お気楽な猫の毎日
2017.10.  123456789101112131415161718192021222324252627282930  2017.12.
絵本の切手
昨日、姉様が送ってくれたEMSが届きました。
姉様からの小包は、送り状以外の余白に(側面も含めて)びっしりかわいい切手が貼ってあります。

今回のは絵本のイラストシリーズ。
picturebook-stamps.jpg
姪っ子が子供の頃に大好きだった林明子さんという絵本作家のイラストです。
左上の角にあるのは『はじめてのおつかい』から。
牛乳を買ってくるようにお使いをたのまれるんだよね〜、この子。

実はテレビ番組の「はじめてのおつかい」はあまり好きじゃありません。
小さ子があんなに困って泣いているのに助けてあげないってひどいと思うから。
あんなのは大人のエゴだ。

でも、絵本の中に出てきたようなお使いは子供もきっと楽しいんだろうなぁ。
日本も犯罪や事故が多くなって、近い将来、お金を持たせて子供に買い物に行かせるなんてことはできなくなるかもしれません。それは残念だね〜。

私が覚えている子供の頃のお使いは、小さいアルミの鍋を持たされて近所のお豆腐屋さんに買いに行かされたこと。うちの田舎ではお店やさんに入る時に「ごめ〜んく〜ださい」って言います。水槽に浮かんでいるお豆腐をお鍋に入れてもらった。懐かし〜。

2016.06.08 Wed 08:38
姪っ子naoちゃんの作品
n-calligraphy.jpgうちの姪っ子naoちゃんはOL兼書道家です。
先日は書道展で素晴らしい賞をいただきました。

私も趣味で長いこと書道をしていますが、naoちゃんのはそういう域を超えていて、すでに芸術です。

私も含めて子供の頃に習字のお稽古に通う人は多いですが、「字が上手になってよかったね」とか「落ち着いて座っていられる子になってよかったね」ぐらいのところで辞めてしまう人がほとんどだと思います。
大人になって芸術としての書道を極めていく人はそう多くありませんが、姪っ子はず〜っと続けて来た習い事をちゃんと開花させていて、叔母としてもとても誇りに思います。

この作品、石川丈山の『幽居即事』(ゆうきょそくじ)という漢詩です。
俗世間から離れた山間の庵で隠居生活を送る丈山が、庵の周りの自然の素晴らしさを詠んでいます。その自然と自分の詩を比べ、「この年になっても自分は未だ鬼や神を驚かすような詩を書くことはできないでいる」と自分を謙虚に振り返っている詩です。(もっと詳しくこの詩の意味を知りたい方はこちらへ。)

次回作も楽しみです。


2013.12.16 Mon 13:49
柿の種 柚子こしょう味
テレビ番組を録画してもらったSDカードが届きました。
姉様からの荷物の中には、いつも他に色〜んな物が入っているので、ワクワク、ドキドキですわ。

ジャ〜ン!
柿の種の柚子こしょう味、期間限定品。
kakinotane-yuzukoshoo.jpg
あの〜、全部でも全然多過ぎないよ。

冷たい麦茶+柿の種+あまちゃんで至福の時間を過ごそうっと。

2013.09.06 Fri 09:40
2013 みさと・流山花火大会
江戸川を挟んで隣り合っている埼玉県三郷市と千葉県流山市。8月24日の夜には合同の花火大会がありました。

下のビデオは姉様が撮影。

同じ晩、うちの田舎のお隣の秋田県大仙市では、歴史も長く有名な大曲花火大会が開催されたそうです。もう夏も終わりだなぁと思いました。(…が、日本は残暑も厳しいから、まだ大変ですね。)

2013.08.25 Sun 07:04
チロルチョコ
子供の時、駄菓子屋さんで買ってたチロルチョコ。
うちの田舎に本物のチョコがまだ普及していなかったからなのか?
それとも本物のチョコは子供のお小遣いでは買えなかったからなのか?

本物のチョコが食べられるようになった今でも、チョコのようなチョコじゃないような、チロルチョコから出ている面白いチョコ、美味しいですね。

姉様が送ってくれたのはこちら。
milky-choco.jpg
ペコちゃんです。
不二家が賞味期限切れの材料を使っていた事件で叩かれた時には、店頭のペコちゃんも頭を叩かれたりして苦労をしたようですが、その後また幸せをつかんだでしょうか。

2013.05.27 Mon 07:52
泉屋ムーミン
姉様にもらった泉屋とムーミンのコラボ版クッキー。
ムーミンのクッキーは一枚だけ。私の好きなリングターツも一枚だけ…なので、まずは地味なのを一枚オヤツにいただきました。

2013.05.19 Sun 11:38
ウォーキングのお供
夕方のウォーキングに出かける時は、ウィンドブレーカーのポケットに2粒アメを入れて行きます。
遭難した時のため…ではなく、アメをなめていると口の中や喉が乾燥しないからです。

で、家の中にある、袋を開けたけど食べ切っていないアメを適当に選んでいたのですが、ある日なめた黒糖キャンディーがとても美味しかったんです。
「このアメ、随分前に姉様が送ってくれた龍馬の黒糖キャンディーだったわね。前はちょっとぼやっとした味だと思ったけど、ウォーキングしながらだと美味しく感じるなぁ」などと思っていました。

ところが、昨日その袋を見たら…
ryoma-candy.jpg
え、これって珈琲キャンディーなの!?
コーヒーの味、しないんだけど…?

そっか、コーヒーの味が薄いなぁって思ったから食べ切っていなかったんだわね。
黒糖キャンディーとしては大満足な味なんですが、私の味覚はどこか間違ってるんでしょうか。

ちなみに一番のお気に入りは明治ブルガリアヨーグルトキャンディー(ハードタイプ)。
甘過ぎず、爽やかなヨーグルトの風味が大好きなんですが、最近お店に出回っていないとか…残念。
meiji-candy.jpg

2013.05.17 Fri 09:01
From Japan
姉様が送ってくれたもの…

meijiの上辛ポテトの塩わさび味と柚子こしょう味。
それから、とうもろこしのヒゲ茶。
from-japan.jpg
日本のポテチは品がいいのう。アメリカの、口の中に刺さりそうなポテチとは大違いです。
味も控えめでした。柚子の香りが爽やかで、柚子こしょうの方が美味しかったな。わさびはもっとガツンと効いていた方がいいかも。(これは、アメリカ暮らしでほのかな味には反応しなくなったためか?)

とうもろこしのヒゲ茶は、血糖値や血圧を下げる効果があるとか。まろやかで美味しいです。

2013.03.26 Tue 09:03
これでいいのだ
ぼんぼんバカボン、バカボンぼ〜ん。

naoちゃんにもらった付箋式のしおり。
これを付けると、ど〜んなに堅い内容の本でもパッと明るくなるね〜。
bookmark-bakabon.jpg
「般若心経入門」にバカボンのパパ、「核拡散と国際紛争」にバカボン…なんかシュールでしょ。(そんな本は持ってませんが…ちなみにこの本は軽〜い短編小説集です。)でも哲学系の輪読のサークルとかに、こんなしおりの付いた本を持って行ったら村八分にされそう…。いや、むしろ尊敬されるのか??

姪っ子naoちゃん、いつも何か面白い文房具を持ってるんだよね〜。
こんな罰当たりな、でも和むペンもありましたな。
butsuzo-pen.jpg

2013.03.16 Sat 07:46
姪っ子naoちゃん、NYへ行く。
日本は(多分)建国記念日の休みで連休なんだと思いますが、姪っ子naoちゃんがお友達とNew Yorkに行っています。
…が、よりにもよってWinter Storm Nemoもアメリカ北東部を直撃中…。
大雪に備えて、北東部の空港では何百便もの飛行機の発着を予めキャンセルしたりして対応しているそうです。その影響なのか、事前に申し込んであった空港送迎車が来ない…と、JFKからiMessageがありました。
送迎の会社に電話してみたら、「ドライバーは空港に向ってます。あと15分ぐらい…」って、
蕎麦屋の出前か!!!
せっかく朝早い時間に着いたのに、空港で2時間待ちってどういうこと〜!

嵐とともにNYに上陸したnaoちゃん、お天気は悪いけど、お友達といっしょなら、きっとハプニングも楽しい思い出になることでしょう。

いいなぁ、New York。

こちらCNNの関連ニュース。

CNNでは「歴史的な嵐」とか言われてます…。雪は1インチから23インチって、それは2.5センチから60センチ近いってことじゃないっすか。なんだこの幅広い予報…。naoちゃん、大丈夫か?

2013.02.08 Fri 08:45
プロフィール

emmynyaa

Author:emmynyaa
猫と暮らす日々の出来事

カテゴリ
最新記事
最新コメント
過去ログ
リンク
検索フォーム
FC2カウンター