お気楽な猫の毎日
2017.08.  123456789101112131415161718192021222324252627282930  2017.10.
Flu Shot!
毎年受けているインフルエンザの予防接種、今年も新年度を前に接種して来ました。

アメリカでは薬局で予防接種をするのがかなり一般的です。普通は3価ワクチン(3種類のワクチン株に効く)を年に1回接種することが推奨されています。薬局によって費用はかなり違っていてCostcoでは$15ぐらい(非課税品)ですが、他の薬局ではその倍ぐらいの値段になることもあり、健康保険が適用されるかどうかでも違います。残念ながら私の保険ではインフルエンザはカバーされません。ちっ!私はインフルエンザにかかると高熱が出やすいので、ここ数年は自主的に年に2回接種していました。1回目から4週間以内に2回目を接種することで予防効果が上がるという記事を読み、確かに以前は2回接種だったよなぁと思ったのもあります。

さて、今年は抗リウマチ剤で免疫力を抑えてあるので、リウマチの専門医からもインフルエンザの予防接種は絶対に受けるようにと言われていました。そこで、今年は奮発して(??)4価ワクチンの予防接種を2回することにしました。

1回目:8月29日 近所のWalgreenにて、$39.99。
日用品を売っているドラッグストアの中に併設された薬局ですが、パーテーションで仕切られた予防接種用の小部屋があって、清潔な感じ。予約なしで行きましたが、過去に予防接種をした時の情報が残っていたので受付は早かったです。問診票が結構詳しかったです。常駐の薬剤師さんが調剤の合間に注射をしてくれるので、受付の後は20分ぐらい待って接種。でも、終わって帰宅してから思ったんですが、体内に薬液が入ってくる感覚が全くなかったんですよね。この薬剤師さんが注射上手なのか、針を刺しただけで正しく注射されていなかったのか…?何だか不安になったので「絶対に2回目を接種しなければ」と思いました。1回目が正しく注射されていても、2回目をしてはいけない理由はありませんから、安全策です。

2回目:9月9日 近所のCVSにて、$40.99。
同じくドラッグストアの中にある薬局です。土曜日だったので激しく混んでいました。この日は接種するというよりは、「4価ワクチンはいくらですか」と値段の調査に行っただけだったのですが、結局そのまま接種することに。問診票はえらいシンプルで、注射するのもその辺に置いてある椅子で…という調子で、「Walgreenの方がよかったな」と思いました。常駐の薬剤師さんと他のお客さんとのやり取りも丸聞こえ。ある中年男性が一時的に痛みを止める強い薬を常用しているらしく、薬剤師さんが「次からは医者の処方箋があっても、私は薬剤師としての判断で薬は出しません」ときっぱり言っていました。英語nativeでもない私が何の脈略もなく聞いても聞き取れる状況って、やっぱりよくないかも…。薬物大国アメリカで、この薬剤師さんのプロ意識には感服しましたけどね。

という感じで今年の予防接種が終了しました。
新学期までには私の体内に抗体ができて、私を4種類のインフルエンザから守ってくれるはず。
インフルエンザに感染して発熱したら抗リウマチ剤が服薬中止になってしまうのと、免疫力が落ちていて肺炎になりやすい状態なので、絶対にインフルエンザには罹りたくないです。ぜひぜひ予防接種の力で私を守って欲しいわ〜。頼んだよ〜、もう$80もつぎ込んでるんだから〜!

2017.09.11 Mon 07:19
最後のゾロ目?
2012年5月に買ったGOLF、もう15年以上乗っています。
アメリカでは車検制度がなく車のメンテは持ち主の責任。いつまで乗り続けるかも持ち主次第なので、「これが走っていることがすごい!」と思うような車によく遭遇します。私のGOLFは同じモデルとよく出会うのでまだまだ大丈夫だと思うのですが、プラスチックのモールドが剥がれちゃったりして、結構ガタが来ています。

週末ジムに行った時に駐車場に車を止めてふと見たら走行距離がゾロ目になっていました。
帰りに写真を撮ろうと思って、それを忘れないように運転席にプラスチックのカップを置いてジムへ。案の定、帰りに車に乗った時には「なんでここにカップがあるんだっけ」と思いましたが、ゾロ目のことはすぐには思い出せませんでした。カップを置いておいてよかった〜。
記念の写真がこれ。
golf-1zorome.jpg

次のゾロ目は222222、無理だわ〜。
でも、123456は狙えるかもしれません。

2017.08.24 Thu 08:20
お給料上がった…3年ぶりに。
勤続丸18年が経ち、この秋からは19年目になります。
この冬にあった3年に一度のreview(勤務評定みたいなもの)を通り、3年ぶりにお給料が上がりました。
3年分だし、年俸として計算するので見た目は結構な額の昇給です。
でも、昇給すると直ちに組合費が上がり、税金が上がり…と天引きされる費用が次々に増額になるので月々の手取りのお給料は「あれ?上がったんじゃなかったの??」と思うほどしか変化がありません。
とほほ〜。

引退まで残り数年…それなりに頑張って行きましょう。
…と言いつつ、夏休みの残りが1カ月半になってしまったことで超ブルーになっています。
永遠に夏休みが続けばいいのに〜。
でも、それは無理だから、早く来年の夏休みになりますように!とお祈りしています。

2017.08.05 Sat 07:49
貧乏性な人のアイスコーヒー
日本に比べたら涼しいサンタ・バーバラですが、やっぱり夏は冷たい飲み物が欲しくなります。

この夏は麦茶に加えてアイスコーヒーもよく飲んでいます。
でもね〜、スタバに行ったりするとお金も時間もかかるので、自家製です。

以前、夜中に目が覚めた後で再び眠れないという状態が続いた時に、「カフェインを摂らないようにしようかな」と思って買ったTrader Joe'sのカフェイン抜きのコーヒーがありまして、それがまぁマズイ…
こんなの飲むぐらいならコーヒーをすっぱり止めようと思うぐらいマズイ…で、そのまま放置。
その後、私の場合は夜中に目が覚めちゃうのとコーヒーはあまり関係ないらしいことが判明して、普通にコーヒーを入れて飲むようになり、キッチンのカウンターの上で邪魔になっていたこのカフェイン抜きのコーヒー、いっそ捨てちゃえ!とも思ったんですが、アイスコーヒーで利用しています。

一回ごとにコーヒーを入れて氷で冷やすのは大変なので(そもそも日本の冷蔵庫のように自動製氷じゃないし)、「朝のコーヒーの後でこのマズイ粉を大量に使ってコーヒーを4杯分ぐらいまとめて入れて、冷めたら密閉容器に入れて冷蔵庫で保管する」というのを二日に1度ぐらいしています。
飲む時は適量をグラスに入れて牛乳を注いで出来上がり。
ホットで飲むとあんなにマズかったコーヒーなのに、しかもこんな適当な作り方なのに、アイスで牛乳入りだと気になりません。

捨てなくてよかったわ〜。

はい、貧乏性な人のアイスコーヒーでした。

2017.07.30 Sun 11:44
Whittier Fire
木曜日には家から2時間ほど北にあるSanta Mariaという町の郊外で山火事が発生。
そして、昨日の午後には家から30分ほど北のCachuma Lakeの近くで山火事発生。これがWhittier Fire。
現在の火災範囲はこんな感じで、鎮火率はまだ5%。
whittier-fire.jpg
直線距離だと10数キロの山の稜線の向こう側が燃えているので、煙や降灰はもちろんですが、夜になると夜空が赤く染まって見えてかなり不気味です。
緑の☆印の辺りが我が家で、現在すぐ西側にある南北の幹線道路まで避難警告が出ています。(以前ウォーキングをしていた頃に折り返し地点にしていた辺りが、避難警告の区切りになっています)
風向きなどを考えると、住宅街が広がる家の近辺まで火が燃え広がることはまずないだろうと思うのですが、念のために重要な書類やパソコンのバックアップなどは全て職場に移動しました。避難警告が出たら身の回りのものをまとめ、避難勧告が出たらえみちゃんを連れてさっさと避難しなければいけませんから、何を持ち出すかのリストも作って、それなりに物をまとめてある状態でです。

毎年、独立記念日の頃には山火事が起こるというサイクルになっていますが、何とかならんもんかね〜。
早く無事に鎮火しますように。あちこちの山火事と格闘されている消防の皆様、宜しくお願いします。

2017.07.09 Sun 19:19
今日はアメリカの独立記念日
今日はアメリカの独立記念日の祝日です。
先月中旬から”毎日が日曜日”の生活を送っている身には、週の途中が休みでも休みじゃなくてもあまり関係ないのですが、この祝日はジムがお休みになってしまうので(休みにならないマイナーな祝日も有)1日のペースがちょっと狂っちゃった感じ。

全然体を動かさないのはよくないので、朝から家事に励んでいました。

朝は常備菜を2品作りました。
一つはキヌアのサラダ。
最近グリルした野菜などをよく食べているので、冷たい常備菜があったらいいかなぁと思って。
Cookpadのレシピをちょっと見てみたら「コストコ風のキヌア…」というタイトルのレシピがたくさん出てきました。こちらのCostcoでもキヌアのサラダって売ってるんでしょうかね〜?先週行った時には気がつかなかったなぁ…。ポイントはクミンパウダーのようだったので、入れてみました。全体的にはもっと酸味があった方が好きなので、その辺は自分好みにアレンジして完成。
quinoa-salad.jpg

もう一つはキンピラごぼう。
ゴボウのサラダにしようと思いましたが、ご飯のおかずになる常備菜も欲しいなぁと…。毎度のことながらゴボウと人参をひたすら細切りにするという単調な作業に飽きちゃう…。炒め出したらあっという間なのにね〜。

午後はお掃除を。
我が家の換気扇はガスレンジの上にある電子レンジの下から吸い込んだ空気を、フィルターを通してから部屋に排出する(!!)というほとんど意味のない換気扇なんですが、電子レンジの前面、電子レンジからの排気口の上の壁に油汚れがついてしまうんですよね。ず〜っと気がついていたのに放置していた油汚れと、踏み台に登って汗だくで格闘しました。

夜は引き出しの整理を。
ガジェットが増えると充電用のケーブルなども増えてきますが、よく使うものと偶にしか使わないものが同じ引き出しの中で文字通りとぐろを巻いていた状態だったのを、きちんと整理しました。もう絶対に使わないケーブル、充電器は今度のゴミの日に捨てようと思って選り分けもしたし。部屋の中にはまだまだ不要な物がたくさんありますが、少しは片付いたかな…。

関節リウマチで手が動かなかった時期には、掃除どころか箸を持つのもままならず、家事は必要最小限。しかも朝は手が強張って何もできないという自覚があったので、夜寝る前、少しでも手が動く時間帯にできるだけの家事をしておくようにしていました。だから今日のように一日中家事ができるようになったのは、私にとっては格段の進歩です。家事が好きなわけじゃないけど、自分の生活はきちんとしたい派なので、このまま普通に身の回りのことができる状態が続くように祈っています。

2017.07.04 Tue 21:40
全体としてはラッキーな日
今日は午後3時からリウマチの専門医の予約が入っていたので1時半ちょっと前に練習に出かけました。
楽器を組み立てて、さあ練習するぞ〜と音出しを始めたら、電話…。
クリニックからでした。
「1時半の患者さんがキャンセルしたから、今からすぐに来られる?」
すぐって言っても、楽器を片付けてオフィスに戻って駐車場に行って、車を飛ばして移動時間が最低でも15分なんですけど。しかも、すでに1時40分だし。
でも、このチャンスを逃してはいかん!と思ったので、「I'll be there as soon as I can.」とお返事して、すっ飛ばして行ってきました。2時ちょっとにクリニックに着いて、ちょっと待ってから診察、注射、検査、リウマチの薬を処方してもらって約1時間半でクリニックを後にしました。
元々の予約が7月5日だったことを考えると、半月早く診てもらえて、治療が開始できたという点ではラッキーですが、今日の3時の予約が急に早くなったのはラッキーと言えるのかどうか微妙。
練習しそびれました。

でも、今日の最大の収穫は、実は練習に行く直前にありました。
音楽科のカギ管理のおじさんとアポを取ってオフィスに行ってきました。
そして、所定のデポジットを払い、今持っているカギの名義を私に変更してもらいました。
「You can keep them as long as you need!」と言ってくれたので、年度の変わり目になっても返却せずにいつでも練習室を使うことができます。カギ問題、これで完全に解決です。

話は前後しますが、乗り降りするのも難儀なほど車が汚れていたので、クリニックの帰りに洗車に行ったら、皆さん考えることは同じなのか長蛇の列。散々待って、私の前の車が洗車機に入り、私の車の予洗いが始まったところで洗車機が故障。マジか〜!!
こんな時にはどうするのかなぁ…と思っていたら、予洗い担当のお兄さん達が再び私の車に戻ってきて、手洗いを始めました。そして、高圧の水で洗い流して、タオルで水分を拭き取って洗車終了。
あら、洗車機じゃなくて手洗いになったのね…と思っていたら、「これは次の時に使ってね」と、洗車代(正確には洗車券)を返してくれました。
あら、今日の手洗い洗車はタダになったということですね。これはラッキー。

そんなこんなで、今日は全体としてはラッキーな日…そういうことにしておこう。

2017.06.19 Mon 18:01
最低な電話会社との戦い〜完結編〜
昨年の12月に端を発した、最低な電話会社と戦いは、この度、最後の返金をGETして、勝利で幕をおろしました。

仕事の合間に時間を作って何度もカスタマーサービスに電話した無駄な時間と精神的な疲労を考えると、とんでもない経験だったことには変わりありませんが、最終的にすっきり解決できてよかったです。

…というのも、この会社はアメリカ全土でビジネスを展開していて、Frontier Communications Complaintsとサーチをすると、延々と続くクレームのサイトが表示される悪徳企業なんです。中には延々と何百ドルもの代金を請求され続けている人も少なからずいるようです。

アメリカはクレジット社会。これは「なんでもクレジットカードで払う社会」という意味ではなく、「信用(=クレジット)を築きあげないことには、クレジットカードを作るのにもアパートを借りるのにも苦労する社会」という意味です。自分のクレジットは借金の有無、返済履歴などを元に点数化され、社会保障番号にリンク付されて公的な記録に残ってしまいます。
「電話会社が意味不明の請求をしたら払わなければいいじゃないか」と思ってはいても、「払わないことで自分のクレジットに傷がつくのかな」という不安が頭をかすめます。だから不当な請求された側にとってはとてもやっかいな問題なんです。

私の場合は偶然目に付いたサイトに苦情を書き込んだことからトントン拍子に解決しました。後で、そのサイトはカリフォルニア州の司法長官のオフィスのサイトだということを知りました。そんなところから調査の知らせが入って、さすがの悪徳会社もビビったのでしょう。カスタマーサービスの上の方から連絡が来ました。

今週、最後の返金が届いたのと同じ日に、司法長官のオフィスからは「個人の係争を手助けすることはできないのでこれで調査を打ち切りますが、他の消費者から同様の苦情が寄せられた時のために記録には残しておきます」という手紙が来ました。

よし、一件落着です。

2017.05.19 Fri 01:47
Swan Lake
昨日は久しぶりに元同僚のお子さんが出ているバレエの発表会に行ってきました。
自分の演奏会と日程が近かったり、ワークショップとかぶったりして行けなかったので、丸1年ぶりです。

『Swan Lake』はやはりバレエの王道的な演目で、白鳥たちのしなやかな動きがとても綺麗でした。
同僚のお子さんは指先など細かい部分まで神経が行き届いていて、素敵でした。
有名な『四羽の白鳥の踊り』では、腕の角度も首の角度もきれいに揃っていて感動しました。
楽器の演奏と同様バレエでも、ソロよりもアンサンブルを揃えるのは難しいと思います。ソロはちょっと速く動いてしまってもブレてしまってもある意味ごまかしがききますが、アンサンブルは全員がとにかく集中して合わせなければいけませんからね〜。そんなことを考えながら見ていました。

合間合間に小さい子供たちのちょっとした群舞(って言うのか?)がありましたが、引率のお姉さんたちがカルガモのお母さんに見えましたよ。音楽の拍がわかっていないので動きのきっかけが全くわかっていない子がほとんどでした。日本の幼稚園のように拍に合わせて一緒に手を叩くとか、音楽に合わせてお遊戯をするとか、アメリカの幼稚園では「一緒に動きを合わせて何かする」ことはあまり取り入れていないのかなぁと勝手に想像。このカルガモの雛たちが、10年後には役がついて舞台の中央でソロを踊るようになるんですから、その努力はすごいんですが…。

とてもいい時間を過ごせました。次の発表会も楽しみです。

2017.05.07 Sun 07:47
最近見たやばい夢…
その1:
和食のレストランに行って、何かを注文した後っていう場面。
お味噌汁だけ先に運ばれてきたのでアメリカのレストランのようです。
ワカメのお味噌汁、可もなく、不可もなく。
さて、次はメインのお料理が来るなぁ…と思って待っていると、あれ、なんだかテーブルがグラグラ揺れてる。何、何なの?地震なの?

ここで目が覚めました。枕元でえみちゃんがえづいていて、吐く寸前!
「えみちゃん、ここはダメだから〜」と一気に目が覚めて、えみちゃんをベッドから降ろして事なきを得ました。
あ〜、メインのお料理まで食べたかったよぉ。


その2:
自宅で使っているMacの調子が悪いなぁ…と思って再起動したら、なんか真っさらになって起動しました。うそ、データはどこ行ったのよ!
写真はiCloud Driveにあるし、大事な書類も他のcloudサービスに保存してあるけど、他の物は〜??無くなって困るものってなんだっけ?

ここで目が覚めました。
久しぶりにバックアップを取ったら、半年ぶりでした…。あ〜、警告だったわけですね、はいはい。


なんかいい夢見ないなぁ…。

2017.04.22 Sat 15:18
プロフィール

emmynyaa

Author:emmynyaa
猫と暮らす日々の出来事

カテゴリ
最新記事
最新コメント
過去ログ
リンク
検索フォーム
FC2カウンター