お気楽な猫の毎日
2017.04.  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  2017.06.
最低な電話会社との戦い〜完結編〜
昨年の12月に端を発した、最低な電話会社と戦いは、この度、最後の返金をGETして、勝利で幕をおろしました。

仕事の合間に時間を作って何度もカスタマーサービスに電話した無駄な時間と精神的な疲労を考えると、とんでもない経験だったことには変わりありませんが、最終的にすっきり解決できてよかったです。

…というのも、この会社はアメリカ全土でビジネスを展開していて、Frontier Communications Complaintsとサーチをすると、延々と続くクレームのサイトが表示される悪徳企業なんです。中には延々と何百ドルもの代金を請求され続けている人も少なからずいるようです。

アメリカはクレジット社会。これは「なんでもクレジットカードで払う社会」という意味ではなく、「信用(=クレジット)を築きあげないことには、クレジットカードを作るのにもアパートを借りるのにも苦労する社会」という意味です。自分のクレジットは借金の有無、返済履歴などを元に点数化され、社会保障番号にリンク付されて公的な記録に残ってしまいます。
「電話会社が意味不明の請求をしたら払わなければいいじゃないか」と思ってはいても、「払わないことで自分のクレジットに傷がつくのかな」という不安が頭をかすめます。だから不当な請求された側にとってはとてもやっかいな問題なんです。

私の場合は偶然目に付いたサイトに苦情を書き込んだことからトントン拍子に解決しました。後で、そのサイトはカリフォルニア州の司法長官のオフィスのサイトだということを知りました。そんなところから調査の知らせが入って、さすがの悪徳会社もビビったのでしょう。カスタマーサービスの上の方から連絡が来ました。

今週、最後の返金が届いたのと同じ日に、司法長官のオフィスからは「個人の係争を手助けすることはできないのでこれで調査を打ち切りますが、他の消費者から同様の苦情が寄せられた時のために記録には残しておきます」という手紙が来ました。

よし、一件落着です。

2017.05.19 Fri 01:47
プロフィール

emmynyaa

Author:emmynyaa
猫と暮らす日々の出来事

カテゴリ
最新記事
最新コメント
過去ログ
リンク
検索フォーム
FC2カウンター