お気楽な猫の毎日
2017.06.  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  2017.08.
超高速一時帰国
9月1日から11日まで、9泊11日という超短期間で一時帰国をしました。
あまりに短期間だったので、友人にもあまり知らせずに「お忍び」で帰国。

今回の一番の目的は人間ドック。
アメリカで毎年きちんと健康診断を受けていますが、Caucasianを基準に設定されている基準では日本人にハイリスクな疾病の早期発見が手薄になるなぁと不安を感じていたんです。アメリカでは明らかに症状が出ないと検査も受けられませんし…。
人生初の胃カメラでは、そこに至るまでの日本での暴飲暴食が祟ったのか「胃炎になっている箇所」が発見されましたが、先生のお話では大事ではない様子。
他にもあれこれ検査があって、前夜から絶食してフラフラする体で検査センターの中をあちこち移動しました。
当日のざっとした説明では異常なし。これで一安心です。
最終的にあれこれオプションを追加したので8万円なり〜。
でも、以前調べた時は胃カメラをアメリカで自己負担で受けると最低でも40万円はかかるようだったので、日本で受けた方が絶対にお得!そして安心!!
検査センターの皆さんは予約についてメールで問い合わせをした時からとても親切で、気持ち良く検査が受けられました。
Japan16-1.jpg

上の写真は日本滞在中に食べたご馳走。姉と一緒にあちこち食べ歩きをしたり、姉が家で作ってくれたり、毎日腹が割れるほど食べました。(人間ドックがあるっていうのにこれだ…)

右上は1日限定30食の六本木、御曹司松六家のステーキひつまぶしランチ。
絶品!
これを食べるために六本木に二日続けて出かけました。そう、1日目はちょうど目の前で30食が終わってしまったんです。

2段目左から2番目は有楽町の秋田ふるさと館と同じビルに入っているおかめの蔵王。
今回は近くにある別の店舗で食べましたが、変わらぬ美味しさ〜。

一番下の左から2番目は同じビルの麺屋 ひょっとこの柚子チャーシューメン。
個人的にはもっと柚子が効いていてもよかったなぁ。
っていうか、チャーシューが多すぎて、柚子の風味が消えちゃったのかも。普通の柚子ラーメンにすればよかったのかな?
4畳半よりも狭いスペースに狭い調理場を囲むカウンターだけのお店で、御高齢のご主人が何かに取り憑かれたようにラーメンを作り続けていました。結構混んでいましたが、頑張って並んで頂きました。

3段目の一番右は姉、姪っ子と一緒に原田治展に行った時に飲んだカプチーノ。
私が高校生、大学生の時に、ミスター・ドーナツの景品などでも超人気だったイラストレーターの原田治氏の展覧会、自分がかつて持っていたOsamu Goodsを思い出して盛り上がりました。実は今でも何点かは持っています。他のはどこにいってしまったんだろうなぁ…。

その隣のロールケーキは姪っ子が買ってきてくれたアルプス洋菓子店の駒込ロールと呼ばれるもの。
きめ細かいスポンジがぐるぐる〜っと綺麗に巻かれていて、ふわっと美味しかったです。

一番下の一番右は、明神下神田川本店の鰻重。
原田治展と同じ日に姉と姪っ子と一緒に行きました。これも絶品。
個室のお座敷ですっかり寛ぎました。

写真の中のかわいいbabyは(←食べませんでした!)、私が大学4年生の時に生まれた甥っ子にこの春生まれた赤ちゃんです。
甥っ子がパパになるなんて〜って感じ。子供にはほとんど関心がない私ですが、姪っ子、甥っ子は無条件に可愛いと思う存在で、まさに特別。甥っ子の子供も一目でハートを持っていかれました。かわいい〜。

そんなこんなで大忙しの一時帰国でした。
3か月半の夏休みもそろそろ終わりです。あ〜、社会復帰しなくちゃね〜。

2016.09.14 Wed 00:39
日本で食べた美味しい物:子供の頃はあまり好きじゃなかったのに…
今回の一時帰国では、子供の頃は好きじゃなかった食べ物の、「知らなくて損したなぁ〜」という美味しさを発見しました。

第1位は、きりたんぽ!
kiritanpo.jpg
(私のリクエストで主に和食を色々作ってもらいました。ありがとう!)

秋田出身と言うと、冬には囲炉裏で焼いたきりたんぽを食べていると思われがちですが、ノンノン。
家には囲炉裏がなかったし、そもそもきりたんぽは県南ではあまり食べられていないものだったので、秋田に住んでいた頃にも1、2回しか食べたことがありませんでした。しかも、お鍋の中でグズグズになったそれは決して美味しいとは思えず、「なんで食べるのかわからな〜い」食べ物の一つでした。

今回姉様が作ってくれたのは、きりたんぽを大きめの一口サイズに切って一度揚げてから煮込んだ料理。写真では筍が目立っていますが、その下にきりたんぽが入っています。表面はカリカリ、中はモチモチで絶品!
揚げることで煮崩れが防げるし、煮物全体にコクが出るので美味しかったです。

第2位は白子!
姉様ご一家と牛久沼湖畔の鰻屋さんに行った時に、姪っ子、甥っ子が鯉コクを注文したのですが、その時に食べた鯉の白子が美味しかった〜。私はあのねっとりとした食感が苦手で、これまでず〜っと白子を食べずに来たのですが、もっと前から食べていればよかったなぁ…。あ、写真はありません。

第3位はゼンマイ!
これも姉様が煮物にしてくれました。子供の頃から好きでも嫌いでもない食べ物でしたが、今回食べたのは美味しかったです。

こうして考えると、子供の頃とは味覚が変ったのね。
そういうお年頃なのね〜。
今なら、もしかしたら秋田名物のハタハタの鮓(飯鮓)も食べられるかもしれない…?

2015.07.07 Tue 09:58
一時帰国、終わっちゃった〜。
恒例の一時帰国が終わり、もう長い夏休みのお楽しみも終わってしまったわ…と、ちょっとブルーな私です。

日本での出来事はまた少しずつ書くとして、最後の最後に初めて体験したことについて。

さて、boarding-pass1.jpg普段は24時間前にオンラインでチェックインしたら搭乗券をプリントして持って行くのですが、今回初めてメールでQRコードを受け取って、それをスマホで表示してチェックインするっていうのをしてみました。

感想…面倒くさかった。

スマホを一々バッグから取り出すのもかったるかったし、結局パスポートも一緒に見せなければいけなくて、ただでさえ重い荷物があるのにスマホとパスポートを片手にまとめて持つのは落としちゃいそうで…。紙の搭乗券と違ってパスポートの顔写真のページに挟み込んでおけないし、この搭乗券のせいでモタつく場面が増えちゃった気がしました。


帰りのANAの機内ではWi-Fiが使えるということで、5MBで$6という一番少ない容量のを試してみました。初回なのでアカウントを作ったり、クレジットカード番号を入れたりするのにちょっと時間がかかりますが、結構サクサク使えました。でも、画像を送るとかLINEのスタンプをやり取りをするとかには全然容量が足りません。
例えば、自分の普段のデータ通信が使えない状態で、搭乗した飛行機がすご〜く遅れるということが分かった時などに、関係者に一斉にテキストでお知らせをするような目的だったら便利に使えそうです。

帰りの国際線と国内線の乗り継ぎは約2時間ちょっとあったのですが、国際線の到着が30分以上遅れたせいもあって国際線の到着ゲートではExpress Passをもらえました。オレンジ色の1枚の紙切れですが、結構な威力があります。入国審査も税関申告も優先的に短い列に並ばせてもらえるので大助かりです。特に税関申告は「スーツケースを開けて調べている時間はないんだよ〜」というお墨付きをもらったようなものなので、申告書を渡すだけでスルーできます。今回も嘘つきな正直者な私は、申告書の「食べ物を持っているか」にYESとチェックし、その上の行間に「cracker, cookies, pickles, seaweed」と、問題にならない品目をチマチマと書き込んで置いたのですが、申告書を受け取った係官は「アリガト」と言っただけでした。(あ、問題になる品目を書いてはいけませんよ。それは「バカ正直」というヤツです。自己責任で試してくださいね。結局スーツケース開けさせられて、没収されたり乗り継ぎ便に遅れたりしても、当方は責任取りません。)

これはオマケ…帰りの機内では3列の席の通路側に座っていましたが、隣はインド人の女性二人連れ。機内食のサービスの際に「ベジタリアンの料理はないの?」と(事前にスペシャル・ミールを申し込んでもいないのに)散々CAに文句を言っていたのにも関わらず、受け取ったシーフードドリアをモリモリ食べていたのには笑いました。後のサービスでも、「このコーヒーぬるいわ。入れ直して!」と高飛車な態度。そういう人はもっと前方のギャレーに近い席にするか、ビジネス・クラスに乗れ!と思いました。着陸後に「携帯電話での通話はお控え下さい」と言われても2人ともガンガン電話かけてたし、世の中には色んな人がいるもんです。

さて〜、次の一時帰国までアメリカでの9か月の出稼ぎ生活に耐えていきます。
そんなに辛い生活ではないので、出稼ぎもよろし…なんですけどね。


2015.06.28 Sun 00:58
うまうまデザート
日本の食べ物は何でも美味しいのですが、今回食べた洋風デザート集。


銀座のCafe Ohanaのチェリーが入ったチョコケーキ。チェリーの食感が上の層と下の層で違っていて、芸が細かいです。


甥っ子が買って来てくれたチョコケーキ。有名なお店らしいっす。上に載ったチョコのパリパリした食感とケーキ本体のしっとり感のコントラストが美味しかった!


有楽町の喫茶店の苺ショートケーキ。定番で裏切らない味。


ミニストップの白桃パフェ。凍らせた白桃がまだシャキシャキしていて、スッキリした甘さ。

日本のデザートっていいなぁ。

2015.06.24 Wed 07:24
築地からの~蔵王
月曜日は姉と一緒に築地にお出かけ。
午前10時半、到着とともに「井上」の中華そば。

うまうま~!
築地市場で働く人が満腹になるように…なのか結構な量でした。

築地では海苔や梅干しなどを購入。

そこから有楽町に移動して、秋田の物産も購入。

で、甘味処「おかめ」で蔵王あんみつ。

こちらもうまうま~!

2015.06.17 Wed 07:30
一時帰国中
昨日は楽器の調整をしてもらいに、こんなところへお出かけしました。

2015.06.13 Sat 14:31
ふなっしー
日本の電車、相互乗り入れがどんどん進んで便利になった反面、見たことも聞いたこともない行き先の電車が増えて、私にはハードル上がりました。

そんな私を助けてくれるのは「乗り換え案内アプリ」とふなっしー。

アプリがあればどんな複雑な乗り換えも楽々。何号車に乗れば階段/エスカレーターの近くで降りられるかも教えてくれるので、降りたホームでキョロキョロすることもありません。

ふなっしーはSuicaに貼ってあるシール。姉様にもらいました。私鉄もバスもSuicaで払えるので料金表を見ることもなくなったし、料金清算に時間を取られることもなくなりました。

いや~便利になったものです。

2014.07.10 Thu 22:46
日本人はアホになったのか??
吉祥寺の小さい雑貨屋さんで、ある土曜日に買った1,500円の品を、2日後の月曜日に同じ店の2,500円の品と交換してもらった時のことです。

土曜日には細々とした物を合わせて4点カードで買ったので、お店のアルバイトのお姉さんは店長に電話で確認した後「返品の金額を一旦カードに返金する形になります」と言いました。

で、カードへの返金で四苦八苦して、10分ほどしたらまた店長に電話しているのが聞こえて来ました。
「消費税の分を計算に入れるのを忘れて、1,500円分しか返金しなかったんです。…はい、はい、分かりました。」

それを小耳に挟んでいたので、「お客様〜」と呼ばれた時には「消費税分の120円は現金で返金ってことよね」と思っていたのですが、アルバイトの姉ちゃん曰く:
「私の手違いでカードの方には1,500円しか返金しなかったんです。すみません。で、差額の120円はここで現金でお支払い頂くということで…」

はあ??

私が払うんですか??


あまりにも真顔で言われたので一瞬考えちゃいましたが、どう考えてもその120円は私が受け取るお金なんじゃないかなぁ。
で、お店のお姉ちゃんに説明して「分かりましたか?」と聞くと、「は…あ。」という明らかに分かっていないお返事。

仕方ないので、レジのところにあった紙に数字を書きながら、「私は土曜日に1,500円とその消費税120円をあなたに払いました。今日、あなたは私のカードに1,500円を返金しました。でも、この120円はまだ私のところに返金されていないわけです…」と説明してあげました。

最後には120円を返してもらいましたが、20代半ばぐらいのこのお姉ちゃん、大丈夫なのかな??
日本人はここまでアホになったのか…と驚愕したのでした。
これってゆとり教育の弊害ってヤツなの?

2014.07.03 Thu 08:44
吉祥寺 食い倒れの旅
短期間の一時帰国中に2度も訪れた町、吉祥寺。
大学時代に住んでいた思い出の町…ってわけでもなく、ほぼ初体験の町。
なのに二日と空けず(文字通り)2回も遊びに行ってしまいました。

最初は6月21日(土曜日)、姉様と姪っ子と3人でお出かけしました。
この日のお目当ては北欧雑貨屋巡り。
小さい路地にあるこじゃれた小さいお店を見て回りました。
この日の夜に放送される『出没!アド街ック天国』が吉祥寺特集なのを知りつつも、「取材されました」とわざわざ店頭に張り紙をしているお店の前を「放送ではカットになってたりして〜」などと笑いながら素通り。有名なメンチカツのお店に行列が出来ているのもスルー。

この夜には30数年ぶりの高校のミニミニ同期会に出席し、翌日には大学のオーケストラの仲間と横浜でアンサンブル合奏という体力を使い果たすスケジュールだったので、『出没!アド街ック天国』のことなんかすっかり忘れていました。

で、6月23日(月曜日)、週末の疲れを引きずってテレビの前でぼさ〜っとしていたら、姉様が「ちょっとこれを見て、信じられないから!」と録画してあった『出没!アド街ック天国』を再生してくれました。おぉ〜、スルーした店が次々にランクインしているではありませんか〜。
わざわざ吉祥寺に行って、何してたんだろうね…ってことで、ムラムラと闘争心が沸き上がりました。
結局、仕切り直しで再訪。

まずは湯島の『大喜』で鶏そばを食べて腹ごしらえ。

さて吉祥寺、こじんまりとした和菓子屋「小ざさ」で最中を10個ゲット。賞味期限までに食べきれるかなぁなんていう心配は無用でした。白あんの最中が美味しかった。

そして、隣にある、メンチカツが有名な精肉店「吉祥寺さとう」で行列の仲間入り。
放送翌日の日曜日は激混みだったのかもしれませんが、この日は平日だったので30分ぐらいでお目当てのメンチカツをゲット。でも、放送されていた牛カツはとっくに売り切れてました…。
minchkatsu.jpg
(通りを挟んで列が続くので、横入り防止のためにお店の人がこのカードをくれます)

さらに、昭和20年から続く練り物屋さんの「塚田水産」では名物の吉祥寺揚げをゲットして、ちょっと小雨がパラついてきた商店街でハフハフと食べ歩き。イカ、エビ、ホタテ…と何種類かあるのですが、揚げたてだったホタテ入の吉祥寺揚げが激ウマでした。(しかし、冷めると「ちょっと豪華だけどやっぱり練り物」になってしまう予感がぬぐえません。食べるなら熱々を…)

その後は土曜日に買った品物の交換にお店に立ち寄ったり、有名なパン屋さんにまた行ったり、フィンランドからのドーナツ屋さんでお茶したりとあちこち歩き回って、最後はハモニカ横町の「みんみん」で餃子とビールで〆ました。大振りでモチモチの餃子、美味しかったです。そして、過去2日間久しぶりにお酒を飲む機会が続いたためビールもグイグイ飲めました。過去20年ぐらいほとんど飲んでいなかったのに、うま〜。怖いなぁ…。
minmin-gyoza.jpg

2014.07.03 Thu 08:29
ANAに乗って
今回はロサンゼルスと成田の往復は全日空便。
ユナイテッド航空のサイトで、ちょっと割高でしたが、全日空便を選びました。

機内食は、さすが日系の航空会社。アメリカ発も成田発も美味しかったです。
「これって食べられるの?」という基本的な疑問すら感じるアメリカの航空会社の機内食とはえらい違いでした。
shirasugozen.jpg
(成田発の便で出た、しらす御膳。うまうま〜)

でも、ちょっとイラッとしたのが、食後のお片づけ。
食事を配って、乗客が食事を始めてから、何度も何度もお茶やコーヒーのサービスが回って来るのですが、食器を下げるのがすご〜く遅く感じました。食後って、その後の眠る準備や降りる準備があって、足元に置いた自分の荷物を取りたかったり席を立ちたかったりするわけですが、テーブルに食器があるとなかなか難しいわけですよ〜。
アメリカの航空会社だと配ったと思ったら回収が始まるので、それはそれで忙しない気もしますが、いいテンポで動けたので私はその方がいいなぁ。(食べるのが速いせいもありますが…)

そして今回直面した最大の問題はユナイテッド航空、全日空が加盟するスターアライアンスの日本⇄アメリカ便は預け入れ荷物が1個だけっていう点でした。これまで何年もアメリカン航空を利用していて当然のようにスーツケースを2個預けていた私は、日本で買う物も制限したし、最後はマヨネーズその他を姉様に引き取ってもらったりもしたし、日本での買い出しを兼ねている一時帰国ではこれは最大の欠点です。やっぱりアメリカン航空系列に戻ろうかなぁ…と思っています。ヨーロッパ便はスターアライアンスの方が強いんですが、元々ヨーロッパ便の預け入れ荷物はどの航空会社でも1個だし、もっと頻繁に利用する一時帰国の際の利便性を重視すべきだったかも…。次の一時帰国までによ〜く考えようっと。

2014.06.30 Mon 06:53
プロフィール

emmynyaa

Author:emmynyaa
猫と暮らす日々の出来事

カテゴリ
最新記事
最新コメント
過去ログ
リンク
検索フォーム
FC2カウンター