お気楽な猫の毎日
2017.04.  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  2017.06.
San Francisco with 姉様 : 特別編2
サンフランシスコ小旅行の最終日、えっちらおっちらLombard Streetを上り、車が急カーブを曲がりながら下りて来るのを眺めていた私と姉様。

lombard1.jpgふと見ると、下り坂の入り口付近にトラックが見えているじゃありませんか。

「まさかね…」
「あれじゃ通れないよね~」
と笑っていたのですが、なんとそのトラックは坂道を下り始めました。

lombard2.jpg「何の必要があってこの坂通るの?」
「普通に運転してたらナビに嵌められたって感じ?」

案の定、トラックは二進も三進もいかない状態に…。(これ、「にっちもさっちも」って読むんだってさ~、知ってた?)
野次馬観光客に誘導されながらカーブの度に切り返して下りて来ます。

トラックのおかげで(?)それまでの車の流れが切れて、観光客は坂道を勝手気ままに上り放題で楽しんでいました。

lombard3.jpg途中、切り返しに失敗して路肩に乗り上げた時には車体がぐら~っと大きく揺れて、「横転しちゃうかも」と思ったほどでした。

でも、何とか最後まで下りられそうです。

ここで運転手のおじちゃんと目が合ったのですが、運転していたのはごくごく普通のおっちゃんでした。
「は~、助かった…」という仕草をして額の汗を拭っていましたよ。お気の毒に…。

坂道を出られた時には大拍手!

よかったね~。
その後トラックはあっという間に走り去って行きましたが、ひょっとしたら次の角を曲がったところで、車に搭載されているナビを破壊していたんじゃないでしょうか。

そんなこんなで、余計に楽しめたLombard Streetでした。

2011.09.16 Fri 08:45
San Francisco with 姉様 Day 3
最終日はさくっとチェックアウトして荷物を預けてからお出かけしました。
飛行機の時間は5時半頃なので3時半ごろに空港に着けば大丈夫なはず…。前夜にホテルのパソコンで飛行機のチェックインをしてボーディングパスもプリントしてありますから、まだまだ余裕なはず…。

grace_cathedral.jpgということでカフェで朝ご飯を食べた後は、グレース大聖堂に向いました。

コンクリート剥き出しな感じの素朴な外観ですが、窓という窓がステンドグラスになっていて内部はとても美しいです。

隅々までゆっくりと歩いていたら、パイプオルガンの調律が始まりました。聖堂内に響くオルガンの音色は重厚な感じで、ここでコンサートを聴けたらいいなぁと思いました。(オルガンの音色を聞きたい人は、こちらへどうぞ。)

baybridge_from_street.jpgその後は「どうせ下り坂だから…」と歩いてFisherman's Wharfの方に行くことにしました。

でもこの下り坂が結構きつい…。変なところに力が入るっていうのか、とにかく勾配が半端じゃないので転がらないように転ばないように気をつかいました。

ちょっとした通りの角で立ち止まると、Trans America PyramidやBay Bridgeが見えて、その度に感動!

lombard_street.jpg前日にケーブルカーからチラッと見えたLombard Streetにも歩いて行きました。

急なカーブが続く下り坂で有名なこの通り、有名な部分に辿り着くまでも結構な上り坂です。
坂を登り切ったところが車が下りて来る終点になっていて、観光客が大勢いました。

今日もお天気に恵まれたので、青空に植え込みの緑と車の色が映えます。

ここでは目を疑うような出来事があったのですが、これは特別編で。

sundae.jpgLombard Streetを歩いて上まで登ってから、港に向って坂をひたすら下って行きました。
向ったのはGhirardelli Square。
サンフランシスコのチョコレート屋さんが経営するカフェなどが入ったモールです。

お土産のチョコレートを買った後は、Very Berry Sundaeを食べました。チョコレート屋さんなのにチョコが入っていないのを選んでしまった…ま、いいか。

食べている最中にウェイターのおっちゃんが何度もテーブルにやって来て、しまいには1曲歌い出したのにはちょっと参りました。

その後、預けてあった荷物を取りにホテルに戻る前に、もう一度Crate&Barrelに寄り(どれだけ北欧病!)、サンフランシスコ観光は終了~。

さて、サンフランシスコ空港でのセキュリティーチェック、ものすご~く込んでいました。ターミナル3からの出発だったのですが、信じられないぐらい長い列!
初日のサンタバーバラ空港でのセキュリティーチェックでは、係官の方が乗客よりも多いんじゃない?なんか暇そう…という有様だったので、余計にごった返しているように感じました。やっぱり、どんな旅行の時もサンタバーバラ出発にしよう…と堅く心に誓ったのでした。

2011.09.15 Thu 08:02
San Francisco with 姉様 : 特別編1
2泊3日のサンフランシスコ小旅行を劇的に楽しくしてくれた二つの出来事のその1。

二日目の朝ご飯の後のチャイナタウンのお菓子屋さんでの出来事です。
mooncake2.jpg
他にもお菓子屋さんはあるのに1軒だけ行列ができている店を発見した私と姉様は、「きっと地元では有名なお店なのね」…と列に並んでみました(ミーハー)。
mooncake3.jpgほとんど中国人が並んでいる列の中にはアジア人ぽいけどどこかが違う青年が一人。

私達の二人前に並んでいたこの青年は、後ろにいたおじいさんに「パーキングメーターにお金を追加しに行くから…」と言って列を抜けて、しばらくして戻って来ました。

彼はテキサスからサンホゼに住む友人の家に遊びに来ていて、前日に友人がこの店で買って来てくれた月餅を食べたんだそうです。それがものすごく美味しかったので、今日は自分で買いに来たんだとか。人なつこい感じの憎めない青年は周りのアジア人とすっかり打ち解けて、その後もまたパーキングメーターにお金を追加したりしていました。
待つこと1時間、ようやく列が少し進んで店内に入れたと思ったら、私達よりも5人ぐらい後ろに並んでいた中国人のおじさんが店に入って、「お前は列に並んだのか?」と(確かに割り込みをしていた)若いお姉さんを追い出しました。

すごい剣幕…。

そして、おじさんの次のターゲットは、ようやくお店の人に注文をし始めたあの青年!
「お前は列に並んだのか」攻撃!
うひゃ~、気の毒に…。
気のいい青年はかなり慌てています。
でも、彼のことは近くに並んだ人がみんな知っていましたから、「この人、並んでいたよ」、「私の後ろにいたよ」、「1時間以上並んでいた!」と次々に証言の声が上がり、おじさんはすごすごと退散。青年は無事に注文することができました。(おじさんは青年が帰って行く時にちゃんと謝っていました。)

その後、支払う段になって、「え、現金だけなの?!ATMに行って来る!」と青年はまたまた慌ててお金をおろしに行っていましたが(なんちゅう段取りの悪い人…)、最後の最後に月餅の箱を抱えて店を出た時には、周り中がホッとしたのでした。

さて、1時間以上も列に並んで私と姉様が買ったのは、白い蓮の実餡のが2個、茶色い蓮の実餡のが1個、小豆の餡のが1個…の一箱だけです。月餅って結構高いのよ~。
買う前は「どれだけ日持ちするのかな?」「中秋の名月までは大丈夫じゃないの?」なんて話していた私達ですが、4個の月餅はたった2日で全てなくなってしまいました。

どっしりした餡は本当に美味しかったですよ~。
あ~もっと買えばよかった…。
mooncake1.jpg

このお菓子屋さんは:

Golden Gate Bakery
1029 Grant Ave
(between Jackson St & Pacific Ave)
San Francisco, CA 94133
(415) 781-2627
Hours:Mon-Sun 8 am - 8 pm

カスタードのお菓子も有名なようで、そっちは1ダースで$15だったかな。お手頃価格でした。

2011.09.14 Wed 07:02
San Francisco with 姉様 Day 2
San Franciscoでの2日目は、チャイナタウンから。
朝ご飯を食べに、チャイナタウンの奥深くにある食堂を目指しました。

Mr.ドーナツの飲茶のCMで有名になった(?)チャイナタウンの門をくぐると、そこは何だかアメリカじゃない雰囲気の町。
途中、消防車が派手にやってきたので野次馬根性丸出しで見に行ってみました。
チャイナタウンのYMCAの前に停まった消防車からは強そうな消防士さんが降りてきましたが、煙も見えないような小さいボヤだったようです。
fireengin-SF.jpg
お目当ての食堂では朝粥を食べるはずが、調子に乗って焼きそばもオーダー。
まずは焼きそば登場。
どか~ん。
friednoodle-SF.jpg
え、これが一人分なの?
この焼きそば、ちょっと乾いた感じで味付けも素朴でしたが、とても美味しかったです。でも隣の中国人家族には笑われていた気がする…。

そして鶏肉入りのお粥も丼一杯ど~ん。
congee-SF.jpg
大きく大胆に切ってある鶏もも肉から出汁がよく出ていて最高!
でも、焼きそばもお粥も食べても食べても減らない気がする…。

両方で10ドルもしない庶民的なお値段で、近所に住んでいたら毎朝通いたい店でした。


さて朝食後にまたチャイナタウンを通ったら、あるお菓子屋さんの前に行列が…。
通りには中秋の名月を愛でるMoon Festivalというお祭りの飾りもあって、これはMoon Festival前に月餅を買う人々の列のようです。他にもお菓子屋さんがあるのに列があるのはここだけ…ってことは、美味しい店?
それならば…と並んでみました。
この月餅の列は忘れられない思い出になったので、特別編でお送りします。

無事に月餅を手に入れた後は一旦ホテルに戻って、さっそく月餅でお茶。
そこから出直して、Union Squareの近くにあるCrate&Barelというお店に行きました。
家庭用品中心のこのお店はアメリカ版のIKEAという雰囲気ですが、店内にはmarimekkoのセクションがあるんですよ~。北欧病の重症患者の姉様と姪っ子はmarimekkoが大好き…なので、品揃えやら値段やら念入りにチェックしていました。
marimekko-SF.jpg

そこからまたまたケーブルカーに乗ってFisherman's Wharfへ。
夏でも気温が上がらないサンフランシスコですが、この日はいい天気で(厚着をしていると)少し汗ばむほどの陽気だったので、サンフランシスコ湾の観光クルーズに乗ることにしました。
Golden Gate Bridgeをくぐり、アルカトラズ島の近くを通ってからBay Bridgeも見える場所も回るという時間ほどのツアーは$24。日本語を含む12カ国語の音声ガイド付きです。日本人は姉様と私だけ。船の最上階には日本人+ほとんどヨーロッパ系、下の階には団体で乗って来た中国人が陣取りました。

おぉ、Golden Gate Bridge、きれい~。
goldengatebridge.jpg
アルカトラズ島、随分前には上陸して元・刑務所を見学したこともありましたが、月日が経ってますます不気味な雰囲気になっていました。
alcatraz.jpg
遠くオークランドまで伸びているBay Bridgeも雄大な姿を見せていました。
baybridge.jpg
日本語音声ガイドを聞いているのは二人だけなので、他の人とは全く無関係に「へ~、そうなんだぁ」と音声ガイドに相づちを打つ姉様と私。ヨーロッパ系の観光客には、不思議に映ったことでしょう。

この日の晩ご飯はPier 39のFog Harbor Fish Houseへ。
日本人のブログで見つけたこのレストラン、席についてメニューを見たら結構お高いレストランでした。
その分、お料理はとても美味しかったです。B級グルメに徹している私が普段行くことのないようなレストランで、家族連れもいましたが、もうちょっとロマンチックなディナーなんかに向いていそうです。
またまた姉様ごちそう様でした。
seafood.jpg

そんなこんなで日も暮れて、Crate&Barrelでお買い物をしてからホテルに帰りました。

サンフランシスコ旅行で撮った写真はこちら
Golden Gate Bridgeをくぐる連続写真もありますよ~。

ビデオも少し撮りましたので、こちらでどうぞ~。
3日目に行ったグレース大聖堂のパイプオルガンの音や、急なカーブが続く坂道Lombard Streetの映像があります。

2011.09.13 Tue 06:37
San Francisco with 姉様 Day 1
Labor Dayの翌日から姉と一緒に2泊3日でSan Franciscoに行ってきました。

私は過去に数回行ったことがありますが、全て何かのついでに行っただけなので、ちゃんと旅行するのは初めてです。

直行便は高かったので、Los Angeles乗り換えで到着したのはお昼過ぎ。まずは調べておいた飲茶のお店Yank Singでランチ。



小籠包や海老や蟹の蒸し物を頂きました。
美味しかったのですが、チャイナタウン外にあるせいか小綺麗なレストランで、reviewがよかった分お値段も激しく高かったです。姉様、ごちそうさま。

ホテルはチャイナタウンから徒歩数分のGalleria Park Hotelの7階。部屋は狭かったですけどロケーションは最高で、雰囲気のいいホテルでした。

4時近くにようやくホテルを後にして、Powell Stにあるインフォメーションで3日間のパスポートを購入し、ケーブルカーで海の方に向かいました。

ケーブルカーの回転場があるPowell Stの乗り場は混み合っていましたが、2、3台待ったら外に面した先頭の席に座れました。gripmanと呼ばれる運転士さんは軽快なリズムで鐘を鳴らして進んでいきます。

急な坂道を登ったり降りたり…おぉ、海が見えて来ました。

そして、Fishermans Wharfに到着~。

日向でくつろぐオットセイを見たり、遠くに見える高層ビルを眺めたりしているうちに、霧がでてきてぐっと気温が下がってきました

Boudinというsourdough breadで有名なお店でbreadbowlに入ったクラムチャウダーを食べて温まりました。

あまりの寒さに、帰りのケーブルカーでは、真っ先に囲いがある席に陣取りましたとさ。

2011.09.11 Sun 03:46
プロフィール

emmynyaa

Author:emmynyaa
猫と暮らす日々の出来事

カテゴリ
最新記事
最新コメント
過去ログ
リンク
検索フォーム
FC2カウンター