イヤホンをして音楽を聞いている世代ではないので、あっという間に宝の持ち腐れ状態になりました。でも、iTalkという外付けのマイクを買って、クラスでの学生のパフォーマンスの録音や、自分が受講して資格を取ったACTFLのOPI testerのインタビューの録音などにも活躍してもらいました。

その後、甥っ子から「古くなったからあげる」と言ってもらったのがあるので、同じ世代のiPod classicが2台になりました。でも、甥っ子がくれた方は使い込んでいたからでしょうかね、その後起動もできなくなり、iTunesにも認識されなくなりました。

iPod touchはAppleのback-to-schoolのプロモーションで手に入れた1st generationが1台、でもあまり使わないからとほとんど人に貸しておりました。それが返って来たら案外役に立ちそうだったので、その後、2010年に購入したものが1台。当時はiPhoneを持っていなかったので、この2台は日本との往復の飛行機の中でビデオを見たりするのに役に立ってくれました。長旅の時にはバッテリーが切れてもいいように、2台に同じコンテンツを入れて持ち歩いていました。iPod classic同様、iPod touch 4th generationはクラスでの録音にもかなり使いました。でも、結局年数が経つとバッテリーの保ちが悪くなって、持ち歩かなくなり、使わなくなるという経過を辿りました。

この4台のうち、手元に残すのはclassic1台とiPod touch 4th generation。classicの方は完全に動くので取っておいたら後々売れるかな?ぐらいの気持ち。iPod touchはバッテリーがいかんのでずっと電源につないでおく形になりますがbluetoothが使えるのでヘッドフォンとペアリングして家の中で音楽再生だけに使用する予定です。

iPad 2の初期化と売却、外付けHDDのデータの移行から始まった、IT関連のお片づけ、いよいよiMac (mid-2011)の初期化、売却を残すだけになりました。

2017.10.11 Wed 06:25
NAME
MAIL
URL
TITLE
COMMENT
PASS
SECRET  管理者だけに表示する
プロフィール

emmynyaa

Author:emmynyaa
猫と暮らす日々の出来事

カテゴリ
最新記事
最新コメント
過去ログ
リンク
検索フォーム
FC2カウンター