お気楽な猫の毎日
2018.05.  123456789101112131415161718192021222324252627282930  2018.07.
Flu Shot!
毎年受けているインフルエンザの予防接種、今年も新年度を前に接種して来ました。

アメリカでは薬局で予防接種をするのがかなり一般的です。普通は3価ワクチン(3種類のワクチン株に効く)を年に1回接種することが推奨されています。薬局によって費用はかなり違っていてCostcoでは$15ぐらい(非課税品)ですが、他の薬局ではその倍ぐらいの値段になることもあり、健康保険が適用されるかどうかでも違います。残念ながら私の保険ではインフルエンザはカバーされません。ちっ!私はインフルエンザにかかると高熱が出やすいので、ここ数年は自主的に年に2回接種していました。1回目から4週間以内に2回目を接種することで予防効果が上がるという記事を読み、確かに以前は2回接種だったよなぁと思ったのもあります。

さて、今年は抗リウマチ剤で免疫力を抑えてあるので、リウマチの専門医からもインフルエンザの予防接種は絶対に受けるようにと言われていました。そこで、今年は奮発して(??)4価ワクチンの予防接種を2回することにしました。

1回目:8月29日 近所のWalgreenにて、$39.99。
日用品を売っているドラッグストアの中に併設された薬局ですが、パーテーションで仕切られた予防接種用の小部屋があって、清潔な感じ。予約なしで行きましたが、過去に予防接種をした時の情報が残っていたので受付は早かったです。問診票が結構詳しかったです。常駐の薬剤師さんが調剤の合間に注射をしてくれるので、受付の後は20分ぐらい待って接種。でも、終わって帰宅してから思ったんですが、体内に薬液が入ってくる感覚が全くなかったんですよね。この薬剤師さんが注射上手なのか、針を刺しただけで正しく注射されていなかったのか…?何だか不安になったので「絶対に2回目を接種しなければ」と思いました。1回目が正しく注射されていても、2回目をしてはいけない理由はありませんから、安全策です。

2回目:9月9日 近所のCVSにて、$40.99。
同じくドラッグストアの中にある薬局です。土曜日だったので激しく混んでいました。この日は接種するというよりは、「4価ワクチンはいくらですか」と値段の調査に行っただけだったのですが、結局そのまま接種することに。問診票はえらいシンプルで、注射するのもその辺に置いてある椅子で…という調子で、「Walgreenの方がよかったな」と思いました。常駐の薬剤師さんと他のお客さんとのやり取りも丸聞こえ。ある中年男性が一時的に痛みを止める強い薬を常用しているらしく、薬剤師さんが「次からは医者の処方箋があっても、私は薬剤師としての判断で薬は出しません」ときっぱり言っていました。英語nativeでもない私が何の脈略もなく聞いても聞き取れる状況って、やっぱりよくないかも…。薬物大国アメリカで、この薬剤師さんのプロ意識には感服しましたけどね。

という感じで今年の予防接種が終了しました。
新学期までには私の体内に抗体ができて、私を4種類のインフルエンザから守ってくれるはず。
インフルエンザに感染して発熱したら抗リウマチ剤が服薬中止になってしまうのと、免疫力が落ちていて肺炎になりやすい状態なので、絶対にインフルエンザには罹りたくないです。ぜひぜひ予防接種の力で私を守って欲しいわ〜。頼んだよ〜、もう$80もつぎ込んでるんだから〜!

2017.09.11 Mon 07:19
NAME
MAIL
URL
TITLE
COMMENT
PASS
SECRET  管理者だけに表示する
プロフィール

emmynyaa

Author:emmynyaa
猫と暮らす日々の出来事

カテゴリ
最新記事
最新コメント
過去ログ
リンク
検索フォーム
FC2カウンター