お気楽な猫の毎日
2017.10.  123456789101112131415161718192021222324252627282930  2017.12.
Green card、届きました。
先日、申請開始から約9ヵ月かかってグリーンカードの更新がapproveされましたが、今日ようやく新しいカードが届きました。
じゃ〜ん。
greencard-new.jpg

個人情報が満載なのでぼかしまくりですが、今度のカードは自由の女神が入り、色も緑がかっていて、最初のカードとは一味違います。偽造防止のためなのか、デザインが繊細になった感じ。でも写真は白黒です。前は薄らぼんやりしたカラーだったんですが、それよりはいいのかな?

これで2027年まで10年間は安泰です。

2017.11.15 Wed 21:27
結構焦らされてる感じ?
先週の月曜日にApproval Noticeが来たGreen card renewal。
その後、毎日郵便受けを嬉々としてのぞいているのですが、な〜んにも届きませんよ。
で、もう一度USCISのstatus checkを見てみたら、一応「仕事はしてるんです」っていう言い訳のように、statusが変わっていました。

greencard-printed.jpg

2月にBiometricsの通知を送って来てから半年以上も何の変化もなかったのに、最後の最後になってstatusのアップデートが無駄に細かい…。
それはもういいから、さっさとカードを送って来てくださいよ〜。

新しいカードは2017年の11月6日から10年なのかな。それとも実際に発行された日になるのかな? 
次の更新は2027年の11月か〜、大学を退職していることは確実だなと思うんですが、どこでどうしているのやら…。


2017.11.12 Sun 19:26
グリーンカード更新、承認されました
延々と時間がかかっていたグリーンカードの更新ですが、さっき移民局から「申請が承認された」というメールが来ました。

なんせ時間がかかりすぎていたので、半月前には移民局のローカルオフィスに行って、パスポートにスタンプまで押してもらいました。で、その代わりに、今まで持っていたグリーンカードを返納せざるを得なかったわけで、全くもうって感じですが、最終的には新しいカードがもらえて、今後10年はこれで安泰だと思えば文句は言わないでおくことにします。

でもね〜、そもそも承認されない理由がないっつ〜の。
犯罪歴はないし、ちゃんと納税してるし。(←結局、文句は言う)

オンラインのステイタスもこんな風に変わっていました。
greencardrenewal1.jpg

2017.11.06 Mon 14:31
グリーンカードの更新 その後
2007年に取得したグリーンカード、「永住権」と言ってもカードは10年ごとに更新です。

オンラインで申請書を出し、biometricsにも行きました。←前回はここ

ここからがビクともしなかった…オンラインでのステイタスのチェックはbiometricsから半年経っても「biometoricsがスケジュールされました」になっているし、グリーンカードは7月に期限が切れちゃったし、カードの後ろに貼ってもらった期限延長のステッカーだって今年の終わりには切れちゃうし…。

大学で働く外国人のビザの世話をしてくれるオフィスの人とメールで相談した結果、InfoPassという移民局のローカルオフィスの係官に直接会うアポを取って、I-551というスタンプをもらうことにしました。しか〜し、このInfoPassがなかなか取れない…いつネットでチェックしても「今後の2週間分の予約は一杯です。また明日チェックしてください」ってな具合で、授業の関係で金曜日にしか行けない私にはアポを取るのがそもそも絶望的に思われました。

ところが、2週間前の金曜日の早朝5時頃、ふと目が覚めたのでアポを取るウェブページを見たら、な〜んと2週間後の金曜日の分が全部オープンになっているではないですか!「お〜、選り取り見取りだわ〜!!」サクッと予約が取れました。そうか、夜中もしくは早朝に次の1日分の時間がオープンになるわけですね。ふむふむ。「早起きは三文の得」とはよく言ったものです。

で、先週の金曜日に行って来ましたよ〜、InfoPass。
ローカルのオフィスはbiometricsのオフィスよりははるかに遠くて、ほぼロサンゼルスにあります。片道160km、車では1時間半ちょっと。
途中で渋滞に巻き込まれましたが、予約時間の15分前には到着。で、空港と同じセキュリティーチェックを受けた後は窓口で受付、そしてI-551の発給…とスムーズにことが運びました。

「延長ステッカーがあるから残り2カ月は有効あるのですが、今日I-551を発給したら、このカードはこちらで処分することになりますよ。12月にもう一度来た方がいいんじゃないですか」と、担当の係官に言われましたが、12月まで待ったとしてその時に希望の日時のInfoPassの予約が取れるかどうか保証はないし、急に何かあって国外に出ることになった時、延長ステッカーがそのタイミングで切れちゃったら戻って来られなくなるし、せっかくの思い出のカードを手放すのは惜しいなぁと一瞬思いましたが、取っておいたって何かに使えるわけじゃないので手続きしてもらいました。

調べてもらったところ、現在処理されているのはちょうど1年前の2016年の10月に申請を受け付けた分だそうです。ということは私の新しいグリーンカードは来年1月〜2月に手元に届くことになります。このまま待っていたら、延長してもらったグリーンカードが完全に期限切れになるところだったので、ま、今日手続きしたのは正解かな?これでしばらくは安心です。

ちなみにカードの期限が切れても、アメリカ国内にいる限りは私のステイタスは永住権保持者なので、何も影響は受けません。そのまま労働もできるし、お給料ももらえるし…結局、アメリカ国外から戻る時、その時だけが問題なんですよね。あ〜、めんどくさ!

2017.10.23 Mon 16:19
グリーンカードの更新
申請からかれこれ2年近くかかって、ようやくグリーンカードを取得したのは2007年の7月のことでした。それから10年経ち、今年はグリーンカードの更新の年です。

有効期限が半年を切ったら申請を始めるようにと大学のビザ関係のオフィスの人に教えてもらっていたので、1月の下旬の金曜日に重たい腰を上げてオンラインでI-90という書類を提出しました。今持っているグリーンカードを見ながらオンラインのフォームに情報をタイプし、グリーンカードの表裏をスキャンしてアップロードし、クレジットカードで申請料($540)を支払って申請は終わり。料金を支払ったので、数分後にはちゃんと「支払いの確認」のemailが届きました。

約1週間後に「申請を受理しました」という通知が来ました。

そこから2週間後には「biometricsのために、3月3日朝9時にセンターに出向いてください」という通知が来ました。
このbiometrics、指紋採取と写真撮影なのですが、以前は通勤途中にある地元のセンターでできたのが、数年前にそこが閉鎖になったので、片道1時間ほどのOxnardのセンターに行くことになりました。(ロサンゼルスまで行かなくてもいいだけマシ)
自分では日時を指定できないので「春休み中だといいなぁ」と思っていたら、運良く金曜日になったので変更を願い出る必要がなく、昨日済ませて来ました。

9時に来るようにと書かれていたのですが、余裕を持って家を出たら午前8時半にはセンターに着いちゃった…。ダメ元で受付に行ったら、あっさり受付してもらえて、そのままbiometrics。
今持っているグリーンカードの裏面に2017年12月まで有効期限を延長するステッカーが貼られ、係官に「数ヶ月で新しいカードが郵送されますから、それを待ってください」と言われて、終了。
センターを出たのは9時前だったので、待ち時間ゼロでした。その頃には受付に申請者の列ができていたので、早めに着いたのがよかったようです。

最初の申請に比べると拍子抜けするほど簡単でした。
待たされた時のために、文庫本まで持って行ったんですけどね。(ちなみにセンター内では携帯電話の使用は禁止されているようです)

なんかあっけなかったです。

2017.03.04 Sat 09:45
Toscaいいなぁ。
昨日の午後、金曜日恒例のclarinet masterclassの聴講に行って、それ以来心の中でメラメラと燃え上がってるブツヨク。
クランポンのTosca欲しいなぁ…できればA管、B♭管をダブルで…。
いや、せめてA管だけでも。
でも、使用頻度を考えたらやっぱりB♭管か…?

Richie先生とEdgar君がToscaなんですが、他の3人と響きの艶が違うなぁ…と。
繊細な音から力強い音まで、いろいろな音色が出せるなぁ…と。
いいなぁ、いいなぁ。

でも、Toscaは定価が100万円以上!!
大抵の場合は20%オフで買えますが、それでも税込みで約100万円。
ムリムリムリムリ
でも、定期預金を解約しちゃえば払えない額じゃない。(←悪魔の声)
いやいや、車が13歳なことを考えると次の大きい買い物は車になる可能性大だし。
それに、今買っても、自分がクラリネットを吹いていられる年数を考えると、今から20年ぐらいしか使えないんだし〜。
でも、今買ったら20年は吹いていられるし〜。(←心の中に、こういうことを囁く悪魔が何匹もいる…)

冷静になろう!!
楽器を買い替えたからって、私の音色が変わるってわけじゃない。
そこはやっぱり腕なのよ。
日本ではToscaを持っているアマチュアがたくさんいるけど、みんながみんな素晴らしい演奏をしているわけじゃないでしょ?
宝の持ち腐れになっている人はたくさんいる。
Toscaを持っている人の半分以上が多分これだと思う。
高い楽器を使うだけで素晴らしい演奏できるんだったら皆がToscaを買っちゃうさ!

ああ、ブツヨク、燃え盛って、燃え尽きて、灰になっちゃって、お願い!!

宝くじが当たったらね…、そういうことにしておこう。

2015.07.25 Sat 10:19
Columbus Day Sale
Columbus Day、それはコロンバスがアメリカ大陸に上陸した日だそうです。

10月の第2月曜日は一応アメリカの祝日なんですが、カリフォルニア州では休日にならないので、私の中では存在感の薄〜い祝日の一つです。(州ごとに違うっていうのがそもそも意味不明。国にとって大事な日だったら、全国的に休みにしようって発想はなのか、アメリカ?)

さて、唯一Columbus Dayを思い出させてくれるのは、Columbus Day Sale!
デパートやオンラインショップでは今週末結構大きいセールを開催中なんです。

本日の収穫はこちらのKiplingのバッグ。
kipling-bag.jpg
ナイロン素材のKipling、軽いので大好きなんですが、素材の割にはお値段は高め…。
このバッグもオリジナル価格は$129でございます。ところが秋のセールで$92になり、そこから更に割引で$72ちょっとになり、Columbus Day Saleで更に20%オフになったので、$58ぐらいで手に入れました。元値の半額以下でございます。うふ。
このバッグは、クラリネットと譜面、チューナーやメトロノームなどの小物、予備のリードなどをひとまとめにして持ち運ぶ時のバッグとして買いました。全部すっきり収納できて満足満足。色や柄は派手すぎる感じですが、まあいい買い物をしました。Columbus Day、万歳!

でもね、クラリネットのケースが入るかどうかが大事だったので、レジで底面の幅をメジャーで測って欲しいと言ったら、3か所のレジのうちメジャーを置いてあったのは1か所だけ…。「このレジにはメジャーがないんです」と言ったレジ係に、「どこのレジならあるかしら?」と聞いたら答えられない馬鹿者がいました。(その兄ちゃんはず〜っと自分の携帯をいじっていて、話しかけたらとても迷惑そうな顔してた…役立たずめ、早々にクビになるがよい!!)アメリカでは全国展開のデパートでも店員の質はこの程度です。そんなに期待もしてないけどさ〜。

2013.10.12 Sat 13:52
iPod nano
ここ数週間欲しくて欲しくてeBayのオークションで何度も挑戦していました、iPod nano 第6世代のred。
nano6thred.jpg
縦長なシェイプのnanoシリーズの中で、クリップを採用したこの世代は売り出された当初はさほど人気がなかったという印象なのですが、第7世代が縦長に戻ってからというもの中古品でも高値で取り引きされています。

どこがいいってクリップでシャツの衿や袖口につけられること、そしてFMラジオが聞けること。
ウォーキングのお供に最適じゃないですか〜。
今持っているiPod shuffleも同じくクリップ式なんですが、容量が1Gなので入れられる曲がかなり限られているんです。

というわけで散々eBayで頑張ってみたのですが、中古品なのに最新世代のnanoよりも高くなるなんていうのがザラで、それはどうかなぁ…と納得いかないわけです。で、ここに敗北宣言をして、オークションから撤退することにしました。さようなら〜、もう諦めることにするよ〜。

次のnanoがまたクリップ式に戻るか、あ〜これ欲しい〜!って思うデザインになって、「買わなくてよかった」って思える製品だといいなぁ。(悔しさの裏返しの、分かりやすい心理状態ですな…)

2013.06.02 Sun 11:34
買っちゃった〜
悩みに悩んだ末、MacBook Airの11インチを買っちゃいました。
は〜、悩み疲れた…。
macbookair11.jpg
Black Fridayのセールで、家電量販店のBest BuyでAppleのEducation Storeのセール価格とほぼ同じ値段で購入。(あ、でも、オンラインで注文しただけなので、後でお店に取りに行かなくちゃ…)Best Buyではポイントを貯めているので、これで$20ぐらい割引になるクーポンもゲットできるはず。

で、外付けのCD/DVD DriveはAppleの純正品じゃなくてもいいや〜って思っていたのですが、SuperDriveを購入。でも、これは実はタダでゲットできました。いや〜、丁度いいタイミングでUnited Airlinesから貯めてあったマイルの期限が切れちゃうよ〜というお知らせが来たんです。最近はアメリカン航空ばかり乗っていて期限切れ前にUnited Airlinesで旅行する予定はないし、たった15,000マイルじゃ日本に行く片道にもならないし…と困っていたら、旅行以外のいろいろな商品と交換できることが判明。で、そこで見つけたSuperDriveとマイルを交換しました。送料も込みなので、これはもう完全にタダ。航空会社のマイレージ会員ってこんなお得なこともあるんですね。

さらにAmazonでケースなどを購入し、Apple StoreでAppleCareを購入し…〆て$1,400ぐらいで、必要な物は全部手に入りました。後は本体を引き取りに行った時に、夏にテレビを買って貯めてあったBest Buyのポイントで、プリジェクターにつなぐアダプターを$20引きで買って来たら完了です。

いや〜、いい買い物をしました。(達成感…アメリカ人はこの感覚が好きで買い物するのかしら?)

そんなこんなで、マニラ封筒から登場するあのCMを目にしてから4年以上かかって、私の元にもようやくMacBook Airがやって来ます。(私もやってみようかな、記念に。)

2012.11.24 Sat 13:40
今日も…
午前中は不動産物件めぐり。

いや~、一軒目は酷かった。
そう聞いていたから期待もしていなかったけど…予想を遥かに超えた酷さ!
1階はそれまで敷いてあった汚いカーペットを剥がしてコンクリートむき出しの床、階段部分は元の色が分からない黒ずんだカーペット、2階の寝室の窓からは真向かいの建物の壁しか見えない、1階も2階も日当り限りなく悪し…という、「絶対に買うもんか、こんなとこ!」という物件でした。

でも、二軒目は、私が出せる金額の上限でありながら、なおかつ相場よりもぐ~っとお買い得で、内装も美しく、ペランダも日当りよく、とにかく私が「住処に求めるもの」を全て備えた物件でした。でも、ここはもう買い手が決まっているそうで(やっぱりな)、その話が破談になった場合だけ私にもチャンスがあります。待つわ~。

学期の途中では引っ越しできないので、私にはまだまだ時間がある…ということで、次にいい物件が出るまではのんびり構えることにしました。

2012.02.17 Fri 12:50
プロフィール

emmynyaa

Author:emmynyaa
猫と暮らす日々の出来事

カテゴリ
最新記事
最新コメント
過去ログ
リンク
検索フォーム
FC2カウンター