お気楽な猫の毎日
2017.04.  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  2017.06.
最低な電話会社のその後: 勝利宣言!
Frontier Communicationsというとんでもない会社にインターネットサービスの解約の電話を何度もし、ようやく2月14日に契約解除が完了することになっていました。が、ふとウェブサイトでアカウント情報を見たら「このリクエストを完了するためにはカスタマーサービスに電話を」という表示になっていてブチ切れたのは2月13日のことでした。

ったく〜、何度も電話させて人の時間を無駄にすんな!!
それが嫌だから一切のサービスを解除する決心したんだってば!!
こんな単純なリクエストのどの部分が難しいの?

お昼休みに思い立って、カリフォルニア州政府の消費者センター(のような組織)のサイトに、せっせと苦情を書き込みました。
私がもう何度も電話していること。その度に30分以上待たされ、挙句に途中で電話を切られたりしていること。誰と話しても問題が解決しないこと、ぐだぐだと契約解除を遅らせることで、不当に料金を請求しようとしている(と思われる)ことなどを、思いつくままにせっせとタイプしてやりました。
最後には、「もうこの会社とは縁を切りたいこと。不当な請求があっても、こちらには払う義務がないことを明確にしたい」とも書きました。

さて、2月16日に再びウエブサイトを見たら、「2月14日にインターネットの契約解除が完了しました」という表示になっています。
そして銀行に届くようにしていたe-Billのサービスが解除されたという通知が銀行から来ました。もしかして、もしかして、「この電話会社にあった私のアカウント自体が消去された?ってことは、もう二度と請求が来ないってこと??」

さて、最終的にはどういう結果になりますかね?
苦情を申告する公的機関のサイトは他にもいくつか見つけてあるし、先日書き込んだ苦情の文面は保存しておいたし、これまでのカスタマーサービスとのやり取りは時刻と担当者をきっちり記録してあるし、その都度変わるウェブサイトの表示は全てスクショして保存してあるので、私には怖いものはありません。何か無茶苦茶なことを言ってきたら、徹底的にやってやる!

…と、決着の2月28日を待っていたわけですが、今日emailで届いた今月分の請求書の請求額はなんとマイナス。つまり、会社が私に返金する状態になっていました。(この計算の根拠も意味不明…一体いつの過払い分の返金なんだろうか?過去にも一度文句を言って固定電話の分は返金させたんだけど)
frontiercommunications.jpg

普通は後で小切手が送られてくるのですが、会社が会社だけに小切手が来なくても不思議ではない…でも、これ以上関わるのはやめておこうと思います。

実は、上に書いた、苦情をファイルしたカリフォルニア州政府の消費者センター(のような組織)というのは、カリフォルニア州の司法長官が担当するサイトで(その時には気づきませんでしたが)、10日ぐらいしてから司法長官名で苦情を受理した旨の手紙が届いていました。(←こんな下々の者の小さい訴えにきっちり対応していただけて驚きました)おそらく電話会社にも公に苦情がファイルされているという通知があり、会社側が慌てて処理を進めたものと思われます。

ということで、悪徳な電話通信会社に勝ちました。
ちなみに私が苦情をファイルしたのはこのサイトです。
カリフォルニアの司法省のサイトだったのね…。お世話になりました。

2017.02.28 Tue 12:19
NAME
MAIL
URL
TITLE
COMMENT
PASS
SECRET  管理者だけに表示する
プロフィール

emmynyaa

Author:emmynyaa
猫と暮らす日々の出来事

カテゴリ
最新記事
最新コメント
過去ログ
リンク
検索フォーム
FC2カウンター