お気楽な猫の毎日
2017.02.  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  2017.03.
NY旅行(小ネタ編3)
high_line_park.jpg先月のNY旅行では、ハドソン川の近くにある、High Line Parkに行って来ました。
廃線になった電車の高架をそのまま公園にしたところなので、写真のように線路も残っています。

このエリアは、Sex and the CityのSamanthaが住んでいた辺りだそうで、丁度ロケ地ツアーが訪れていて、そのようなことを説明していました。

古いレンガ造りの建物と、新しく開発されていきそうな雰囲気とが混じっていました。
暖かい季節にまた行ってみたいですが、ブラブラするのには向いていても、座ってお弁当を広げるという感じの公園ではありませんでした。
そういう意味ではセントラル・パークがやっぱり一番ステキです。

2010.04.06 Tue 18:45
NY旅行(お土産編)
NYはもう何度も行っているので、あまりお土産を買いませんでした。

で、今回自分に買って来たのはこちら…
NY-omiyage.jpg
左のお猿はWest VillageにあったMXYPLYZYKというお店でつい…。
このお店、かわいい小物やおもしろグッズがいろいろあって、なかなかステキでした。
右側のボトルはミュージカルを見に行った時に…。
3月はBroadway Caresというチャリティーの強化月間(?)だったようで、どの公演でもカーテンコールの後に募金を呼びかける時間がありました。寄付の額に応じて、キャストのサイン入りポスターなどがもらえたりするのですが($100ぐらいね)、そんなには出せなかったのでこちらのボトルを頂いて来ました。正直なところ、これ目当てに寄付をしたようなものです。

行く前から「これを買うぞ~」と決めていたのは、Eli's Breadというパン屋さんのRaisin Pecan Loaf。
elis_bread.jpg
7年前に初めてNYに行った時に食べてからのファンです。でも、夏に旅行する時はNYの後に南部に寄ったりするのでなかなか買うチャンスがありませんでした。このパン、結構しっかりした歯ごたえで、レーズンとナッツが大量に入っていて、とても美味しいです。今週のランチとしてほとんど食べ尽くしてしまったので、上の写真はお店のHPから頂きました。

旅行の一番のお土産は、やっぱり「思い出」よね~ってことで。


2010.04.01 Thu 07:50
NY旅行(小ネタ編2)
新学期の1週目で毎日が大忙し…よって、小ネタで失礼しやす。

NYの街角で見かけたこんな車。
dog_bath1.jpg

dog_bath2.jpg助手席にはワンコが、そして、後ろにもワンコが…。
これは、犬を洗ってくれるサービスですね。
お家までお迎えに来て、お風呂に入れて、またお家まで送り届けてくれるサービスのようです。
NYはアパート暮らしの人が多そうなのに、とても頻繁に散歩中のワンコに出会います。
みんなとてもいい子で、吠えたり暴れたり、飼い主を引っ張ったりする犬はいません。
(あれ、我が家にはそういう子がいたような…。そうだ、Taz男だ…。)
道端にウンチが放置してあることもないので、飼い主さんもエライです。

2010.03.31 Wed 18:35
NY旅行(小ネタ編)
自由の女神があるLiberty島のお土産屋さんでこんな投書を見かけました。
liberty_lolliepop.jpg

「棒付きのリバティー・キャンディーを作って」←「自由の女神の形をしたキャンディーを作って」ということだと思われます。わかる、わかる、その気持ち。

アメリカの観光地って、そういうお土産が見つからないんですよね。
日本だったら「○○饅頭」とか「××煎餅」とかが必ず見つかるのに、そういう「(たとえセンスが悪いと思われても)万人受けする、とりあえずのお土産」がないんです。だから、結構悩みます。

でも、自由の女神の場合、「アメリカの象徴」が頭から齧られたり融けていったりするのは縁起が悪いので、このリクエストは叶わないんじゃないかなぁと思います。

2010.03.29 Mon 20:09
NY旅行(その他もろもろ編)
3月下旬のNYは油断大敵な寒さでした。
サンタバーバラの最低気温を下回る最高気温…。
フリースの上にさらに重ね着…という、情けない状態で街歩きをしました。

そんな中で行って来たのはCorner Bistro。
一昨年の夏に食べたBurger Jointのバーガーも美味しかったですが、Corner BistroのBistro Burgerも激ウマでした。
お肉の厚さが2センチ以上、その上にはカリカリのベーコンが載っていて、最高!
文句なしのお味です。これは絶対にまた食べたいです。
corner_bistro.jpg
Corner Bistro
331 W 4th St(at Jane St)
New York, NY 10014
(212) 242-9502

そして、またまた行って来たのはSanurというレストラン。Chinatownの奥まったところにある小さくてちょっとしょぼい感じのこのお店、最初にNYに旅行した7年前から、なぜか「必ず行く店」です。メニューは、インドネシア料理とマレーシア料理と中華料理の合作。今回は、いつもの料理に加えて、Chicken Riceを注文してみました。これが最高!
骨付きの鶏肉を叩き切って炊き込んだご飯は、熱々でした。
chicken_rice.jpg
Sanur
18 Doyers St.
New York, NY 10013
(212) 267-0088

他には名前も知らないChinatownのお店で朝ご飯の時に飲んだコーヒーが美味しかったです。アメリカのレストランで出て来るコーヒーは「うわっ、味がない!」なんていうのもありますが、この小さい中華のデリ、「さすが中国人は飲み物にうるさいのね」って(勝手に)納得する味でした。

世の中には私の知らない美味しいものが、まだまだたくさんありますな。

さて、食べ物ばかりではなく…
最後の最後に、帰りの飛行機の中では、2列前に座っていたおじいさんが具合が悪くなって、機内で初めて「お客様の中に医療関係の…」というアナウンス(英語でしたけど)を聞きました。お医者さん登場。乗っているもんなんですね、一人ぐらいは…。さて、英語が話せないおじいさん、一緒に旅行している娘さんが通訳をしてなんとか持ち直し、最後は車椅子に乗って降りて行きました。なかなか緊迫しましたよ。

2010.03.28 Sun 07:10
NY旅行(パフォーマンス編)
今回の旅行では、ミュージカルを4本、お芝居を1本見ました。
行く前に予約してあったのは、『West Side Story』と『South Pacific』。
どちらもリバイバル。ある意味、ミュージカルの古典です。
それ以外に見たのはミュージカルは『Memphis』と『Billy Elliot』、お芝居は『The Miracle Worker』。

一番素晴らしかったのは『The Miracle Worker』。
miracle_worker.jpg
聾唖で盲目という三重の障害に苦しむHelen Kellerの元に、当時まだ20歳そこそこのAnne Sullivanが家庭教師として派遣され、Helenの人生を変えていく有名なストーリーです。
寒空の下tktsで並んで割引チケットを買う代わりに、Times Squareにあるインフォメーションセンターでチケットを買いました。席は、なんと最前列。円形のステージは私の足元から15センチ下、手を伸ばせば舞台の上の人物に触れるような席でした。そして、「例の」手押しポンプがすぐ目の前にあるではありませんか~!

Helen役はAbigail Breslin。『Little Miss Sunshine』に出ていたこの子は、もうじき14歳。
周囲の人間とコミュニケーションできないHelenの苛立ちや悲しみ、躾が何もされていないワイルドな様子など、鳥肌が立つぐらい上手な演技でした。

そして、最後のシーン。
手押しポンプのところでSullivan先生と揉み合いながら、"wa…、wa…、wa…ter"と言うシーンでは、感動で目頭が熱くなりました。
Abigail Breslin、素晴らしいです。そして、Sullivan先生役のAlison Pillもとてもよかったです。感動で言葉にならない…そんなお芝居でした。個人的には、去年の夏のHelen Kellerの生家を訪ねた旅がここで完結した…という感じ。

もう一度見てみたいですが、こんな最高の席で見られることはきっともうないだろうなぁ…と思います。
チケットを手配してくれたTimes Squareにあるインフォメーションセンターのお姉さんは、日本に行ったことがあるとか。「四国のうどんが美味しかった」と言っていました。感謝です。

ミュージカルの中では『Memphis』が一番でした。
1950年代の公民権運動が盛んな頃のMemphisを舞台に白人男性と黒人女性との恋を描いたミュージカルは、歌もダンスもエネルギーが溢れていました。舞台の見せ方も素敵でした。これも、もう一度チャンスがあったら見たいなぁと思います。

『The Miracle Worker』の名シーンを集めた短い動画がありました。


2010.03.28 Sun 06:53
NY旅行(自由の女神編)
6泊7日のNew York旅行から戻って来ました。
楽しかったです。でも、寒かった~!!
全体的に曇り空、時に雨に降られ、風に吹かれて、死ぬかと思いました。
寒いと聞いていたので、できるだけ暖かい服を持って行きましたが、毎日ありったけの服を重ね着をして寒さをしのいでおりました。

今回の旅行で一番思い出に残っているのは、自由の女神の冠部分まで歩いてのぼったことです。
冠部分に行くのにはチケットが必要なので、NY行きを決めた1月にはもう申し込んでありました。

当日(3月22日)は生憎の雨模様。
午前11時のフェリーを予約してあったので、10時半にはマンハッタンの南端にあるBattery Parkに到着し、チケットを受け取りました。そして、フェリーに乗るためのセキュリティー・チェック。ここまでは、「チェックがあると言っても、大したことないね」などと思っていました。チケット受け取りの際、一緒に行った友人は身分証として日本のパスポートを提示しましたが、表紙を見ただけで中のチェックはなし…。
さて、Liberty島に着いたら、博物館の前には長蛇の列。「予約したのに、こんなに待つのかぁ」と思ったら、そこは一般見学者の列。冠部分のチケットを持っている人は、そこでパークレンジャーに誘導されて列から離脱。「カメラとチケット以外はロッカーに預けるように」と、売店奥のロッカーに行かされました。その後は、またセキュリティー・チェック。今度は全方向からバフッと風が吹き出す装置に一人ずつ入れられて厳重なチェックでした。(しかし、この風が出る装置で何が分かるのかは不明…)

statue1.jpg博物館に入場し冠見学の受付のところに行くと、「12時45分にのぼり始めるから、それまでは時間をつぶしてて」と言われました。この時点で12時過ぎ。博物館を半分見学して再び集合場所に行くと、そこには約10人。この10人で頂上を目指します。私達は年齢的には丁度真ん中ぐらいでした。

ここからはエレベーターなどは使えず、364段をひたすら上がりました。「苦しくなったら絶対に無理をしないように。ゆっくり、ゆっくり上ってください」と言うパークレンジャーに見送られ、まずは普通の階段を160段ほどのぼると、そこから先は狭~い螺旋階段が延々と続きます。上がるにつれて階段の面積が小さくなり、足の半分ぐらいしか置けないような状態になっていくのでした。
上の写真は螺旋階段。
その背景に写っているのは、女神像の内部に張り巡らされた骨組みです。
このような細いステンレスの骨組みで銅板を支えています。

statue.jpg実は私は上り坂が苦手、大の苦手…。
なので、「途中で挫折しちゃったりして…」とちょっと自信がありませんでした。
でも、年を取るごとに元気度が上がって来ている気もする今日この頃。
途中の狭い踊り場でハーハーしている若者を抜いて、無事に冠にゴールしました。

頂上ではパークレンジャーのおっちゃんが出迎えてくれて、冠部分にある小さい窓から見える景色を色々解説してくれました。女神が左手に抱えている独立宣誓書を見たり、冠の七つの光の矢(七つの海、七つの大陸の象徴なんだってさ~)を間近に見たりして、本当に嬉しかったです。
これは足腰が丈夫なうちにしか体験できないからね~。
ぜひぜひまた挑戦したいです。

この日風は冷たかったですが、密閉されている女神像の中は結構暑かったです。
さらに、一仕事した後は汗だらだら。お腹はペコペコ。
博物館の見学も続きを終えて、「さて、バッグをロッカーから出して、お昼にしようか…」と思ったところで、「ロッカーに2時間分しかお金を投入していないのに、もう2時間過ぎちゃっている。しかも、お財布はロッカーの中…」という困った状態にあることに気が付きました。案の定、「追加料金を投入すべし」という表示が出てロッカーは開きません。困っていたら、ロッカー係のお兄さんがいたので、取りあえず$1借りてロッカーを開け、即お金をお返ししました。冠部分の見学をする方は、ポケットに予備の$1札を入れておいた方が無難です。

さて、相変わらず食べ物の写真が多いですが、NY旅行の写真はこちら

2010.03.28 Sun 05:32
West Side Story
明けましておめでとうございます。

今日は久しぶりに仕事に行ってみました。
冬学期は月曜日から、なのに細々とした準備はまだ終わっていません。
でも、まだ冬学期も始まっていないのに、春休みの予定はばっちり。

ニューヨークに行って、自由の女神の冠に登って、ミュージカルを見てきます。
今回の目玉はWest Side Story。

高校生の時に吹奏楽でこの中の曲のメドレーを演奏したことがあります。
どの曲も躍動感があってとても素敵~。
Leonard Bernstein、素晴らしいです。

2010.01.01 Fri 19:07
NY の食べ物
旅の楽しみと言えば食べ物なんですが、さすがニューヨークは美味しいもの一杯でした。宿泊したWest side YMCAにくっついている小さいダイナーのオムレツだって美味しかったし、最終日に予定外に食べた$2もしない焼きビーフンの朝ご飯だって美味しかったです。

その中でも、今回の目玉はBurger Joint!
Midtownにある高級ホテルLe Parker Meridienのロビー脇の狭い廊下の奥にあるハンバーガーのネオン・サインが目印(あまりにも目立たなくて目印にはなっていない…K.O.さん、連れて行ってくれてありがと~!)。静かなロビーとは裏腹に、奥は大盛況のハンバーガー屋さんです。昼休みが終わった頃に行ったんですが、昼ご飯に来たと思われる会社員、OLさんの姿が多かったです。紙に包まれたバーガーと茶色の紙袋に無造作に入れられたポテトですが、お味は最高!!また食べたいです。

次は、かつ濱のトンカツですかね。普通に日本のトンカツ屋さんのセットなんですが、美味しかったです。キャベツの千切りのおかわりもさりげなく持って来てくれて、生野菜に飢えていた私達はガツガツと頂きました。

そしてJoe's Shanghaiというお店の小龍包。込んでいると聞いていたわりにはすぐに入れて、熱々の小龍包にありつけました。
熱々の肉汁が美味しかったです。途中から相席になって向いには中国系の兄妹と思われる二人連れが座ったのですが、女の子の食べ方の豪快さにびっくり。骨付きの肉料理にまずはかぶりつき、必要ないもの(骨、皮)をペッと吐き出すという食べ方は中国の文化ではOKなんでしょうか~?二人はあっと言う間に食べ尽くして帰って行きました。

予想外に美味しかったのが、YMCAの近所にあった24時間営業のデリのサンドイッチ。そしてハーレムにあったManna’s Restaurantというお店の南部料理の量り売りのデリ。甘~いヤム(さつまいも)やプランテーション・バナナなど伝統的な南部の料理がよりどりみどりでした。料理と一緒に注文したアイス・ティーがこれまた南部では当たり前のsweet teaだったので、鼻血が出そうなぐらい甘かったのには苦しみましたが…。

2008.08.06 Wed 16:06
New Yorkのお楽しみ
ミュージカルを観る以外には割とまったりしたNY旅行だったんですが、着いた翌日は活動的にBrooklyn Bridgeを歩いて渡りました。地下鉄でBrooklynへ渡り、そこから徒歩でManhattanに戻ります。いい天気だったのでManhattan側のEmpire State Buildingなどがきれいに見えました。歩道部分は木造で、歩行者用の部分と自転車用の部分に分かれてします。途中、残り3分の1ぐらいのところで反対側から歩いて来る中国系アメリカ人の集団に遭遇。チャイナタウンのコミュニティー・センター維持のためのfund raisingのようでした。その集団に巻き込まれてからは大変でしたが、ず~っと渡りたいと思っていたBrooklyn Bridge、気持ちよかったです。

その後、近所にあるPier 17から遊覧船に乗って、自由の女神のすぐ近くまで行きました。いつかは自由の女神のある島に上陸し、いつかはその上に登ってみたいのですが、混雑にめげていつも外から眺めています。自由の女神付近で停まった時にGod Bless Americaが流れたりする愛国心たっぷりの演出でしたが、なかなか楽しめました。

NYの実質的な最終日になる30日水曜日にはApollo Theaterのツアーに行って来ました。本当は毎週水曜日の夜にあるAmateur Nightに行きたかったんですが、夏の間はそれはお休み。そこで見つけたのが、back stageなどを案内してくれるApollo Theater Historic Tour。これは20人以上のグループを対象にしているのですが、グループの予約が入っている時はそれに混ざる形でチケットを買って参加できます。案内役のBilly Mitchell氏はガイドを始めて25年。Apollo Theaterで働き始めて44年だそうです。最初はいろいろなスターの使いっ走りをしていたとかで、その当時のエピソードもいろいろ紹介してくれました。このツアー、おススメです。電話をすればいつツアーがあるか調べて旅行前にチケットを買ってwill call(劇場で受け取る)こともできるようなので、前もって計画しておくといいかもしれません。今回私達が混ざったのはオハイオ州クリーブランドから来ている高校生のグループで、ほとんどがアフリカ系アメリカ人の生徒でした。なかなか落ち着きがなく引率の先生はお疲れのようでしたが、見た目よりはずっといい子達でした。
(Billy Mitchell氏と)

2008.08.06 Wed 15:59
プロフィール

emmynyaa

Author:emmynyaa
猫と暮らす日々の出来事

カテゴリ
最新記事
最新コメント
過去ログ
リンク
検索フォーム
FC2カウンター