お気楽な猫の毎日
2018.05.  123456789101112131415161718192021222324252627282930  2018.07.
新しい免許が届きました。
5月14日にオンラインで免許の更新を申請しましたが、10日後の今日、きちんと郵送されて来ました。

私は海外に旅行してアメリカに再入国するということが少ないので永住権の恩恵を感じることが少ないですが、免許の更新がスムーズに行くのは永住権のおかげです。

今回の更新はオンラインで楽々でしたが、次回は2023年、その時は視力検査と写真のためにDMV(陸運局みたいなとこ?)に出向いての更新になります。
5年後か〜、まだカリフォルニアに、アメリカに住んでいるんでしょうかね〜。今乗っているGOLFがそこまで保つとは思わないので、どんな車を運転してるのかなぁ?

一時帰国から戻った直後が更新期限だったので、帰国する前に新しい免許を手にできてよかったです。
今朝のローカルのニュースでは、現在DMVはシステムの故障で窓口が激混みらしいので、それに巻き込まれずに済んだのもラッキーでした。One less thing to worry aboutです。

2018.05.24 Thu 18:55
運転免許の更新
2013年の5月に免許更新をしてから早5年。今年は免許の更新の年です。5年前の今頃には郵送で更新の通知が届いていたのですが、今回はまだ通知が来ません。
通知はこのまま最後まで来ない可能性もある…それがアメリカ!

カリフォルニア州では無事故無違反でも5年毎に更新なんですが、前回は窓口で更新したので、今回はオンラインで更新できます。夕方、思い立ってアクセスして、さくさく〜っと更新終了。更新料は$35。
ちなみに免許証の写真は5年前に窓口で撮影したのをそのままプリントしてくれます。(大雑把〜、これがアメリカ!)

実は今回の更新についてはネットで事前に情報を調べたのですが、その中に日本語のブログがあって「今持っている免許の残りの有効期間が60日を切ったら、オンラインでは更新できないから窓口に行った」と書いてあるページがありました。

残念、それは逆で〜す!
「残りの有効期間が60日を切らないとオンラインで更新できない」…これが正解!

カリフォルニア州以外の州ではルールは違うでしょうから、自己責任で確認しましょう。そして、カリフォルニア州でも、ビザの種類によってはI-94でアメリカに合法的に滞在できる期間を示したりする必要があるようなので、自分でDMVにアクセスして説明をしっかり読んだ方がいいかも。今回他人のブログの誤記を見た時にそう感じました。

前回は数日で新しい免許が郵送されて来ましたが、今回はいつ届くかな?

2018.05.14 Mon 21:00
Apple IDの不正使用
水曜日の夜に普段はあまりチェックしないgmailを見てみたら(最近、一時帰国に向けて大学時代のオケ仲間とメールをやりとりしたので、gmailを久しぶりに使ったのでした)、Appleからのお知らせが次々に来ていました。そのうちの何通かは「領収証」となっていて、何だか怪しい雰囲気。私は実はApple IDを日本用(主に日本で使うappを購入するため。アメリカのapp storeでは手に入らない時だけ使用)とメインで使っているアメリカ用と二つ持っています。gmailとリンクさせているのは日本用で、最後にいつこのApple IDを使ったのかわからないほどご無沙汰なのに、この日に限って合計10通以上も通知が来るのは変でしょう?

で、メールを順に読んでいったら、全く知らない中国人二人が、私のApple IDを使ってiCloudのファミリー共有のメンバーになり、iTunes JapanやAppStoreで次々に買い物やApp内課金をしているじゃないですか!! ショックと怒りで頭の中が煮えそうになりました。
で、即Appleのサポートの人とチャット。でも、結局はセキュリテxーの人と電話で話さなければいけないことが判明。最初は「日本のAppleに電話して」って言われたんですが、「アメリカ在住なのでそれは無理」と言ったらアメリカでも手続きできることがわかりました。

その夜はこの中国人を私のアカウントから削除しながら証拠としてスクリーンショットを残したり、パスワードを変えたりしましたが、頭の中が冴えちゃってほとんど寝られませんでした。

木曜日は寝不足でフラフラの状態で仕事を終えてAppleに電話。
電話をして3人の社員と話しましたが、上の人になればなるほど不親切。「他人がファミリー共有したという事実はない」とか「Appleからの通知は偽物だ」とか言われたので、保存してあったスクリーンショットを全て送ってやりました。そもそもAppleのセキュリティーが脆弱だから他人が私のIDを盗んだりできるわけで、「謝れや!」と思ったりしながら、延々と1時間半電話で話してとりあえずは解決した模様。私のアカウントには全く知らないクレジットカード番号が保存されていたのですが、このクレジットカードが私の日本の銀行口座にリンクされたり、この中国人たちが私の名前でクレジットカードを偽造したりしていないことを祈るだけです。(そうなると一時帰国中に銀行の窓口に行ったりしてややこしくなるし)

Appleにはこのカード番号を私のアカウントから削除してもらうこと、不正使用した中国人のApple IDは記録に残っているので(スクリーンショットにも残っているし)この中国人のApple IDをブロックして使用できないようにすること、以上の2点をしてもらいました。

この中国人のうち一人はsoftbankのアカウントをApple IDにしていたからおそらく日本在住なんだろうなぁ。あ〜、そんな輩が日本にいると思うとうんざりだ!出て行って欲しいわ。

幸い、不正使用されたのは水曜日1日だけなので、関わったのはこの二人だけですが、もし放置していたら中国人コミュニティーに広められてどんどん不正利用されていたかもしれません。あ〜、恐ろしい!

2018.04.27 Fri 12:34
Vacation Override!
今週はあれこれと薬局に電話する用事があったのですが、そこで学んだことが1つ…Vacation Override!

健康保険を使って購入する場合には1カ月分しか売ってもらえない処方薬、これが案外厳密で、例えば前月に22日に買った薬は翌月も22日(に限りなく近い日付)にならないと買えません。普段はそれでいいんですが、問題は上のような状態である月の15日から海外に旅行するような場合に手持ちの処方薬が旅行中に不足してしまう場合…。

私はこの夏に一時帰国する可能性が高く、今のところの日程だとまさに「旅行中に処方薬が無くなっちゃう」パターンだったので、健康保険を使わずに自腹で買ったら幾らぐらいなのか等を調べ始めました。で、今日薬局の人と電話していたら「保険会社にvacation overrideについて問い合わせしてみればいいのよ〜」というヒントをもらったのです。保険にもよりますが、旅行中に必要な分を保険を使ってまとめ買いさせてくれる制度があるらしい…。そうだよね〜、アメリカ人なんか特に長々と休暇取りそうだものね〜、こんなのよくあることだよね〜と思って、自分の保険の会社に電話したら、私の保険でももちろんありました、vacation override。保険会社のカスタマーサービスの人にいつ頃、どうやってまとめ買いをしたらいいかを聞いて一安心!

日本だとどうなっているのかなぁ?
もしかしてもっと面倒だったりする??
それともかかりつけのお医者さんが何とかしてくれるのかな?

アメリカ生活21年目、まだまだ知らないことがあります。

2018.03.24 Sat 15:26
車、修理から無事に帰還
何だかんだと時間がかかりましたが、先週の金曜日の夕方に車が戻って来ました。
もともと$1000までは修理代を出してもいいと思っていたので、今回の「エンジンがかからない問題」の元凶であるfuel pump以外にも「修理した方がいいところ」(オイル交換の時に言われて、「次回に」と先延ばしにしていたマイナーな修理)も合わせて$1000以内で修理してほしいと伝えてありました。
ということで、今回はfuel filterも交換してもらって引き取りに行った際には約$970払いました。

週末が明けて月曜日の朝に修理工場から電話があり、「実は、見積書を作る時にfuel pumpの部品番号を間違って入力してしまって、多く請求してしまったから、$140返金します」ですと…。
なんと正直な…!
もし修理工場から電話がなければ私は一生この請求ミスや過払いに気がつくことはなかったでしょう。
車に詳しくない私には部品の代金の相場なんてわかりませんし、見積書に書いてあることなんか全く理解不能ですから。
ちゃんとした仕事をしてくれるところだということは知っていて、だから16年近く車をみてもらっている修理工場なのですが、今回のことでますます信頼を感じました。

私が利用している修理工場はPowell Garage、サンタバーバラのダウンタウンにあります。
オイル交換の料金などは他よりは高いかもしれませんが、あちこちの修理工場を渡り歩くよりは信頼できる人にずっとみてもらった方がいいと私は思っています。

2018.02.28 Wed 23:00
やっと冷蔵庫掃除
冬休みも残り2日…年末にしようと思っていた冷蔵庫の掃除をようやくしました。

だって年末年始用の食材がたんまり入っていて、掃除する決心がつかなかったんですもん。
で、ここ数日は作り置きした物が全部キレイにはけて、冷蔵庫の中はほぼ空っぽ。
これはいいチャンス!…と思ったわけです。
ちょっと食べて放置してあったジャムなどは(結局美味しくなかったんだね)この際思い切って捨てることにしました。前回、イマイチだったドレッシングなどを捨てたので全体的にかなりいい感じになりました。

今日は買い出しに行って、来週からの新学期に備えて非常食のカレーを作ったりしようと思います。

そういえば隣の隣町で土砂崩れがあって幹線道路が通行止になってから約1週間、その間全くスーパーに行っていなかったんですが、スーパーに生鮮食料品はあるのだろうか?

2018.01.14 Sun 10:10
2017年も終わりです。
2017年、アメリカに移住してから丸20年が過ぎました。
就職してから丸18年。
にゃあちゃんをシェルターから迎えて約18年目。

2017年2月15日、にゃあちゃんは虹の橋を渡って星になりました。
不思議とにゃあちゃんは夢に出て来てくれません。でも、きっとどこかに隠れて私を見ているんじゃないかと思います。

春に関節リウマチ発症、投薬治療を始めて半年が経ちました。今は症状は落ち着いていますが、これから何年もこの病気と付き合っていくことになるのでしょう。薬の副作用を始め、健康状態にかなり神経質になっているので、むしろ他の人よりも健康に過ごせていますが、どこかがジンワリ痛くなったりすると「あ〜、またあのリウマチの痛みが戻ってくるのかな?」と暗い気持ちになります。ま、その時はその時、医学の進歩に期待するしかないさ。

夏にはクラリネットを再開して丸4年になりました。
高校時代、大学時代と比べても負けないぐらい練習しています。
現代音楽のアンサンブルに入れてもらって3年目。
いろいろな辛い時間を乗り越えてこられたのはクラリネットのおかげであり、現代音楽のアンサンブルの演奏会が次々にやって来て立ち止まる暇がなかったからかもしれません。それにしても、こんなに練習しているのに「三歩進んで二歩下がる」日々の連続…時には「五歩下がる」こともありますが、それでも楽器を吹くのは楽しいです。何かを表現している時には「こんな知らない自分が内面に潜んでいたのか!」と驚きます。

来年はどんな一年になるのでしょう?
えみちゃんもお年寄りだし私も若くはないし、先のことはわかりません。
目の前にある1日1日を平穏に過ごして行きたいと思っています。
EMC2017.jpg

2017.12.31 Sun 20:14
年越しの準備中
今年も残すところ、今日と明日の二日だけ。
今年もアメリカで年越しですが、一応準備をしています。

大掃除…と言ってもiPhoneの写真の大掃除。デジカメのいいところは「あ、この角度からも」とか何枚も同じ被写体の写真を撮れることですが、どうでもいいような写真が山のように保存されているのをずっと放置して来ました。たまにしか行かないレストランの食べ物の写真ならともかく家で作った味噌汁の写真が何枚もあったり、家庭菜園時代に撮った発芽した小松菜の芽の写真が何枚もあったり…この先見直してしみじみすることは絶対にないと思われる写真をごっそりと2000枚ほど削除しました。iPhotoとiPhone、iCloud Driveで同期させている今までの写真の総数が2万6千枚ほどだったので(他の人よりはきっと少ないはず)、かなりの枚数を処分したかもしれません。すっきり!…家の掃除はもっと暇な時にしま〜す。(←いつなんだ?)

冷凍マグロの解凍。
去年も買った冷凍マグロの柵、この辺の下手な和食のレストランに行ってお刺身定食を食べるよりも安上がりで美味しいので、今年も買って来ました。殴ったら凶器になるぐらいカチカチ…。これを温塩水に浸けてからペーパータオルに包んで一晩保存。明日からマグロ三昧です。美味しいといいなぁ…。

塩数の子の塩抜き。
これも塩水に浸けて塩抜きですが、マグロの時とは塩分の濃度が違う…。何度もやっていて失敗したことはありませんが、年に1度しかしないことなので、オンラインで方法を復習してから始めました。姉様がたくさん送ってくれたので一度に全部塩抜きしないで、半分だけ。残りはまた後日頂きます。

今日のところはこんな感じ〜。
明日は朝から炒り鷄、紅白なますを作って、夕方には豚汁でも作って豪華な年越しの晩御飯を頂こうと思います。イエ〜イ!

2017.12.30 Sat 18:19
再び主治医を変更
5月に変更し8月に一度診てもらっただけなのに、またしても主治医の変更。
主治医の先生、北カリフォルニアにお引越しだそうです。
今のかかりつけのクリニックは、名前こそクリニックですが、総合的な医療グループでこの地域では勢力を二分する大きいグループです。主治医の先生、結構個性的な感じだったので、このグループに馴染めなかったのかなぁと勝手に想像しています。私も好きで選んでいるわけではないのですが、リウマチの専門医は充実してること、Urgent Careのクリニックが利用しやすいことを考えると、多分ずっとこのクリニックの患者なんだと思います。

さて、新しい主治医の先生は、研修が終わったばかりの女医さん。
女医さん狙いで検索をし、レビューがよかった他の女医をを指名したら、「新患受付します」と書いてあったのに、一番早く診察してもらえるのが2019年だそうで、「ふざけるな!」って感じ。
そこでクリニックの事務のおばちゃんにペーペーのこのお医者さんを勧められたわけです。まだお得意さんがいないんでしょう、ペーペーだから。「ま、たいていのことはUrgent Careと専門医に対処してもらうんだからいいか…」と思ってOKしました。

私としてはさっさと来年の夏休み中の健康診断の予約を入れてしまいたかったのに、その前に「イニシエーション」と称して一度初診を受けなければいけないんだそうです。なんだ、このシステムは? 新手の宗教か?
こうすることでクリニックは私の医療保険から診療費を支給されるんだと思うのですが、「イニシエーションなんかして、元気な患者に会っているヒマがあるなら、病気になって予約を取りたがっている患者を診てやれよ!」と言いたくなりました。高熱が続いて診療の予約を取ろうとしてもしれ〜っと「2週間後」とか言われちゃいますからね。
クリニックの事務のおばちゃんは「イニシエーションを通じて医師と患者が信頼関係を築いて…」なんて言っていましたが、私が病気で困っている時に時間を工面して診てくれないような主治医だったら信頼関係は築けないわね。We'll see.ってとこです。

アメリカの医療制度、本当に終わってる…。

2017.12.19 Tue 21:27
Thomas Fire その後
12月4日に隣の郡で発生したThomas Fireは、その後40%まで鎮火されていたのですが…

今朝起きてローカルのニュースをつけたら、昨日の夜からSanta Anna Windsという山から海へと吹き下す乾燥した強風に煽られて被害が拡大中…。隣の郡はもう収まりつつあるのに、今度はサンタバーバラ郡を中心に燃え広がっています。
午前中にはサンタバーバラのダウンタウンも避難勧告のエリアに入り、一時帰国中の同僚の家も避難勧告エリアになりました。尾根沿いに西に向かって避難区域が広がっています。この強風は明日まで続くそうなので、油断はできません。

大学は赤十字の避難所になっているので、そこに向かう人々の車で高速道路は結構混雑しているとか。
クリスマスまで10日を切ったのに家を失った人々のことを考えると…。
thomas-fire.jpg
(赤いエリアは避難命令、オレンジ色は避難勧告)

カリフォルニアでは北部でも大きい山火事がありました。今年は本当に災害が多かったです。期待している雨は来年まで降らないそうです。そして雨が降ったら降ったで、今回の火災のエリアでは土砂崩れの心配もあります。どうにかならんのかな…。

2017.12.16 Sat 17:53
プロフィール

emmynyaa

Author:emmynyaa
猫と暮らす日々の出来事

カテゴリ
最新記事
最新コメント
過去ログ
リンク
検索フォーム
FC2カウンター