お気楽な猫の毎日
FC2ブログ
2018.07.  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  2018.09.
Macと周辺機器との接続問題
1997年、アメリカに来た年に買った最初のコンピューターがMacintoshでした。グレーの分厚いラップトップ。当時は3.5インチのフロッピーディスクに保存する時代。その容量は2MBもなくて、何度「容量が不足して保存できません」と言うエラーで泣きを見たことか…。今では写真1枚がすでに2MBを超えていますものね〜。この時はプリンター以外にはこれと言った周辺機器も持たずに過ごしていました。今考えると、本体のバックアップも取っていなかった、恐ろしい時代です。

そこから、カラフルなiMac、白くてつるつるのiBook、eMac、アルミのボディーのiMac(家、職場合わせて5台)と、ずっとMacを使って来ました。途中からは本体のバックアップを取るという技も使い始めましたよ〜。えらい、えらい。

で、その結果として今悩まされているのが「古くなった外付けHDDの山」問題。
手元には5台の外付けHDDがあり、現役は2台、残り3台は引退しています。引退の理由は「Macが新しくなって接続端子が変わり、接続できなくなったから」。
つまり、引退した3台の中にも何かしらデータが残っている状態で、それを取り出す方法がなくなってしまったわけです。このまま「くそ重たい弁当箱」のようなHDDを所有し続けるのもあんまりなので、ここでデータの取り出し、初期化、廃棄をする決意をしました。

1番古いHDD: 接続はFireWire400のみ。
2番目に古いHDD: 接続はFireWire400、FireWire800、USB2.0
3番目に古いHDD: 接続はFireWire400、FireWire800、USB2.0

現在のiMacにはFireWire端子がないので、とりあえずUSB2.0でないと接続は不可。問題は1番古いHDDからのデータの取り出しです。
そこで活躍してくれそうなのが、現役を引退しているiMac(mid-2011)、これには辛うじてFireWire800の端子があります。このiMacに取り込んで取捨選択をして、そこから別の機器に移行/保存するという方針でいけるかも。

古いデータの中には昔編集したビデオ教材の生データなどもあるので、それは保管しておきたい気もする…今後、再編集するかもしれないし。でも、普段使わないデータを新しいiMacに入れるのは動きが遅くなるからやめておきたい…。

そこで、買い足したものが以下の二つ。
1) FireWire400とFireWire800をつなぐケーブル。これは必須。これなしには1番古いHDDは本当に開かない弁当箱になってしまいます。FireWire400からFireWire800につなげれば、iMac(mid-2011)でデータが取り出せます。

2) 容量4TBのポータブルHDD。こっちを今のiMacのバックアップ用として使い、今バックアップに使っている1TBのHDDは、3台の古いHDDから取り出したデータの永久保存先にする。

こんな風に作業を進める予定ですが、最終的にはUSB2.0での書き出しになるので結構時間がかかりそう。げんなり…。

ここでAppleに言いたい!
周辺機器の接続方法をコロコロ変えないでよ!
周辺機器が次々に使えなくなって大迷惑!!!


さて、作業が終わったらiMac(mid-2011)は初期化して売却する予定です。6年前のモデルですが、査定では$150以上の値段がつきました。このiMacは先代(iMac 2008)がAppleCareの保証期間終了の1週間前に故障して、修理ができなかった結果タダで新品と交換してもらったというヤツです。

先日iPad miniを買ったことで引退したiPad 2も、査定価格がよかったので、来週売却予定です。

iMac(mid-2011)とiPad 2で小金を稼ぐ件については、全部終了したらまた書きますね〜。

2017.09.30 Sat 06:15
NAME
MAIL
URL
TITLE
COMMENT
PASS
SECRET  管理者だけに表示する
プロフィール

emmynyaa

Author:emmynyaa
猫と暮らす日々の出来事

カテゴリ
最新記事
最新コメント
過去ログ
リンク
検索フォーム
FC2カウンター