お気楽な猫の毎日
2017.04.  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  2017.06.
一体誰が悪いのか…?
履修希望者が溢れている状態ではクラスができませんから、希望者の中から選別をしました。
もともとの履修登録では4年生、3年生…と学年が上の方が優先権をもらえるので、追加の学生には1年生から優先権をあげました。そうしないとクラスの中が3、4年生だけになってしまいます。たいていの場合、この学年の人々は「卒業前にお楽しみで日本語を取る」ので、上級のクラスまで続けてはくれませんからね〜。

選別をした日はchaosでした。
日本語プログラム全体で1クラス作れる人数の学生をお断りしました。入れなかった学生からは次々にメールが来て「ずっと取りたかったのに」とか「悲しくてずっと泣いている」とか自分の心情を訴えてきます。でもね〜、教室のスペースが限られているわけですよ。そして、講師の数も…。

入れなかった学生はもちろん悪くないし、入れてあげられなかった私たちも他にはどうすることもできません。

じゃあ、このchaosは誰のせいなのか?
無計画に学生数を増やしている「上の人々」ですよ。
莫大な金額のお給料をもらいながら、実際の学生の様子を知ろうともしない人々がいて、教室が足りないとかクラスが足りないとかいう現状を放置している人が、大学の経営サイドにいることが問題なのですよ。
教室に入れない学生が溢れている、学期の初日の現状を見せてやりたいです。

2016.10.02 Sun 07:02
新年度、始まりました。
6月上旬に始まった3カ月半の無駄に長い夏休みがようやく終了し、一昨日から新年度が始まっています。

中国からの留学生が大学全体で600人!
第2外国語として、あるいは趣味で日本語のクラスを取ろうと考える学生が多いらしく、日本語のクラスは超満員。
定員が25人までの教室に40人とかありえない…。
学生の3分の2が中国姓なので出席を取るのも半端なく難しい。
来週は学生の専攻や学年を基にして選別をしなければいけないのですが、どうなることやら。
頭が痛いです。

大学も無責任に学生の数を増やしすぎ。
州立大学なんだから州民へのサービスが第一なはずなのにね〜。
留学生からは高い授業料を取れるのでいい金づる収入源なんだと思いますが、もっと地に足のついた内容のある教育をし(そのための環境を整えて)、将来的に中国経済に何かあっても大丈夫なビジョンを持ってほしいものです。

中国も、国内の教育環境をもっと整えればいいんじゃなのかな。
おむつも家電も教育も、何でも国外で調達しようっていうのは間違っている気がする。

2016.09.24 Sat 08:54
パソコンの設定完了
オフィスのパソコンが新しくなりました。
職場では何年かに1度、修理保証が切れたところでパソコンの買い替えをしてくれます。
(一般の修理保証よりも長く、4〜5年の保証期間がつくように、大学とパソコンのメーカーとで特別な契約を結んでいるみたい。もちろんその分普通のAppleCareよりは高い費用を払っていますが…)

これまでオフィスで使っていたコンピューターは、その買い替え時期が大学の激しい予算削減の時期と重なったために、「大学が負担するのは$1000まで。それ以上かかったら、差額は自分で出してください」という世知辛い状況。しかも大学が支給するというMacは、それ以前に使っていたiMacとスペックが同じ…って、買い替える意味はあるのか??という代物。
さらにずっとMacユーザーだったのに大学のIT関連部署からはWindowsへの改宗をしつこく勧められるという嫌がらせもありました。(「Macに修理が必要になっても大学のキャンパスでは手に負えないので、自分で修理予約を入れて、修理できるところに持って行けよ」だの何だの。あまりにしつこくてWindows関係の業者から金もらってんのか!?と疑いたくなるレベル)
さらに当時新しく来た学部の事務系のオヤジが使えないヤツだったので、購入時期が予定より半年もずれ込んだという経緯もあり、最後には$500自腹で出して5年保証をつけて買い替え…という、何だかと〜っても嫌な思いをして手に入れたのでした。

そんな経緯があったので、古い方はまだ保証期間が1年ちょっと残っていて、しかも$500分(=全体のお値段の3分の1)は自分持ちだったという事実を考え、勿体無から保証が切れるまでは家で使うことにしました。新しいMacを配達に来たIT関連の部署の人も「データの移行が終わったら、好きにしていいから」という態度だったし、しかもデータの移行は自力でさせられましたから。(まあ、全ての設定が終わるまで1時間以上も一緒にオフィスにいるのは気詰まりなので、それでよかったんだけどさ〜)

ということで、ここ1週間、オフィスでも家でもバックアップ、バックアップからの復元、ソフトウエアの再インストール、ソフトウエアのアップデート…と、何だか延々と作業が続いていました。今日、ようやく全て完了。

かれこれ20年近くMacを使っているので、こういう作業はお手の物。
何か動作がおかしくても、何をどういじればいいか、(少なくとも)どうすれば解決法が見つかるかはわかっています。大学のIT部門は前述の通りWindowsユーザーが優勢なので、下手に相談して役に立たない答えをもらうよりも、自分の方が頼りになります。多分、こういうことが好きなんだね〜、私。

2016.06.26 Sun 10:41
Mac OSの日本語変換、頭悪すぎ!
最近すご〜くイライラするのがMacの日本語変換。

さっき「期待」とタイプしたら、「北位」ですと。
日本人を何十年もしていますが、こんな漢字熟語、今まで一度も見たことありませんよ。
Macの日本語変換を考えている人は一体どこの国の人なんだ?

頭に来たので、っていうか仕事の効率が悪いので、Googleの日本語変換をインストールしてみました。
そこそこ快適ですが、まだ完璧ではない。
Macよりはマシですけどね。

自分もイライラしてる!という人はこちらをご参考に自己責任でどうぞ。

2016.01.29 Fri 17:36
暖房入れてみた
オフィスの窓際にはパネルヒーターのようなラジエーターのような暖房器具があります。
この職場に来て今年17年目、自分から暖房を入れたのは数回しかありません。
仕事を始めた当時は北側のオフィスだったので寒くて、当時のオフィスメートは室内でもダウンジャケットを着ていました。その時に、あちこちいじって暖房を入れたことがありました。

その後は南側のオフィスに引っ越したのでずっと暖房要らず。
でも、今年の冬は寒いよ〜。
そんなわけで約10年ぶりに暖房を入れてみました。
つけ方を忘れてた…。
気持ちあったかい…気がする。

新学期が始まってしまってとってもブルーです。は〜。

2016.01.04 Mon 11:48
セクハラのコース??
職場では2年に一度セクハラ防止のためのオンラインコースを受講しなければいけない規則になっています。同僚の間では「もうセクハラのコース受けた?」とか「もうセクハラの研修した?」とかいう会話が交わされるのですが、それじゃあ誤解を生むであろう…。

とにかくこれが結構時間がかかって面倒くさい!
でも、必修なんだよね〜。

今日は、既に2回も通知が来ているセクハラのコースと、今年始まったらしいサイバー・セキュリティのコースを、歯を食いしばって終わらせました。

セクハラのコースは2年前と同じ内容だったので、所要時間2時間となっていたのを58分で終わらせました。修了証になるメールをちゃんと保存。

サイバー・セキュリティの方は、うちの大学じゃなくても使えるように非常にアバウトな内容だったので(丸ごとどこかから購入してるんだろうなぁ)、片手間に仕事をしたりしながら30分で終了。

これで次回の研修までは放免です。は〜、やれやれ。


ベランダの片付けとオンラインコースは、冬休みにしなきゃいけないことの2本柱だったので、これで安心して休めます。

2015.12.19 Sat 00:52
なんか変なの〜
ここ数日、職場の中国語の先生がmoodleというコース・マネージメントのサイトを作るのをお手伝いしていました。moodleがベースになっている大学独自のサイトなので、moodleとはちょっと違うところもあります。

実は、moodleが最初に導入された時には、ほとんどの講師、教授が一緒にトレーニングを受けたのです。それが5年以上前のこと。
日本語プログラムではトレーニングの年から全レベルのコースがmoodleを使って来て、講師全員が何かしらのレベルでmoodleが使える状態になっています。日常の仕事の一つですからね。
でも、中国語のプログラムは一人の講師を除いてはずっとmoodleを使わないで来たんです。ところが今回、教えるコースを講師間でローテーションすることになって、この秋からはmoodleを使う必要ができたとか…。

何せトレーニングから時間が経っているので、中国語の先生は何をどうすればいいのか全く覚えていない…それは当たり前です。今まで放置していたツケが来たってところですね。しかも、昨年同じコースを教えていた先生からは、去年のデータを全くもらえないから、ゼロから作らなくちゃいけない。え〜!?
使い方の簡単な説明をして、基本動作をカバーするインストラクションも作ってあげて、数時間自分で作業してもらって、ようやく10個ぐらいのファイルがアップロードできて…時間がかかってしかたありません。

そもそも日本語のプログラムでは全員がデータを共有していて、次にコースのサイトを作る時には前年のものをちょっと手直しするだけなので、この「お互いに何もシェアしない」というシステムには驚きです。コースのサイトは学生に見せるためのもので、宿題のプリントやその答え等、シェアしても何の問題もない物しかないのにね〜。

中国語の先生たちがあまり仲良くないのは知っていましたが、仕事なんだからお互いに楽に仕事ができて誰のクラスにいる学生でも公平に情報にアクセスできるように協力すればいいのにね〜。
なんか理解できない。

誰が正しいとか、誰が誰よりも仕事してるとか、誰が誰よりも優れているとかじゃない。
みんながみんな「大人気ない」、それに尽きるな…。

2015.08.31 Mon 08:32
春休みなんだけど…
土曜日に期末試験が終わって、楽しい春休み…なんだけど、昨日も今日もオフィスに来て、朝から晩まで仕事してます。

来学期は一人だけで担当する学年があり、しかも進度の関係で去年までのスケジュールとは全然違ってしまったので、特に学期の後半は今まで使って来た教材が使えないという状態。というわけで例年になくせっせと準備に励んでいます。

なにが虚しいって、この教材は来学期に使ったら、多分その次の学年には使えない。つまり、1回こっきりのものだっていうことです。でも、だからって準備しないわけにはいかないしね。

昨日も今日も頑張ったのに、まだまだやらなきゃいけないことが満載だ〜。

目標は、今週中に全部終わらせて、来週は少し休むということかな。

頑張る!

2015.03.17 Tue 18:29
2月は逃げる?
「1月は急ぐ、2月は逃げる、3月は去る」って言うんでしたっけ?
気がつくと2月も末、今学期も残り2週間になりました。

今週は期末試験の作成と、週の始めにあった学生のプレゼンテーションの採点が重なってしまって、現実逃避したくなる忙しさでした。よく考えたら、同じプログラムで教えている日本語教師の中で、私が担当している学生数がダントツに多いんですよ。なんか不公平〜。
今週やり残した仕事を放置すると後が大変なので、昨日は晩ご飯の後にもう一度出勤して、結局そこから4時間以上、午後11時半まで仕事しました。で、全部片付けましたよ〜。偉い、自分。よくやった、自分。

今朝はゆっくりジャクジーにつかって、昨日の仕事でコリコリになっていた肩や首筋をほぐしてから、出勤。(結局出勤する…)でも、目の前にそびえていた仕事の山が消えたので心は軽かったです。

今学期ももうちょっとだ〜。
そして来学期が終わったら、楽しい夏休みだ〜。

それだけを心の支えにしています。

2015.02.27 Fri 17:43
私のオフィスの前が…
私のオフィスの前が2週間前からこんな風に、ゴミ集積場と化しています。
trashpile.jpg

向かいのオフィスには孔子学院という、実態は孔子の思想とは全く関係がない、中国政府出資の言語文化交流機関が入居したのですが、そのオフィスにセットアップしたパソコンなどの箱が無造作に廊下に積まれたまま2週間が経過…。

そもそも州立大学の中に他国の政府出資の機関があるってことが謎。州立大学は警察まで独自に持っているほど自治権を重視している場所なのだから、特定の思想のプロパガンダに結びつくようなことは極力避けるべきだと思うんですよね。教師だけではなくて中国共産党の肩書きのある人まで一緒に来ているらしいし。世界各地の大学で閉鎖が続いている機関を今さら受け入れちゃうっていうのが時代錯誤〜で、いかにもナイーブなうちの学部っぽい。

数年前には中国語を取りたい学生がが溢れていて、「もう一人先生がいたらいいなぁ、でも州の予算が逼迫しているしなぁ、じゃあ、中国政府がお金を出してくれるっていうなら有り難く…」って思うのは百歩譲ってアリだったかもしれないけど、今は情勢が違う。中国からの留学生が爆発的に増えたので、その学生達はもちろん中国語のクラスは取りません(取れません?)。だから、中国政府のお金で派遣されている講師のクラスも半分程度しか埋まっていないのが現状です。

ま、そんなことより、この醜いゴミの山をなんとかしてください。
うちの大学は最近リサイクルにうるさくなったので、リサイクルできる部分(段ボール)とそうでない部分(発泡スチロール)をきちんと分けて、各階の集積場所に自分で運ばないと処理してくれないんだよ〜ってことを、元々いる中国人の皆さんが教えてあげないのは何故だ??意味分からん。私は、孔子学院が契約期間満了で去って行くまで、極力関わり合いにはならないようにしていくつもりなので、言って上げるつもりはありません。

2015.01.18 Sun 10:13
プロフィール

emmynyaa

Author:emmynyaa
猫と暮らす日々の出来事

カテゴリ
最新記事
最新コメント
過去ログ
リンク
検索フォーム
FC2カウンター