お気楽な猫の毎日
FC2ブログ
2018.12.  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  2019.02.
呆れて言葉を失った件
数年前に日本語を教えた中国人の学生が「大学院に申し込みたいので推薦状を書いて欲しい」とメールをして来ました。これはよくある話。

「あなたが大学でどんなことを学んだのか、大学院で何を勉強したいのかを詳しく知りたいから、志望動機の原稿を送ってください」と返事をしました。私はいつもこうしています。こうしないと学生の真剣さがわからないし、推薦状の中で学生のどんなところを本人の大学院でのゴールに結びつくように書いてあげたらいいのかが変わってくるので…。

その学生はいい学生ではありましたがクラスでは特には目立たない学生だったので、クラスの成績やら小テストの記録やらを調べて準備しつつ、志望動機書を送って来るのを待っていたんです。新学期が始まってしまったら時間が作れないので、早く送ってくれるといいなぁ…と願っていました。

そしたら、夜になって、(恐らく代行業者が書いただろうと思われる)"私の"推薦状の原稿を送って来ました。おぉ〜、美辞麗句の山〜。そんな素晴らしい学生、クラスには一人もいませんでした〜って感じの作り話。😳

どうしてこういうことをするのかな?
「あなたがこのような推薦状を期待しているのだったら、私には書けないので他の先生に頼んでください」とお断りしました。😤
秋に推薦状を頼んで来た中国人の卒業生も同じことをして来たので、推薦状を書くのをお断りしました。

もしかして中国では普通のこと?
留学のコンサルタントがいるのはOKとしても、代行業者がこんな風に絡んでいるとは…。
きっと学生の志望動機も業者が書いているに違いない。道理で英語力が恐ろしく低い学生がいるわけだ〜と思ったのでした。

本人に「学生生活でものすごく頑張ったから、これについて書いた欲しいっていうことはある?」とか「あなたのいい点を具体的に教えてくれる?」と聞くことはありますが、推薦状を学生本人に書かせる(代行業者が書いて来たのを使う)っていうのはないわ〜。それって捏造ですよね?私は絶対そんなことはしないし、学生が「それでいいだろう」と思った時点でアウトだわ〜。

2019.01.06 Sun 11:38
Amazon Primeのお試し
ただいま日本のAmazonでもアメリカのAmazonでもPrimeのお試し会員になっています。

日本のAmazonではお買い物をしてもアメリカに送ってもらう時の送料がもったいないのでprime会員の良さを実感できずにいますが、アメリカのAmazonは普段なら1週間はかかる配送期間が圧倒的に短縮されるので便利です。お試し会員になってから1週間、「欲しいけどどうしようかな」と思っていたものをバカスカ買っています。

footbath.jpg
昨年末でジムを退会してしまって一番残念なのはジャクジーに入れないこと…「お風呂に行って来るね〜」というノリでジャクジーに行っていたのに残念です。でも、特に真冬の一番ジャクジーが恋しい時期に水着を着て外のジャクジーに浸かるっていうのはかなり億劫。身体中がプールの臭いになっちゃうのもイマイチ好きではない…。

そこでAmazonで買ったのが足湯用のバケツ。普通のバケツだと片足しか入らないし、洗い桶だと深さが足りない…どうしようかなぁ、近所の雑貨屋さんで何か代用になるものを探そうかなぁ…と思っていたのですが、さすがAmazon、即発見!日本製で、税込み$22。日本のホームセンターなら数百円で買えるんじゃないかと思いますが、この巨大なブツを一時帰国の時に買って帰るのは難しいので、アメリカのAmazonで買えてよかったです。しかもprimeサービスのおかげで注文した2日後には配送されて超ハッピー!

ふと思うに、Primeの会員じゃなかったら恐らく近所の雑貨屋さんに何か探しに行っただろうと思うんです。Amazonの普通のお買い物だと、送料無料にするのに何か買い足さなきゃいけないし、注文してから1週間後の配送かぁ…だったら近所で代用品を買った方が早いかなぁって考えたと思うので。
アメリカでは小規模な小売業の不振がニュースになることが多いですが、小売業者を潰しているのはAmazonのprimeサービスだわ〜って思いました。「どうせ探しているものが見つからない、何か代用品でも見つかればラッキー」っていう程度の品揃えの小売店にわざわざ車でお出かけしていく手間を考えたら、最初っからオンラインで見つけてオーダーしてしまえ〜と思うのは当然ですよね?
アメリカの小売業者、とにかく欲しいものがない…そこが日本のホームセンターやスーパー、デパートとの違いです。日本の小売業者もオンライン・ショッピングの煽りを喰らっているっていうのは承知していますが、アメリカの小売店の不満足度に比べたら…って感じ。そもそもアメリカで流通している物自体の満足度の低さも問題なわけですが…。

でも、Amazonのprime会員はお試し期間が終わったら退会します。
欲しいものをあまりにも気軽にバカスカ買ってしまうのはやっぱりよくないっす。
欲しいものと必要なものは違う…ポチる前にこの部分をじっくり考える時間が必要だなぁと思うので。

2019.01.03 Thu 10:38
2019年は餅との闘いで明けた!
2019年、明けましておめでとうございます〜。

大晦日は年に一度の贅沢ってことで、柵で買っておいた冷凍マグロを解凍してお刺身。
今回は酢飯にして鉄火丼風にしていただきました。
マグロはちょっと筋っぽくてイマイチでしたが、これを小さく切ってえみちゃんにあげたら、大喜びで食べていました。柵を解凍すると数日分あるので、あと2日はマグロが続きます。
eve-gohan.jpg

他には姉様直伝の炒り鶏、これは比較的材料が手に入りやすいので時々作ります。今回は煮汁がしっかり飛んで、味の濃さもパーフェクト。得意料理の一つかもしれません。
あとは大晦日イブの朝からせっせと仕込んだ紅白なます、姉様が送ってくれた数の子、黒豆などがお正月の食べ物として冷蔵庫と私のお腹を三が日の間しっかり満たしてくれます。

私は出汁に入っているお餅が苦手なので元旦の今日はお汁粉。
お餅は昨シーズン冷凍した丸餅が一パックあったのでそれを食べなければ!と思い、冷凍庫から出したのですが、これがね〜、無精にも買って来た袋ごと(しかも個別包装もされてない袋ごと)冷凍庫に入れてあったので16個の丸餅が一塊りになって凍っていて…。
ちょっと室温に置いておいたら離れてくれるかなぁと思ったらそんな気配はゼロ。ちょっとお湯を沸かしてかけてみたり、しまいには塊ごと鍋に入れて茹でてみたり(でも、16個全部がでろり〜んとなったら悲惨なのでさっさとやめた)、最終的には大きいお皿にのせて様子を見ながら電子レンジでチンしました。いい感じに一個ずつほどけたので、4個をさらにチンしてお汁粉としていただきました。
お餅4個はご飯だとお茶碗◯杯分…とか、そんなことを考えてはいけません。
お正月ですから、特別です!

そんなこんなで2019年が始まりました。
今年も日常的にはクラリネット三昧な日々を送り、仕事は二の次(←堂々の宣言!だって宣言しておかないと仕事って舞い込む一方になるんですもん)、無理せず楽しく過ごしたいと思っています。

2019.01.01 Tue 13:07
クラリネット三昧
クラリネットの練習、演奏活動記録用に別ブログを持っているのでこちらにはクラリネット演奏について記事を書いていませんが、今年1年もクラリネット三昧で過ぎていこうとしています。

年間の練習日数の推移を見ると…
   2015年:238 (ブログ開始前の1月、2月の分が記録されていないので、実際は+40日はあったはず)
   2016年:299
   2017年:279 (関節リウマチの痛みが酷かった時期に練習を休んだので少なかったかも)
   2018年:286 (まだ数日残ってるけど…)

おそらく平均すると1年間に285日ぐらいは練習しているんだろうなぁ…と思います。
週の平均が5.5日、だいたい自分の実感と合っている感じ。
大学生の時もバイトがあったりして練習できない日があって、だいたい今と同じぐらい練習していたような気がします。

2013年に復帰した時に25年ぐらい眠らせていた楽器をオーバーホールしてもらった時に、お店の店長さんとは「週に2、3回、1回30分から1時間ぐらい練習できればいいですね」な〜んて話をしたのですが、そんなもんじゃ済まなかったわ…。
多分、音楽科の練習室の利用時間は私が一番多いと思います。
最初はできるだけ人がいない時間に行って、コソコソ練習していましたが、今は何も怖いものないっす。
今の練習環境は完璧です!
あと数年、来春に現代音楽のクラスをやめた後も何気に練習室を使わせてもらえますように…。

今抱えている曲は3曲。
Bergの『Four Pieces, Op. 5』
  クラリネットとピアノの二重奏。
  あえてピアノ伴奏とは書きません。二つの楽器の絡みが美しい曲です。

Messiaenの『Quatuor pour la fin du Temps』
  秋には第3曲のクラリネット独奏だけ演奏会で吹きました。
  「残りの曲もやりたい?」と現代音楽のクラスの先生に聞かれて二つ返事。

Lutoslawskiの『Trio for clarinet, oboe and bassoon』
  私には難しすぎるので断り続けていたのに先生に押し切られて必死で練習中。
  文字通り、頭から湯気出して練習してます。

演奏会は残り2回…本当にこの3曲を2回の演奏会で吹くのかな??
とりあえず冬休み返上で練習しています。

2018.12.28 Fri 09:13
老後資金、どうなる??
トランプ政権になってから株式市場だけは好調だったのですが、ここに来て「アメリカ第一主義」の行き過ぎで中国や欧州との貿易戦争の激化、メキシコとの国境の壁建設に拘るあまりに議会との関係悪化、政府機関の一時閉鎖、穏健派良識派と言われていた側近の辞任、解雇での政権への不安…やらやらやら…もう、不安定な見通ししかない政権への嫌気と利上げが合間って、株価大暴落…。

私はあっという間に日本円で一千万円を越す老後資金の目減りを経験してしまいました。
なんてこった!!

今日はクリスマス前のロスを取り返すかのような大幅な株価上昇がありましたが、こんな日があと1週間ぐらい続いてくれないと、損失を取り返せない状況です。

11月上旬には「来年度で引退できるかも…」と早期退職に光が差していたっていうのに、こんな調子じゃあと数年、普通に60歳ぐらいまで働くことになっちゃいそうです。あ〜、宝くじ当たれ〜!!

2018.12.26 Wed 14:05
車、臭くね??
11月中旬に思い切って買い換えた車、2016年のGOLFが何だか臭い…ということに気がついたのは購入後3週間ぐらいして、ディーラーが入れてくれた車用の芳香剤の香りが薄れて来た頃でした。

何だろう、この汗臭さは??

まず疑ったのは車のシート…くんくん…大丈夫だ。

次はシートベルト…くんくん…これかなぁ。
ちょっと湿らせたタオルで拭いたら、結構汚れていました。
これだったのかぁ…汗が滲みちゃってたのかな。

その後一瞬臭いは収まったような気がしたのですが、数日したらやっぱり臭い。

一体何が臭ってるんだろう??

いろいろと対策を調べて、芳香剤の強い香りは好きじゃないので、冷蔵庫用のBaking Sodaを購入。
側面が不織布になっていて、冷蔵庫、冷凍庫のこもった臭いを吸着してくれるっていうヤツです。
これでかなりマシになりましたが、日向に駐車したりした後で車に乗り込むと、やっぱり臭うなぁ…。

そこで更に検索…もしかして、ハンドル?
以前のGOLFのハンドルはプラスチック製でしたが、このGOLFは革が巻いてあるんです。
ちゃんとスティッチがあってちょっと高級感を醸し出していますが、もしかしたらハンドルの革に染み込んだ手の汗がこの汗臭さをも醸し出しちゃっているのかも…。

アルコール除菌ワイプで拭きまくりました。
結構汚い…革の色が落ちたのかもしれないけど、ワイプは黒っぽくなりました。

そして、臭いは嘘のように消えました。
ほほ〜、ハンドルね〜。
手の汗ね〜。
運転していて背中に汗をダラダラかくことは少なくても、手には汗かくし、皮脂あるし、元の持ち主はもしかしたらくしゃみして水っぱなを拭いた手で握ったかもしれないし、ハンバーガーやポテトをモリモリ食べながら運転してたかもしれないし…。
ハンドルが臭っていたんだね〜。

ということで、車の異臭問題は片付きました。
もう少し暖かくなったら、ネットで見つけた方法でシートベルトの丸洗いに挑戦したいと思っています。

2018.12.26 Wed 13:27
これは効き目が…
先日のリウマチの診察日に、先生に相談したことがあります。

夜中に目が覚めたり、朝起きぬけに、手袋をはめているような感覚があるんです。
リウマチの痛みがmaxだった時の「手指が強張って、痛みがあって動かせない」という状態とは全く違うんですが、一枚分厚い皮があって感覚が鈍い感じ。ちょっと痺れている感じと言うんでしょうか…。

その時に先生が言っていたのは:
リウマチとは関係がないと思うけれど、寝ている時の手首の形で血流が悪くなっているのかもしれないね。寝る時に手首にサポーターを巻いて手首が折れ曲がらないようにしてみたら?まずは左右のどちらかにサポーターを巻いて寝て、起きた時に左右の感覚が違うかどうかを試してみて。

ふ〜ん、そういうものかなぁ…と、先生の言葉を7割ぐらい信じて、かつて痛みmaxだった時に日本で買ったサポーターを右手にして寝てみたら、起きた時の感覚が明らかに違いました。サポーターを巻いた方が痺れた感じ軽減されます。で、左手用も購入。日本のAmazonで買ったのを姉が郵送してくれたので10日ぐらいで届くだろうと待っているところです。

ついでに足首ウォーマー(足首ソックス)について:
かれこれ1年以上、ものすごく薄手のナイロンでできた足首ウォーマー(足首ソックス)を使っていますが、これ最高です。効き目、あります!
めっきり冬らしくなったのでモコモコ素材でできたいかにも暖かそうなソックスに浮気していたのですが、寝る時につま先が暖かいのはいいとして夜中には多分暑苦しくなって無意識に脱いでしまうんですよね。だから明け方に足がつるというのが数回ありました。足首ウォーマー(足首ソックス)は寝る時にはまだつま先がスースーしていますが、徐々に暖まって来てその後は朝までぐっすりです。先月新しいのを買って送ってもらったので、今後も使っていきます。

というわけで、寝る時には足首にも手首にも何か巻いている状態なんですが、その様子がなんともはや…。ま、仕方がない、痛くなるよりはマシさ〜。


2018.12.23 Sun 09:08
えみちゃんドーム
ちょっとした生活用品を探しにふらっと入ったお店で、えみちゃんへのクリスマスプレゼントを購入。

さあ、皆さんご一緒に、えみちゃんド〜〜〜ム!
catdome.jpg
冬の間、大家さんちと一体になっている暖房は(セントラルヒーティングゆえに)朝晩しか入らず、お留守番しているえみちゃんは日中も寒いかなぁと思って心配していました。こんな猫ハウスを作ったこともあったんですが、人気はイマイチで…。

どんな物を買ってあげても、一番の問題は本猫が気に入って使ってくれるかどうかなんですよね〜。
買って来たおもちゃに見向きもしないっていうのは、我が家に限らず「猫あるある」。
購入前にもかなり考えました。
でも、まあ、使ってくれなかったら動物保護施設に寄付しちゃえ〜ってことで決心!


えみちゃんの点検も終わって、どうかなぁ、入ってくれるかなぁ…と、横目で見守っていたら…

入った〜!!
emmy-dome.jpg

以上が昨夜のこと。

今朝も朝ごはんを食べた後で、自分でするっと入って朝寝をしています。
気に入ってくれたんだね…ほっ。

2018.12.19 Wed 09:36
アメリカのユニクロ
日本ではどの駅前にもありそうな’ユニクロですが、私が住んでいるカリフォルニア州の田舎町には実店舗がないので、アメリカではユニクロはもっぱら通販で。

一番重宝しているのはブラ。アメリカのブラは縫製も雑で素材も低品質、且つ、なんでこんな形なの?というものばかりなので(あ、もちろんものすごく高いものは違います、多分。普通の衣料品店で手に入るものがサイテーなだけで)、ブラはほとんどがユニクロ製。安定の品質です。

ブラウスもユニクロ製が約3分の1かな。仕事に行く時の手っ取り早い洋服としてブラウス+カーディガンを愛用していますが、15枚近くもっているブラウスの3割、カーディガンはコットンのもメリノウールのも9割がユニクロ製です。

Tシャツもユニクロ多し…。marimekkoとコラボしたTシャツなどは上に羽織るものを地味目にして仕事にも着て行っちゃいます。でも、先日、クラスの19歳男子が私が持っているのと同じTシャツを着ていたので、たとえ週末でもユニクロのカジュアルなTシャツは着て行かない方がいいかも…と改心しました。

ユニクロじゃダメなものはセーター。2回ほどオーダーしてどちらも返品しましたが、ユニクロのセーターってチクチクするんですよね。カシミアはきっとマシなんだと思いますが、ウールやウール混のセーターはスチールタワシを着ているのかと思うほどチクチクして痛いので、もう二度と注文することはないでしょう。

商品のサイズ表記もイマイチ一貫性がない。デザインによってサイズ感が違うのは仕方ないんだけれど、free returnじゃないんだからもっと厳密な表示をしてもらわないと…。

そしてユニクロの残念なところは配送と返品の処理。
配送は遅いです。一体どの運送業者を使っているんだか…もう異常な遅さ。多分東海岸にしかない倉庫からの発送なんだなぁ。だから反対側の西海岸に届くのは最速でも1週間後。普通は10日ぐらい後になって、ほぼ忘れた頃に届きます。

返品の処理は最悪〜。アマゾンなら返品のためにラベルを印刷してそれを使って配送業者にお気に入ったら、それがスキャンされた瞬間に返品されたという情報がシステムに入って返金も数日以内にされますが、ユニクロの場合は商品に同梱のラベル(一律$7)を使って返品をしてもユニクロのシステムにそれが入っていないので実際に倉庫に届かないと返品の処理が始まりません。しかも、倉庫に届いたという確認メールもなし。返品を発送してから3週間はかかるので、同梱のラベルの追跡番号は自分で控えて、追跡システムを頻繁に調べるのはMUSTだし、最終的にちゃんと返金されるまで気が抜けません。私が返品された物が倉庫に着いてから1週間も音沙汰なしだったことが2回あってどちらも自分でメールで問い合わせました。一度はクレームのメールを入れたこともあります。日本から進出したとは思えないこの不親切なシステム、何とかならんのかね?

総合的に見て、ユニクロはしょせんユニクロなんだ、期待するな…と思うわけです。

2018.12.17 Mon 12:12
ジム退会
今月一杯でジムを退会することにしました。
2017年10月に始まった右足のアキレス腱付着部炎、その後何度か繰り返しているので、先日リウマチのお医者さんに相談してみました。
最初の診断の際に撮影したX線の画像をもとに「踵の骨の一部が尖った突起になっているので、これがアキレス腱をこすって症状が出る」と指摘されました。
炎症による激しい痛みで日常生活に影響が出るため、ジムに行ってもジャクジーに入るだけ。
リラックスできるのはいいのですが、結局週末にしか行けないし、なんだか会費が勿体ないなぁと思って先月は休会。今月は復帰したのですが、来月仕事が始まったらまた月に数回しか行けなくなるだろうと判断して、退会を決めました。

ジムに行っていてよかったのはリウマチの痛みがmaxだった頃に水中ウォーキングができたこと。関節への負担を抑えながら関節を動かす運動ができて、それは本当に助けになりました。ワンセグテレビで日本の番組を見ながらトレッドミルで歩くのも楽しかったです〜。

でも、これからは別の運動方法を考えよう。
最近はジムにはほとんど行っていなくても体重が増えないように生活できているので、いいタイミングで決心できたかなと思います。

2018.12.16 Sun 10:46
プロフィール

emmynyaa

Author:emmynyaa
猫と暮らす日々の出来事

カテゴリ
最新記事
最新コメント
過去ログ
リンク
検索フォーム
FC2カウンター