お気楽な猫の毎日
2017.02.  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  2017.03.
最低な電話会社のその後: 勝利宣言!
Frontier Communicationsというとんでもない会社にインターネットサービスの解約の電話を何度もし、ようやく2月14日に契約解除が完了することになっていました。が、ふとウェブサイトでアカウント情報を見たら「このリクエストを完了するためにはカスタマーサービスに電話を」という表示になっていてブチ切れたのは2月13日のことでした。

ったく〜、何度も電話させて人の時間を無駄にすんな!!
それが嫌だから一切のサービスを解除する決心したんだってば!!
こんな単純なリクエストのどの部分が難しいの?

お昼休みに思い立って、カリフォルニア州政府の消費者センター(のような組織)のサイトに、せっせと苦情を書き込みました。
私がもう何度も電話していること。その度に30分以上待たされ、挙句に途中で電話を切られたりしていること。誰と話しても問題が解決しないこと、ぐだぐだと契約解除を遅らせることで、不当に料金を請求しようとしている(と思われる)ことなどを、思いつくままにせっせとタイプしてやりました。
最後には、「もうこの会社とは縁を切りたいこと。不当な請求があっても、こちらには払う義務がないことを明確にしたい」とも書きました。

さて、2月16日に再びウエブサイトを見たら、「2月14日にインターネットの契約解除が完了しました」という表示になっています。
そして銀行に届くようにしていたe-Billのサービスが解除されたという通知が銀行から来ました。もしかして、もしかして、「この電話会社にあった私のアカウント自体が消去された?ってことは、もう二度と請求が来ないってこと??」

さて、最終的にはどういう結果になりますかね?
苦情を申告する公的機関のサイトは他にもいくつか見つけてあるし、先日書き込んだ苦情の文面は保存しておいたし、これまでのカスタマーサービスとのやり取りは時刻と担当者をきっちり記録してあるし、その都度変わるウェブサイトの表示は全てスクショして保存してあるので、私には怖いものはありません。何か無茶苦茶なことを言ってきたら、徹底的にやってやる!

…と、決着の2月28日を待っていたわけですが、今日emailで届いた今月分の請求書の請求額はなんとマイナス。つまり、会社が私に返金する状態になっていました。(この計算の根拠も意味不明…一体いつの過払い分の返金なんだろうか?過去にも一度文句を言って固定電話の分は返金させたんだけど)
frontiercommunications.jpg

普通は後で小切手が送られてくるのですが、会社が会社だけに小切手が来なくても不思議ではない…でも、これ以上関わるのはやめておこうと思います。

実は、上に書いた、苦情をファイルしたカリフォルニア州政府の消費者センター(のような組織)というのは、カリフォルニア州の司法長官が担当するサイトで(その時には気づきませんでしたが)、10日ぐらいしてから司法長官名で苦情を受理した旨の手紙が届いていました。(←こんな下々の者の小さい訴えにきっちり対応していただけて驚きました)おそらく電話会社にも公に苦情がファイルされているという通知があり、会社側が慌てて処理を進めたものと思われます。

ということで、悪徳な電話通信会社に勝ちました。
ちなみに私が苦情をファイルしたのはこのサイトです。
カリフォルニアの司法省のサイトだったのね…。お世話になりました。

2017.02.28 Tue 12:19
アメリカの電話会社…最低〜!
自宅の固定電話を解約したのは12月22日のことでした。
そこから電話会社Frontier Communicationsとの不毛なやりとりが始まります。

(1月)
1月分の請求書に解約したはずの固定電話の料金がまだ含まれているのを見つけてカスタマーサービスに電話。散々もめて、でも固定電話の分の料金を減額してもらう。

(2月)
2月分の請求書にまたしても固定電話が含まれていたのでカスタマーサービスに電話。
解約したはずの固定電話がまだ契約されている状態になっていることが発覚。
再度解約の手続きをしてインターネットだけの契約にしてもらう。
翌日からインターネットが繋がらなくなる。
即テクニカルサポートに電話して修理の依頼。
待つこと1週間、何の修理もされていないのに、ウェブ上には「作業完了」と表示される。
もうインターネットも解約だ〜とカスタマーサービスに電話。
数人をたらい回しにされる。
再度カスタマーサービスに電話、2月14日の解約をようやく設定してもらう。

カスタマーサービスに電話するたびに30分以上待たされるのは当たり前。
何を言ってもわからない担当者が出たり、話がややこしくなると電話を切るヤツがいたり…。
とにかく時間の無駄、精神的にもとても疲れました。
2月14日の解約だってちゃんと手続きされるのかは最後まで油断できません。

Frontier Communicationsは全米規模の会社ですが、Better Business BureauのレビューはFです。ネット上には苦情を書き込む掲示板多数。集団訴訟を起こそうという動きもあります。
この会社との契約は全力で回避することをお勧めします。


でも、今回よかったことが一つ…インターネット接続なしには暮らせないので大家さんに「WiFiを分けてほしい」とお願いしたら、あっさりOKしてもらいました。大家さんちはケーブルテレビ会社のネットサービスなのでサクサク繋がっています。

2017.02.10 Fri 21:41
新学期の準備は万端
明日から新学期なのでその準備をしました。

長期的な準備:ご飯を多めに炊いて、2食分冷凍する。
家に帰ってから炊き始めても30分で炊けるんですけどね。でも、本当にクタクタになって帰宅した時や寝込んだ時には、冷凍ご飯をチンして食べるのが一番手っ取り早いので。順次補充して、常に2食分は冷蔵庫に入っているようにしています。

中期的な準備:カレーを大量に作る。
カレーは冷凍しません。冷蔵室の一番奥に入れた状態で約1カ月は大丈夫(だと思っています)。これもクタクタになって帰宅した時に私を救ってくれます。

短期的な準備:塩鮭を焼く。
冷凍の鮭のフィレを買ってきて(皮付きの切り身とかはあまりみかけません)、解凍して酒と塩を振って甘塩鮭にして焼きます。これはお弁当のおかずに。切り身にしてご飯にのっけたり、フレークにして散らしたり、おにぎりの中身にしたり。冷蔵でも冷凍でも割と長持ちします。

食べ物の他にはブラウスにアイロンをかけました。
上にセーター着ちゃったりするんでアイロンなしでもバレないと思うんですが、やっぱりね〜。

クラスの準備もしてますよ。これは年末のうちにちゃんとしておきました。

2017.01.08 Sun 22:29
eBayでお買い物
eBayはアメリカのオークションサイト。
もちろんオークションなしに即買いもできます。

私が最近来ている洋服の半分はeBayで調達。
ブラウス、セーター、ジーンズ、ジャケット…、ブラウスは8割ぐらいはeBayから来てるかも。
試着しないで買うのでサイズ表示がきっちりしていて、レビューの高い売主の商品しか狙いません。

オークションで競り落とすの、結構上手なんです。
ず〜っと沈黙を守っておいて、最後の1分で勝負に出て、商品を手に入れます。
新品が買えるほどの金額を払うのは勿体無いので、送料も入れて幾らまでという制限を自分の中に持っています。競り合って熱くなることはしません。ほとんど一発勝負。それで他の人がより高値をつけて来たら潔く諦めます。

今朝もブラウスを手に入れました。
春先にちょうどいい感じのブラウス、送料も入れて$8以下でした。

まとまった時間があったらクラリネットの練習に使いたいのでほとんど買い物に出かけません。
デパートでウィンドウショッピングとか最後にしたのはいつだっけ?って感じ。
もし近所に各種メーカーのクラリネットを試奏させてくれる大きな楽器店があったら、買うわけでもないのに通っちゃうかもしれませんが…。

2017.01.07 Sat 08:31
大晦日 in 2016
昨日の豆腐カステラに続き、今日は朝から紅白なます、煮しめを作っていました。

紅白なますは完熟の柿があったので柿なますにしました。
子供の頃は酢の物の美味しさがわかりませんでしたが、最近はなますとかワカメの酢の物(これもある意味郷土料理?ミカンの缶詰汁ごと投入)とか、酸っぱいものはさっぱりしていて美味しいなぁと思うようになり、しょっちゅう食べています。
でも、なますは大根と人参をひたすら千切りにするのが面倒なので特別な時だけね〜。

煮しめは「炒り鷄」です。
コクがあって美味しいので毎回これです。ゴボウ、レンコン、人参、干し椎茸、鷄もも肉を大量に使って、中華鍋1杯分作りました。

昨日解凍を始めたマグロの柵もいい具合の戻り具合だし、塩出しして味付けをした数の子もいい具合だし、今年は結構しっかり年越しのお料理をしています。年が明けてから1週間冬休みが残っているので気持ちに余裕があるからかな。

でも久しぶりに連続して台所に立って、つ、疲れた…。

2007年1月に始めたこのブログ、いつの間にか丸10年になりました。
最近はトップに広告が表示されない程度の頻度でしか更新していないので、10年の節目を機に終わりにしちゃおうかなぁ…とも考えたんですが、まぁ、もしかしたら2017年には書きたいなぁと思うことがあるかもしれないし細々と続けていくことにしました。

というわけで今年もありがとうございました。
来年はどんな年になるのかなぁ?

2016.12.31 Sat 10:54
今年も残り2日〜!
アメリカは本日12月30日、2016年も残り2日になりました。

今朝からおせち料理の下準備中。
おせちと言ってもアメリカで材料が手に入り、自分が食べたいと思うものしか作らないので、煮しめ、数の子、紅白なます、伊達巻程度のものですが…。今日は数の子の塩抜き、干し椎茸を水で戻す、こんなことから始めました。あとは、冷凍してあった鶏もも肉の解凍。時間がかかるものだけ始めてます。午後になったら冷凍マグロの柵を解凍しなければ…。
伊達巻は卵とはんぺんとお砂糖とフードプロセッサーさえあれば自力で作れるんですが、今回は秋田県のソウルフード、豆腐のカステラを作ってみることにしました。こちらも材料はいたってシンプル。豆腐、卵、砂糖です。上手にできるでしょうか?
日本に住んでいたらデパ地下で適当に見繕って買ってしまうか、有名レストランのおせちをど〜んと買ってしまうか、そもそもおせちを省略してしまうかのどれかだったと思います。
簡単に手に入らない状況になると、かえって何とかしたいと思うものなんでしょうかね。

あとは各種デバイスとバックアップのバッテリーの充電をしています。
最近、固定電話を解約したので電話は携帯電話だけ。前は職場に忘れてきちゃったり、バッテリーが完全になくなっていることにも気づかないでいたりするほど使用頻度が低かったんですが、これからそんなわけにはいきません。何かあった時に困らないようにちゃんとしておこうと思ったわけです。家と大学は電力の送電経路が違うので両方同時に停電ということはないだろうし、最近は長距離のお出かけもしないんですけどね〜。

クリスマスはぼやっとしているうちに過ぎてしまいましたが、年末の方が「節目」感が強くてちゃんとしてしまうのは、日本人だからでしょうか〜。

2016.12.30 Fri 10:09
泣き面に蜂
昨日は一日中冷たい雨…にゃあくんは朝からくしゃみを連発し、目もしょぼしょぼしていて、「これは猫風邪?」という症状が出ていました。横殴りの雨の中出掛けて行くのはどうかと思ったので、とりあえずは暖かくして様子を見ることに。

夜はにゃあくんにセーターを着せて、熱いお湯を入れたペットボトルを抱かせ、毛布で巻いて…でも、夜中にトイレに行ったりしたらにゃあくんはその後自分で毛布を巻けないよなぁ…と思って、私はにゃあくんのベッドの横に布団を下ろして一緒に寝ました。

今朝は昨日よりはずっといい感じでしたが、やはりくしゃみが残っていたので、朝イチで獣医さんに電話をして予約を取りました。いつもの獣医さんはこんな時に限って「月曜日なら空きがあるけど」と呑気な対応。週末、獣医さんが閉まっている時に何かあったら大変だなぁと思ってバタバタしてるっていうのにさ〜。しかたなく10年ぐらい前まで通っていた以前の獣医さんに連絡したら、どうやらまだカルテなどが残っているようで、30分以内に診療してもらえました。

にゃあくんの症状は老猫にはよくあることのようで、免疫力を高めるサプリを出してもらい、血液検査、血圧の検査などを受けて帰宅。以前えみちゃんが鼻水ダラダラだった時にこの獣医さんに出してもらった水薬を処方されるかと思ったんですが、それもなし。…ってことは、全身状態はそんなに悪くなかったということですね。

なんだかんだで治療費が$355。
う〜、クリスマス・ショッピングしようという意欲が全くわかなかったのは、どこかで本能的にこういう出費があることを予感していたからなんだろうか…。

さて、家に帰って裏木戸を開けようとしたら、左手の手のひらにズキッと激しい痛みを感じました。
思わず声が出ちゃうほどの激痛。
最初は木材のささくれが手に刺さったのかと思ったんですが、見てみたら蜜蜂が一匹刺さっていました。
手を振ったら蜂は針だけを残して飛び去りましたが、そこからが大変。
まずはネットで応急処置を調べ、刺された部分から毒を吸い出しました。
「口で吸わずに専用の器具を使いましょう」と書いてあっても、そんな器具を常備してる家ってあるの??
ストローを強く当てて、ストローが平らになるぐらい強く、何度も吸い上げました。
口から吐き出した液には血が混じっていたので、かなり吸い出せたと思います。(でも結局口の中に蜂の毒液も入っているわけだから、ストローを使った意味って何なんだろう…?)
その後は、ネットに書いてあった指示通りに蕁麻疹が出た時に処方された塗り薬を塗って、保冷剤で冷却中。よ〜く見ないとどこを刺されたかわからない状態なので、応急処置はうまくいったようです。

あ〜、泣き面に蜂ってこういうことなのね。
どうか週末に腫れ上がったりしませんように…。

2016.12.16 Fri 13:50
United Airlinesのカードを解約
私が住んでいる町の小さい空港は数年前にアメリカン航空の国際線への乗り継ぎがとても不便になってしまったので、必然的にユナイテッド航空を主に使うという状況になりました。それまでせっせと貯めていたアメリカン航空のマイルを使い切って、ユナイテッドに移行。
優先搭乗や$25かかる預け入れ荷物が1個までタダになるなど色々な特典があったので、持っていると便利かなぁという軽い気持ちでクレジット・カード付きのユナイテッドのカードの会員になりました。

そして2年…これがそんなに恩恵を受けている感じがしなかったんですよね〜。
なのに年会費は$90以上…払ってる意味あんのかなぁと思って、夏の旅行の後に解約を決意。

そもそも私は国内線で旅行しません。
ジジババ猫もいるので以前のように旅行できないし、家を空けるのが嫌いなんだもん。
だから預け入れ荷物がタダっていう特典はあまり必要なかったかも。
国際線に乗り継ぐ時は前後の国内線も荷物は無料ですしね〜。

優先搭乗って言っても、国際線はここ数年ユナイテッドと同じグループの全日空にこだわって乗っていたので、ユナイテッドの優先搭乗は使えない。…っていうか、全日空は日本人乗客が圧倒的に多いので、すご〜い前から搭乗の列ができちゃうんですよね。そこで「私、ユナイテッドの共同運行のチケットで、ユナイテッドの優先搭乗ができるメンバーです。だから先に搭乗する権利があります」って横入りして搭乗する勇気はない…。

ユナイテッドのラウンジの無料券が年に2枚もらえるんですが、今回利用してみたらショボい…。ソファーでくつろげるのはいいとしても、缶詰を開けて温めただけのスープとかゴムっぽい食感のチーズとか…。だったらもっと美味しい食べ物を買ってゲートの椅子でくつろいでいた方がいいかも〜。

そんなことを総合的に考えて、解約して年会費を節約することにしました。
で、今月分の締めが終わったので、昨日電話して解約しました。

クレジット・カードっていろいろなところからしつこく勧誘が来ますが、foreign transaction feeが無料のカードを1枚、予備に1枚持っていたら、それで十分な気がします。

2016.10.29 Sat 08:04
もう10月も下旬だ…
10月上旬、久しぶりに風邪を引きました。
今シーズン、インフルエンザの予防接種を2回もしたというのに風邪は引いちゃうんだわね。
10月なのに気温が高い日が続いてノースリーブ、カプリという格好で仕事に行き、教室の中は実はクーラーが効いていて寒かった…というのも理由かもしれませんし、急に大勢のあちこちから来ている学生に囲まれて未知の菌をもらってしまったのかもしれません。
とにかく、クソ忙しい10月上旬、風邪で何もできなかったのは痛かったなぁ。でも、仕事を休まなくて済んだだけでもよかったと思うことにしよう。

10月中旬、多読用のテキストを作るワークショップに出席しました。
ワークショップと言っても主催者から声がかかった人のみ参加で、もう仕事の分担が決まっている、どっちかというとタスク・フォース的な集まりでした。うちの大学では多読はもう5年目になりますが、主催者の先生が考えているほど私は多読に肩入れしているわけじゃないんだなぁ。確かに、学生がそれぞれが好きな本を熱心に読んでいるのを目にすると、多読をしてあげてよかったなぁとは思います。でも、私の本分はクラスを通じて日本語力を伸ばしていくことであって、多読は課外活動の一つにすぎません。その辺の思い入れの違いがあるからなのか、私はそんなに情熱的に作業に参加できないし、今後も自分の時間をそれほど注ぎたいとは思えませんでした。現在取り掛かっている作業を終えたら、主催者の先生にはきちんとお話ししなければ…と思っています。

10月中旬も最終日になった19日、今学期の現代音楽のクラスで私が演奏する曲の初合奏、初ピアノ合わせがありました。
散々でした。風邪で個人練習があまりできなかったのもありますが、私がこれまでに練習してきた曲と傾向が違うことが大きいかなぁ。とても11月中旬の演奏会には間に合わない状態で、先生はがっかりなさったかもしれません。でも優しいからそのことを責めたりはしないんですよね。
先生とは色々な場面で考え方やコミュニケーションの仕方が違うので、全般的には「すれ違う」ことが多いのですが、この辺の懐の広さとか、予定通りにいかない時でも決して慌てたり心配したりしないことなど、見習う点がたくさんあります。
50代のおばちゃんが60代のおじちゃんに言うことではないと思いますが、「先生は大人なんだな〜」って思っています。(笑)

そんなこんなで10月の残りは10日を切りました。
今学期は忙しいなぁ。その分、時間の流れが速いです。

2016.10.22 Sat 08:51
夏の大掃除 第2弾
夏の大掃除第2弾をしました。

クローゼットの整理で、大量のジーンズを処分。
ちょっと色が褪せたけど普段着に…とか、ちょっときついけどまだいける?…とか、そういう考えは捨てました。
そもそも日常生活の中で通勤着と普段着とか切り替える場面がないもの。しかもジーンズだし。
ちょっときついと感じる服を着ようという気持ちもないし。
ま、気に入ったもの、ちょうどいいものを買えばいいのよ、買えば。所詮ジーンズなんだし。
ブラウスやTシャツも、年齢とともにイマイチしっくり来なくなったものは処分。
気に入ったものを買えばいいのよ、買えば。
そんなこんなでクローゼットの中がすっきりしました。

キッチンも整理。
使っていない食器なども整理。
「自分では捨てられない」とかいう理由で知人に無理に押し付けられた食器とか…。その知人も、お友達がアメリカを引き揚げる時に引き取ったらしい。それが「◯◯さんが大事にしていたいい物」だから捨てたくない。だから貰って…ってな感じで、私に回って来ちゃったのよね。押し問答するのが面倒でその時は引き取ったけど1年間一度も使わなかったなぁ。食器はそれが高い物でも安い物でも自分の生活に使える大きさとか形とか好みがあるからね〜。将来アメリカを引き揚げる時には自分のsentimental valueを人に押し付けることなく、サバサバと物を処分しようと思いました。

今年の夏の課題はこれで終了です。最後の追い込みでよく頑張りました。

2016.08.25 Thu 10:15
プロフィール

emmynyaa

Author:emmynyaa
猫と暮らす日々の出来事

カテゴリ
最新記事
最新コメント
過去ログ
リンク
検索フォーム
FC2カウンター