お気楽な猫の毎日
2018.01.  12345678910111213141516171819202122232425262728  2018.03.
やっと冷蔵庫掃除
冬休みも残り2日…年末にしようと思っていた冷蔵庫の掃除をようやくしました。

だって年末年始用の食材がたんまり入っていて、掃除する決心がつかなかったんですもん。
で、ここ数日は作り置きした物が全部キレイにはけて、冷蔵庫の中はほぼ空っぽ。
これはいいチャンス!…と思ったわけです。
ちょっと食べて放置してあったジャムなどは(結局美味しくなかったんだね)この際思い切って捨てることにしました。前回、イマイチだったドレッシングなどを捨てたので全体的にかなりいい感じになりました。

今日は買い出しに行って、来週からの新学期に備えて非常食のカレーを作ったりしようと思います。

そういえば隣の隣町で土砂崩れがあって幹線道路が通行止になってから約1週間、その間全くスーパーに行っていなかったんですが、スーパーに生鮮食料品はあるのだろうか?

2018.01.14 Sun 10:10
2017年も終わりです。
2017年、アメリカに移住してから丸20年が過ぎました。
就職してから丸18年。
にゃあちゃんをシェルターから迎えて約18年目。

2017年2月15日、にゃあちゃんは虹の橋を渡って星になりました。
不思議とにゃあちゃんは夢に出て来てくれません。でも、きっとどこかに隠れて私を見ているんじゃないかと思います。

春に関節リウマチ発症、投薬治療を始めて半年が経ちました。今は症状は落ち着いていますが、これから何年もこの病気と付き合っていくことになるのでしょう。薬の副作用を始め、健康状態にかなり神経質になっているので、むしろ他の人よりも健康に過ごせていますが、どこかがジンワリ痛くなったりすると「あ〜、またあのリウマチの痛みが戻ってくるのかな?」と暗い気持ちになります。ま、その時はその時、医学の進歩に期待するしかないさ。

夏にはクラリネットを再開して丸4年になりました。
高校時代、大学時代と比べても負けないぐらい練習しています。
現代音楽のアンサンブルに入れてもらって3年目。
いろいろな辛い時間を乗り越えてこられたのはクラリネットのおかげであり、現代音楽のアンサンブルの演奏会が次々にやって来て立ち止まる暇がなかったからかもしれません。それにしても、こんなに練習しているのに「三歩進んで二歩下がる」日々の連続…時には「五歩下がる」こともありますが、それでも楽器を吹くのは楽しいです。何かを表現している時には「こんな知らない自分が内面に潜んでいたのか!」と驚きます。

来年はどんな一年になるのでしょう?
えみちゃんもお年寄りだし私も若くはないし、先のことはわかりません。
目の前にある1日1日を平穏に過ごして行きたいと思っています。
EMC2017.jpg

2017.12.31 Sun 20:14
年越しの準備中
今年も残すところ、今日と明日の二日だけ。
今年もアメリカで年越しですが、一応準備をしています。

大掃除…と言ってもiPhoneの写真の大掃除。デジカメのいいところは「あ、この角度からも」とか何枚も同じ被写体の写真を撮れることですが、どうでもいいような写真が山のように保存されているのをずっと放置して来ました。たまにしか行かないレストランの食べ物の写真ならともかく家で作った味噌汁の写真が何枚もあったり、家庭菜園時代に撮った発芽した小松菜の芽の写真が何枚もあったり…この先見直してしみじみすることは絶対にないと思われる写真をごっそりと2000枚ほど削除しました。iPhotoとiPhone、iCloud Driveで同期させている今までの写真の総数が2万6千枚ほどだったので(他の人よりはきっと少ないはず)、かなりの枚数を処分したかもしれません。すっきり!…家の掃除はもっと暇な時にしま〜す。(←いつなんだ?)

冷凍マグロの解凍。
去年も買った冷凍マグロの柵、この辺の下手な和食のレストランに行ってお刺身定食を食べるよりも安上がりで美味しいので、今年も買って来ました。殴ったら凶器になるぐらいカチカチ…。これを温塩水に浸けてからペーパータオルに包んで一晩保存。明日からマグロ三昧です。美味しいといいなぁ…。

塩数の子の塩抜き。
これも塩水に浸けて塩抜きですが、マグロの時とは塩分の濃度が違う…。何度もやっていて失敗したことはありませんが、年に1度しかしないことなので、オンラインで方法を復習してから始めました。姉様がたくさん送ってくれたので一度に全部塩抜きしないで、半分だけ。残りはまた後日頂きます。

今日のところはこんな感じ〜。
明日は朝から炒り鷄、紅白なますを作って、夕方には豚汁でも作って豪華な年越しの晩御飯を頂こうと思います。イエ〜イ!

2017.12.30 Sat 18:19
再び主治医を変更
5月に変更し8月に一度診てもらっただけなのに、またしても主治医の変更。
主治医の先生、北カリフォルニアにお引越しだそうです。
今のかかりつけのクリニックは、名前こそクリニックですが、総合的な医療グループでこの地域では勢力を二分する大きいグループです。主治医の先生、結構個性的な感じだったので、このグループに馴染めなかったのかなぁと勝手に想像しています。私も好きで選んでいるわけではないのですが、リウマチの専門医は充実してること、Urgent Careのクリニックが利用しやすいことを考えると、多分ずっとこのクリニックの患者なんだと思います。

さて、新しい主治医の先生は、研修が終わったばかりの女医さん。
女医さん狙いで検索をし、レビューがよかった他の女医をを指名したら、「新患受付します」と書いてあったのに、一番早く診察してもらえるのが2019年だそうで、「ふざけるな!」って感じ。
そこでクリニックの事務のおばちゃんにペーペーのこのお医者さんを勧められたわけです。まだお得意さんがいないんでしょう、ペーペーだから。「ま、たいていのことはUrgent Careと専門医に対処してもらうんだからいいか…」と思ってOKしました。

私としてはさっさと来年の夏休み中の健康診断の予約を入れてしまいたかったのに、その前に「イニシエーション」と称して一度初診を受けなければいけないんだそうです。なんだ、このシステムは? 新手の宗教か?
こうすることでクリニックは私の医療保険から診療費を支給されるんだと思うのですが、「イニシエーションなんかして、元気な患者に会っているヒマがあるなら、病気になって予約を取りたがっている患者を診てやれよ!」と言いたくなりました。高熱が続いて診療の予約を取ろうとしてもしれ〜っと「2週間後」とか言われちゃいますからね。
クリニックの事務のおばちゃんは「イニシエーションを通じて医師と患者が信頼関係を築いて…」なんて言っていましたが、私が病気で困っている時に時間を工面して診てくれないような主治医だったら信頼関係は築けないわね。We'll see.ってとこです。

アメリカの医療制度、本当に終わってる…。

2017.12.19 Tue 21:27
Thomas Fire その後
12月4日に隣の郡で発生したThomas Fireは、その後40%まで鎮火されていたのですが…

今朝起きてローカルのニュースをつけたら、昨日の夜からSanta Anna Windsという山から海へと吹き下す乾燥した強風に煽られて被害が拡大中…。隣の郡はもう収まりつつあるのに、今度はサンタバーバラ郡を中心に燃え広がっています。
午前中にはサンタバーバラのダウンタウンも避難勧告のエリアに入り、一時帰国中の同僚の家も避難勧告エリアになりました。尾根沿いに西に向かって避難区域が広がっています。この強風は明日まで続くそうなので、油断はできません。

大学は赤十字の避難所になっているので、そこに向かう人々の車で高速道路は結構混雑しているとか。
クリスマスまで10日を切ったのに家を失った人々のことを考えると…。
thomas-fire.jpg
(赤いエリアは避難命令、オレンジ色は避難勧告)

カリフォルニアでは北部でも大きい山火事がありました。今年は本当に災害が多かったです。期待している雨は来年まで降らないそうです。そして雨が降ったら降ったで、今回の火災のエリアでは土砂崩れの心配もあります。どうにかならんのかな…。

2017.12.16 Sat 17:53
Thomas Fire
月曜日の夜、家から車で40分ほどの町、Vanturaの近郊で山火事が発生しました。
隣の郡なので距離はかなりあるのですが、規模がすごい…。発生から四日目ですが鎮火したのは5%だけで、風に煽られて燃え広がっています。
thomasfire.jpg

月曜日の夜には火事の影響で私が住んでいる町まで大規模な停電。火曜日には、普段影響を受けないキャンパスまで断続的に停電になりました。外は煙が漂っていて煙いし、空気は悪いし…。そして昨日は午前11時半を過ぎたところで全学のクラスが休講になりました。18年間勤務していて初めてのことです。

タイミングが悪いのは、明日(土曜日)に期末試験が予定されていること。大学の期末試験は外国語の試験を皮切りにその後の1週間続くのですが、1科目3時間という試験時間なので大学のオフィスが組んだ特別な時間割に従って行います。土曜日に休校の措置が取られたら、100人を超す学生を一度に集めて試験をする日程も大教室も確保できないと思うので、学生にはofficialに休校にならない限りは試験を実施すると連絡を回しました。

実は、昨日休校が決まって一斉メールが回った後も私は1時間だけ口頭試験の予定があったのです。でも、大学が休校だと言っているのに学生に試験を受けに来なさいとは言えず…。そしたら、学生は予定されていた時間に次々と試験を受験しに来てくれました。教師が明日からの対応を考えるので右往左往している中、いちいちメールで問い合わせをして来ないで、自分で判断して来てくれたことに驚きました。ありがとうって思いました。

今日は全学休校措置が取られました。
明日の期末試験は無事に終わりますように…。

2017.12.08 Fri 07:44
IKEAひとり旅
グリーンカードの更新の件で遠出をすることになったので、「せっかくだから、ついでに何かしてこよう」と色々考えていました。

和食ランチ?リトル東京に行って食料品の買い出し?

そうだ、IKEAに行こう!!

移民局のローカルオフィスからIKEA Burbank店までは車で20分ぐらい。
この際ちょっと足を延ばして、欲しかったアームチェアなどを買って来よう!と決めました。

買ったのはこちら〜!
ikeagoods.jpg

他にはまな板とザルも買って来ました。もっと時間をかけて回りたかったのですが、なんか疲れちゃったので、狙っていたチェア以外は最小限に留めました。それでも楽しかった〜。

関節リウマチであちこち痛かった時にはIKEAのpick-upエリアで棚から家具を下ろしたりするのが無理だなぁと思ったし、それを組み立てるなんて考えたくもなかったのですが、今は大丈夫。pick-upエリアでは棚に手が届かなくて困っている70代ぐらいの女性二人組の家具を取るのを手伝ってあげることもできましたよ。

このIKEAはつい最近近所の新しい敷地に引っ越したということでうちのナビには最新の住所が認識されず、実は行きも帰りも苦労しました。行きは地図上で近くにあったハンバーガー屋の住所を入れてなんとかしましたが、帰りは駐車場の中をぐるぐるさせられてIKEAの敷地から出られない…。ナビ子さんにはIKEAが建つ前にあった小さい通りが見えているんですね、きっと。フリーウエイを乗り継いで、渋滞に巻き込まれながらのドライブになりました。でも、楽しかったからよしとしよう。

でも、わざわざ家から行こう…とは思わないな〜。それは遠すぎる…。

2017.10.24 Tue 13:46
Macと周辺機器との接続問題
1997年、アメリカに来た年に買った最初のコンピューターがMacintoshでした。グレーの分厚いラップトップ。当時は3.5インチのフロッピーディスクに保存する時代。その容量は2MBもなくて、何度「容量が不足して保存できません」と言うエラーで泣きを見たことか…。今では写真1枚がすでに2MBを超えていますものね〜。この時はプリンター以外にはこれと言った周辺機器も持たずに過ごしていました。今考えると、本体のバックアップも取っていなかった、恐ろしい時代です。

そこから、カラフルなiMac、白くてつるつるのiBook、eMac、アルミのボディーのiMac(家、職場合わせて5台)と、ずっとMacを使って来ました。途中からは本体のバックアップを取るという技も使い始めましたよ〜。えらい、えらい。

で、その結果として今悩まされているのが「古くなった外付けHDDの山」問題。
手元には5台の外付けHDDがあり、現役は2台、残り3台は引退しています。引退の理由は「Macが新しくなって接続端子が変わり、接続できなくなったから」。
つまり、引退した3台の中にも何かしらデータが残っている状態で、それを取り出す方法がなくなってしまったわけです。このまま「くそ重たい弁当箱」のようなHDDを所有し続けるのもあんまりなので、ここでデータの取り出し、初期化、廃棄をする決意をしました。

1番古いHDD: 接続はFireWire400のみ。
2番目に古いHDD: 接続はFireWire400、FireWire800、USB2.0
3番目に古いHDD: 接続はFireWire400、FireWire800、USB2.0

現在のiMacにはFireWire端子がないので、とりあえずUSB2.0でないと接続は不可。問題は1番古いHDDからのデータの取り出しです。
そこで活躍してくれそうなのが、現役を引退しているiMac(mid-2011)、これには辛うじてFireWire800の端子があります。このiMacに取り込んで取捨選択をして、そこから別の機器に移行/保存するという方針でいけるかも。

古いデータの中には昔編集したビデオ教材の生データなどもあるので、それは保管しておきたい気もする…今後、再編集するかもしれないし。でも、普段使わないデータを新しいiMacに入れるのは動きが遅くなるからやめておきたい…。

そこで、買い足したものが以下の二つ。
1) FireWire400とFireWire800をつなぐケーブル。これは必須。これなしには1番古いHDDは本当に開かない弁当箱になってしまいます。FireWire400からFireWire800につなげれば、iMac(mid-2011)でデータが取り出せます。

2) 容量4TBのポータブルHDD。こっちを今のiMacのバックアップ用として使い、今バックアップに使っている1TBのHDDは、3台の古いHDDから取り出したデータの永久保存先にする。

こんな風に作業を進める予定ですが、最終的にはUSB2.0での書き出しになるので結構時間がかかりそう。げんなり…。

ここでAppleに言いたい!
周辺機器の接続方法をコロコロ変えないでよ!
周辺機器が次々に使えなくなって大迷惑!!!


さて、作業が終わったらiMac(mid-2011)は初期化して売却する予定です。6年前のモデルですが、査定では$150以上の値段がつきました。このiMacは先代(iMac 2008)がAppleCareの保証期間終了の1週間前に故障して、修理ができなかった結果タダで新品と交換してもらったというヤツです。

先日iPad miniを買ったことで引退したiPad 2も、査定価格がよかったので、来週売却予定です。

iMac(mid-2011)とiPad 2で小金を稼ぐ件については、全部終了したらまた書きますね〜。

2017.09.30 Sat 06:15
Flu Shot!
毎年受けているインフルエンザの予防接種、今年も新年度を前に接種して来ました。

アメリカでは薬局で予防接種をするのがかなり一般的です。普通は3価ワクチン(3種類のワクチン株に効く)を年に1回接種することが推奨されています。薬局によって費用はかなり違っていてCostcoでは$15ぐらい(非課税品)ですが、他の薬局ではその倍ぐらいの値段になることもあり、健康保険が適用されるかどうかでも違います。残念ながら私の保険ではインフルエンザはカバーされません。ちっ!私はインフルエンザにかかると高熱が出やすいので、ここ数年は自主的に年に2回接種していました。1回目から4週間以内に2回目を接種することで予防効果が上がるという記事を読み、確かに以前は2回接種だったよなぁと思ったのもあります。

さて、今年は抗リウマチ剤で免疫力を抑えてあるので、リウマチの専門医からもインフルエンザの予防接種は絶対に受けるようにと言われていました。そこで、今年は奮発して(??)4価ワクチンの予防接種を2回することにしました。

1回目:8月29日 近所のWalgreenにて、$39.99。
日用品を売っているドラッグストアの中に併設された薬局ですが、パーテーションで仕切られた予防接種用の小部屋があって、清潔な感じ。予約なしで行きましたが、過去に予防接種をした時の情報が残っていたので受付は早かったです。問診票が結構詳しかったです。常駐の薬剤師さんが調剤の合間に注射をしてくれるので、受付の後は20分ぐらい待って接種。でも、終わって帰宅してから思ったんですが、体内に薬液が入ってくる感覚が全くなかったんですよね。この薬剤師さんが注射上手なのか、針を刺しただけで正しく注射されていなかったのか…?何だか不安になったので「絶対に2回目を接種しなければ」と思いました。1回目が正しく注射されていても、2回目をしてはいけない理由はありませんから、安全策です。

2回目:9月9日 近所のCVSにて、$40.99。
同じくドラッグストアの中にある薬局です。土曜日だったので激しく混んでいました。この日は接種するというよりは、「4価ワクチンはいくらですか」と値段の調査に行っただけだったのですが、結局そのまま接種することに。問診票はえらいシンプルで、注射するのもその辺に置いてある椅子で…という調子で、「Walgreenの方がよかったな」と思いました。常駐の薬剤師さんと他のお客さんとのやり取りも丸聞こえ。ある中年男性が一時的に痛みを止める強い薬を常用しているらしく、薬剤師さんが「次からは医者の処方箋があっても、私は薬剤師としての判断で薬は出しません」ときっぱり言っていました。英語nativeでもない私が何の脈略もなく聞いても聞き取れる状況って、やっぱりよくないかも…。薬物大国アメリカで、この薬剤師さんのプロ意識には感服しましたけどね。

という感じで今年の予防接種が終了しました。
新学期までには私の体内に抗体ができて、私を4種類のインフルエンザから守ってくれるはず。
インフルエンザに感染して発熱したら抗リウマチ剤が服薬中止になってしまうのと、免疫力が落ちていて肺炎になりやすい状態なので、絶対にインフルエンザには罹りたくないです。ぜひぜひ予防接種の力で私を守って欲しいわ〜。頼んだよ〜、もう$80もつぎ込んでるんだから〜!

2017.09.11 Mon 07:19
最後のゾロ目?
2012年5月に買ったGOLF、もう15年以上乗っています。
アメリカでは車検制度がなく車のメンテは持ち主の責任。いつまで乗り続けるかも持ち主次第なので、「これが走っていることがすごい!」と思うような車によく遭遇します。私のGOLFは同じモデルとよく出会うのでまだまだ大丈夫だと思うのですが、プラスチックのモールドが剥がれちゃったりして、結構ガタが来ています。

週末ジムに行った時に駐車場に車を止めてふと見たら走行距離がゾロ目になっていました。
帰りに写真を撮ろうと思って、それを忘れないように運転席にプラスチックのカップを置いてジムへ。案の定、帰りに車に乗った時には「なんでここにカップがあるんだっけ」と思いましたが、ゾロ目のことはすぐには思い出せませんでした。カップを置いておいてよかった〜。
記念の写真がこれ。
golf-1zorome.jpg

次のゾロ目は222222、無理だわ〜。
でも、123456は狙えるかもしれません。

2017.08.24 Thu 08:20
プロフィール

emmynyaa

Author:emmynyaa
猫と暮らす日々の出来事

カテゴリ
最新記事
最新コメント
過去ログ
リンク
検索フォーム
FC2カウンター